FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  東日本の鉄道  >  JR東日本 >  ミルクスタンド

ミルクスタンド

柴又に行った後になっても雨は一向に止む気配を見せず…
やることも無いので、ホテルを目指すことにしました。

DSC05708.jpg

ホテルは御茶ノ水が最寄り駅だったので、とりあえず日暮里
から山手線に乗り秋葉原まで。

DSC05718.jpg

何気に乗り換えだけで秋葉原に来たのは初めてだったりします。
大体、私が秋葉原に行く時って降りる時なので。

DSC05716.jpg

ホームでヨドバシカメラの秋葉原店なんかを撮っちゃったり。
いや、中々どうしてネオンが賑やかです。

そういえば、他の地方にお住まいの方は意外に思われるかも
知れませんが、私が住んでいる東海地方にヨドバシカメラって
無いんですよね。
でも、CMで「カメラはヨドバシカ・メ・ラ!」とは流れます。
大阪梅田店のが。

土地柄、郊外型のエディオンが強いというのもあるのですが、
それにしても首都圏、関西圏に比べると駅前家電量販店が貧弱です。
しかし、そんな中で2017年に開業するJRゲートタワーに、
ヨドバシカメラが出店する、というニュースが!!

ヨッシャ!!と思ったのもつかの間。時を置かずして「竣工が遅れてるし、
それに対してJR東海側から何もない」という声明がヨドバシカメラ
からあり、その話はおじゃんに。
代わりに現在駅西にあるビックカメラが入ることになりました。

まぁ、ヨドバシは結局、栄の松坂屋に入るらしいので、良いといえば
良いのですが、何だか釈然としません。

DSC05710.jpg

閑話休題。

京浜東北線のE233系1000番台です。
いつ見ても良いですね。すっきりとした前面デザインが無機質なメカっぽい
雰囲気を出していてとても好きです。
JR東海もこんな感じの通勤車両、出してくれないでしょうかねぇ。
313系のデザイン、20世紀の時代のものなんですが…

DSC05717.jpg

そしてミルクスタンド!!
これ、関東以外じゃ見たこと無いんですが、この業態って関東独自の
物なんでしょうか?それとも国鉄時代にはどこにでもあったけど、廃れていった
物なんでしょうか?
あ、でもそういえば名古屋の栄にあったような無かったような…

この牛乳(コーヒー牛乳や苺牛乳でも)をサッと注文して、おばちゃんが
サッと空けてグイッと飲んでサクッと出る、この一連の行動、戦っている
男みたいで格好良いと思います。

この辺、もう少し調べていくとミルクスタンドの文化みたいなのも解って
面白いかもしれません。

DSC05719.jpg

で、総武線の209系500番台に乗って、この日の宿がある御茶ノ水まで。
この209系は結構、長く使われている感じがしますね。「コスト半分・寿命半分」
という事を掲げて作られた割には。
今、確か長野あたりでも走っているはずですし…

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/10/30 00:00 ] 東日本の鉄道 JR東日本 | TB(0) | CM(10)
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。返信遅れてしまって
申し訳ありませんでした;

> 初めてその存在を知りました。
>
> 関西では見かけたことがありません。

コメントを頂いた方々のお話ではやはり、関東では
一般的というか少なくとも、「昔はあったよね」という事は
確認出来ていますので、関東、もっと言えば首都圏ならではの
独特の業態かも知れません。

> 実際の処、駅構内にキヨスクと立ち食いうどん・蕎麦、そして喫茶店があれば
> 事足りるのかもしれません。

何て言うか、ミルクスタンドは、
「小型のキヨスクではダメだったんだろうか」とも思いますよね。
あ、そういえば関東の駅構内では、喫茶店を見かけることが
少ないように思います。関西圏の駅に比べて…
で、ミルクスタンドも歴史を調べてみたんですけど、これって
いうのがなかなか無くて…

> 209系と関西の207系は同時期の展開だったように思いますが、
> 同じJRでも車両開発方針の違いに驚いたものです。

JR西日本の207系は「新世代の通勤車として、東西線開通後の運用をも
視野に入れ、期待を込めた車両」、一方でJR西日本の東日本は「次世代
通勤車(E231系以後)を導入するまでの繋ぎとしてのコスト優先、103系の更新」
と結構、ハッキリ役割が違いますよね。

> 209系の中でも試作車(旧901系)あたりは早々に廃車になったようですが
> 時代の移り変わりとともに、JR東日本の車両取扱姿勢も、車両製作当時とは
> 大きく変わったのでしょうね。
>
> 使えるものは使う。結局そうなりますよね。

首都圏の通勤車、近郊車の更新は程々終わって、209系も廃車にするには
惜しいから地方の113系置き換えるか、っていう感じになってきてますね。
500番代とかは傍から見たら結構、しっかりしてそうですし、そうホイホイ
廃車にしてE233系に置き換えるのもまた、勿体無い気がしますね。
[ 2015/11/03 02:48 ] [ 編集 ]
こんばんは。


ミルクスタンド。

初めてその存在を知りました。

関西では見かけたことがありません。

大阪駅の環状線ホームにあったスタンドがそれに近かったかもしれませんが、
あれは酒時計色がメインだったように思いますし、既に撤去済みです。

実際の処、駅構内にキヨスクと立ち食いうどん・蕎麦、そして喫茶店があれば
事足りるのかもしれません。

209系と関西の207系は同時期の展開だったように思いますが、
同じJRでも車両開発方針の違いに驚いたものです。

209系の中でも試作車(旧901系)あたりは早々に廃車になったようですが
時代の移り変わりとともに、JR東日本の車両取扱姿勢も、車両製作当時とは
大きく変わったのでしょうね。

使えるものは使う。結局そうなりますよね。
[ 2015/11/01 23:22 ] [ 編集 ]
>あいあんさいどさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ミルクスタンドは、その昔はターミナル的な駅には
> どこにでもあるような気がしました。
>
> 私の記憶では東武浅草、相鉄横浜にもあって、
> よくいちご牛乳やフルーツ牛乳やリンゴジュースなんかを
> 飲んだことを思い出します。

やはり、どこでもあったんですよね。ミルクスタンド。
ミルクスタンドがあった形跡すら無いど田舎の駅を
利用している私ですらあるもんだ、と思っているくらいですから。

> 立ち食い屋もそうかもしれませんが、
> スタンド方式の店は、体裁上の問題からか
> 敬遠されているような気がしますが、
> その場で飲み食いするというかたちは、
> 便利になり過ぎている今ではむしろ必要なのではないかと思うのです。

立ち食いというと普通の食事(この言い方もどうかと思いますが)より、
一段低く見られがちですからね。
でも、立ち食いには立ち食いの利点が仰る様にある訳で、それで
旨い安いサッと食べれるなんてなったら、もう大満足ですよね。

> 秋葉原のお店はそういう意味では移動中のオアシスとして
> いつまでもがんばっていただきたいな、と思います。
>
> ああいう所で飲む牛乳って、なぜかおいしく感じるんですよねえ…(笑)。

雰囲気もあるんでしょうね。寒い冬の夜に飲む缶コーヒーが
格別美味しく感じるのと似た様な…(笑)
[ 2015/10/31 00:15 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ミルクスタンド…すでにそう多くはないと思うのですが、これはやっぱり昭和の名残なんじゃないかと思うんです。
>
> 昔はコンビニなんてありませんでしたから、特に独身ひとり暮らしの若い会社員男性(=給料もまだまだ安い)などは、通勤途中に駅ホームのミルクスタンドに立ち寄り、パンと牛乳でサッと(=しかも安く)朝食を済ませて…と。
> 立ち食いそばなんかも元々はそういうものだったのでしょうね。

そうですよね。昭和(高度経済成長期~バブル位)の駅=ミルクスタンド、
ってイメージが凄くあるんです。
多分、藤子・F・不二雄とか藤子不二雄A、あの辺りの漫画家の描写でミルクスタンド
で牛乳とアンパンで朝食、みたいなのがあったからだと思うんですが…

> 自宅や賄い付き下宿/独身寮からの出勤ならうちで朝食を食べてからとなりますが、昔の若い男性は自炊なんて極少数派だったと思いますし、ひとり暮らしともなれば…と。

自炊や趣味が料理、という人は軟弱者に思われてたんでしょうか。
或いは変わり者、みたいな。

> ミルクスタンドから見る、通勤や独身生活の昭和史など、都市文化人類学として面白いかもしれませんね。

掘り下げると立ち食いそばに負けないくらい面白いテーマだと
思うんですけどね。
何故、キヨスクの簡易版ではなく、ミルクスタンドという限られたアイテムしか扱わない
店なのか、とか。日本人の牛乳の消費にどんな影響があったのか、とか。

> それにしても209系は…当初言われてたコンセプトよりよっぽど長持ちしてますよね(笑)。新型登場で廃車になるかと思えば、おっしゃるように改造で地方に転出とか。

209系を押し付けられる地方も堪ったもんじゃないだろうな、と
思いましたが、一方でそういう地方は113系が現役だったりしますしね(笑)
でも、ボックスシートからロングシートになる訳でその辺微妙ですよね。


> 実は今日、休日だったのにうちに居たくない状況下だったので(=大規模修繕工事中で騒音が…)、八高線完乗を視野に入れた“大回り”をやってきました。きっぷは新宿から代々木へのひと駅区間¥140-です。
> これもそのうちアップしますが…1kmにも満たない、歩いても10分かからない距離ですが…明るいうちに帰れる無理のない大回り…いや中回りくらいか(笑)、約7.5時間かかりました。

あの、関東の鉄道好きが1度はやると言われている一区間で敢えてぐるっと
回る大回りを!!
こっちだと、名古屋から枇杷島を…ってそこまで路線網が無かったです(笑)

> で、肝心の八高線電化区間(川越線直通)で、タイムリーなことに209系3000番台が元気に活躍しておられ、まあ他に選択肢もないですしね(爆)、乗りましたよ。
> 硬いといわれて不評だったシートも、実は腰痛持ちにはありがたかったりする、みたいな…わたしだけかな。

> 乗りつぶしに興味があるかどうかはさておき…東京に来て、
> 今日は朝から一日フリーだし、こういう機会に関東の各路線を乗りつぶしたいけど…18きっぷシーズンじゃないしなぁ…
> そういうときは大回り、なかなか面白いですよ。
>
> まあ、天候不調などで不通/回復見込みナシとかになったら顔面&財布蒼白必至ですが(笑)。ご利用は計画的に♪

う~ん、東京に5泊6日位する機会があったらやってみたいですね(笑)
2泊3日とかの日程だと、どうしても色々なスポット回るだけで終わっちゃう
んですよね。
[ 2015/10/31 00:02 ] [ 編集 ]
>万見仙千代さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> ミルクスタンド、初めて見ました。
> こんなのがあるんだ~

東京にお住まいだった仙千代さんがご存知無いとは
意外です。
ということは、一部の駅だけのお店なんですかね。
昔は結構、どの駅にもあった、という印象なのですが…
あ、関東での駅の話ですけど。

> 寒い時期には温めてくれるのかな。
> 「ミルク」って聞いただけで、ただの牛乳より美味しそうな気がするのは私だけ?

多分、今くらいになるとホットミルクもあるんじゃないですかね。
私は「高原牛乳」という謳い文句に弱いです…
それで牧場に売っているやつとかだったらもう、すぐ買っちゃいますね。
[ 2015/10/30 23:43 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私も、秋葉原駅で、乗り換えだけ。ということは
> まだしたことがないです。

秋葉原に行くということそれ即ち、そこで下車するって
事ですよね。我々にとっては。
そもそも、総武線沿線にあんまり用事ないし…といった感じで。

> そして、
> ミルクスタンドというお店があったのですか。
> 全然気がつきませんでした。
>
> 缶コーヒーがなかった時代は、
> ビンをお店に返却していた。という話を聞いたことがありますし
> 銭湯でもそういうシステムでしたが
> そういう名残なんですかね。

昭和の頃、結構普通の光景らしかったですが、
東海地方にはあんまり無いですよね。
こういう牛乳とその他の飲み物、そして少しの菓子パン
しか扱ってないスタンド。
この辺も詳しく調べていくとまた面白いかもしれません。

> 元:山手線E231系が総武線に入り
> 山手線には、E235系が入ると言うことで
> JR西日本の103系に比べたら、走ルンです。かもしれないと思います。

103系ももう、JR東日本ではとっくの昔に忘れられた車両ですね。
E231系、あの顔で黄色の帯というのがあんまり想像できませんが…
[ 2015/10/30 23:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ミルクスタンドは、その昔はターミナル的な駅には
どこにでもあるような気がしました。

私の記憶では東武浅草、相鉄横浜にもあって、
よくいちご牛乳やフルーツ牛乳やリンゴジュースなんかを
飲んだことを思い出します。

立ち食い屋もそうかもしれませんが、
スタンド方式の店は、体裁上の問題からか
敬遠されているような気がしますが、
その場で飲み食いするというかたちは、
便利になり過ぎている今ではむしろ必要なのではないかと思うのです。

秋葉原のお店はそういう意味では移動中のオアシスとして
いつまでもがんばっていただきたいな、と思います。

ああいう所で飲む牛乳って、なぜかおいしく感じるんですよねえ…(笑)。
[ 2015/10/30 22:09 ] [ 編集 ]
ミルクスタンド&209系
ミルクスタンド…すでにそう多くはないと思うのですが、これはやっぱり昭和の名残なんじゃないかと思うんです。

昔はコンビニなんてありませんでしたから、特に独身ひとり暮らしの若い会社員男性(=給料もまだまだ安い)などは、通勤途中に駅ホームのミルクスタンドに立ち寄り、パンと牛乳でサッと(=しかも安く)朝食を済ませて…と。
立ち食いそばなんかも元々はそういうものだったのでしょうね。

自宅や賄い付き下宿/独身寮からの出勤ならうちで朝食を食べてからとなりますが、昔の若い男性は自炊なんて極少数派だったと思いますし、ひとり暮らしともなれば…と。

※若い女性会社員のひとり暮らしは…基本的に存在してなかった時代なんですよね。なぜそうだったのかを調べると、KZ-1さんの世代には隔世の感アリアリかと思います。男性は地方出身大学生を、女性は自宅通学大学生を採用の条件にしてた大企業とか。

ミルクスタンドから見る、通勤や独身生活の昭和史など、都市文化人類学として面白いかもしれませんね。


それにしても209系は…当初言われてたコンセプトよりよっぽど長持ちしてますよね(笑)。新型登場で廃車になるかと思えば、おっしゃるように改造で地方に転出とか。

実は今日、休日だったのにうちに居たくない状況下だったので(=大規模修繕工事中で騒音が…)、八高線完乗を視野に入れた“大回り”をやってきました。きっぷは新宿から代々木へのひと駅区間¥140-です。
これもそのうちアップしますが…1kmにも満たない、歩いても10分かからない距離ですが…明るいうちに帰れる無理のない大回り…いや中回りくらいか(笑)、約7.5時間かかりました。

で、肝心の八高線電化区間(川越線直通)で、タイムリーなことに209系3000番台が元気に活躍しておられ、まあ他に選択肢もないですしね(爆)、乗りましたよ。
硬いといわれて不評だったシートも、実は腰痛持ちにはありがたかったりする、みたいな…わたしだけかな。

乗りつぶしに興味があるかどうかはさておき…東京に来て、
今日は朝から一日フリーだし、こういう機会に関東の各路線を乗りつぶしたいけど…18きっぷシーズンじゃないしなぁ…
そういうときは大回り、なかなか面白いですよ。

まあ、天候不調などで不通/回復見込みナシとかになったら顔面&財布蒼白必至ですが(笑)。ご利用は計画的に♪

[ 2015/10/30 19:59 ] [ 編集 ]
こんばんは。

ミルクスタンド、初めて見ました。
こんなのがあるんだ~
寒い時期には温めてくれるのかな。
「ミルク」って聞いただけで、ただの牛乳より美味しそうな気がするのは私だけ?
[ 2015/10/30 19:48 ] [ 編集 ]
TageSP
こんにちは

私も、秋葉原駅で、乗り換えだけ。ということは
まだしたことがないです。
そして、
ミルクスタンドというお店があったのですか。
全然気がつきませんでした。

缶コーヒーがなかった時代は、
ビンをお店に返却していた。という話を聞いたことがありますし
銭湯でもそういうシステムでしたが
そういう名残なんですかね。

元:山手線E231系が総武線に入り
山手線には、E235系が入ると言うことで
JR西日本の103系に比べたら、走ルンです。かもしれないと思います。

ありがとうございました。
[ 2015/10/30 08:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
706位
アクセスランキングを見る>>