FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  岡村靖幸関連 >  人は変わっていく

人は変わっていく

というのは、外見の話です。
もっと言うと、私の大好きなアーティスト
岡村靖幸の話です。

キャプチャ10


私の周りで知っているのが1人しかおらず、
挙句の果てに、その人にも
「あ!あのなんか変な外見で変な曲を歌う人!?」
という認識だった岡村靖幸の外見の話です。



岡村靖幸こと、岡村ちゃんの存在を知って早1年半。
ライブも2回行ったし、もう来月には3回目も行こうかと
いうタイミング…

この辺で、私の大好きな岡村ちゃんを、このブログを
読んで下さる方に知って頂いても良いのではないか、と
思い今回取り上げます。

キャプチャ8キャプチャ3

これが人気絶頂というか、デビューして2~3年経った岡村ちゃんです。
バブルの絶頂期にデビューしたということもあり、その独特な服装とライブ
「○○だべ~」という言い方に代表されるナウでヤングな若者、を地で行く
アーティストでした。

キャプチャ2

多分、一般家庭へのメディア(テレビ・ラジオ)の露出が最も多かった時期であろう、
と思います。渡辺美里や吉川晃司に曲を提供、尾崎豊とライブで共演と、
かなりマルチに活躍をしてました。
映画にも出ましたしね(この頃は、アーティスト主演の映画がよく作られてた
みたいです。チェッカーズ×浅野温子みたいな感じで)

自身の曲も『SUPER GIRL』(シティハンター2のED)、『だいすき』
(ホンダの軽自動車トゥデイのCM曲)等、よく知られているものが多いです。

そしてここから、他のアーティストのプロデュースに専念し、メディアへの露出は
減ります。

そして、久し振りにテレビで出た岡村ちゃんが此方↓

キャプチャ11



あれ?此方です。

キャプチャ11

(゚Д゚)…

ど、何方様でしょうか…?

そう、デビュー当時の若干良い意味でのウザったさがある
爽やかサラサラヘアーのイケメンアイドル風の外見から、
髪型はエライことになるわ、髭が生えちゃうわ、ガタイが良くなっちゃうわ
で、アブナイ雰囲気を持つミドルに。

当時のファンのお姉様、お兄さま方は大変ショックを受けたことでしょう。
元々、身長は高く180cm以上あるので、そこに若干体重が増えると、もう
カッコいいやら怖いやら。
同窓会でも、そうそうここまで外見が変化する事はないでしょう。

キャプチャ9キャプチャ7

実際、この頃は1980~90年代と違いリリースする曲も「愛」や「学生生活」
を取り上げたものから、自身の葛藤を表したであろうものや切なさを表した
物が多いです。

この時期はこの時期で、アブナイ大人な雰囲気もあって個人的には好きなんですけどね。
ライブで歌われる曲も多いですし。

そしてこの間、覚せい剤で3度逮捕され服役。
2011年まで、世間から姿を消します。

キャプチャ4キャプチャ5

2枚のアルバムを同時リリースしたのですが、逮捕前とはうって変わり、
かなり大人し目の髪型と見た目に。
デビュー当時の20年後だったら、大体こういう感じだよねという理想像
になりました。

そして、メガネが1つのトレードマークに(元々、視力が悪くかけていたらしい
のですがメディアやライブでは外していたみたいです)。

キャプチャ

こちらは新曲のジャケットなのですが、良い意味で岡村ちゃんらしいというか、
「ラブメッセージ」(曲のタイトル)の書体が何故こんなのかは置いといて、
岡村ちゃんの写真の写りは、良い意味で理解できないカッコ良さというか、
キモカッコ良さというか、ファンになると「ああ、岡村ちゃんぽいね」となる
ジャケット。
曲も良い曲です。この秋にピッタリ。新鮮でキャッチーです。

てな訳で、今回は私の大好きな岡村靖幸を取り上げてみました。
ホントはもっと、細かく外見が変化しているのですが、大まかに大まかな分類
だとこんな感じかな、と。

岡村ちゃんの曲も興味が湧いた方、是非YouTubeなんかで
探して聴いてみてください。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2015/10/03 00:00 ] 岡村靖幸関連 | TB(0) | CM(4)
>三碧星@管理人さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 色々あったのでしょうね、ヤクザや薬禍や枕が渦巻く世界ですから色々と。
> ステージが始まる直前になって自信失って楽屋から出てこなかったとかいう話もちらほら。

そこまで岡村ちゃん追いつめられてたんですねぇ…
結構、早い時期からクスリに手を、ということは聞きましたけど。
確かに、当時の映像なんか見ると時々、尋常じゃない位テンション
高い時や挙動が不審な時ありますけど、そういう事だたんですかね。

> 芸能界の薬物事件は大概誰かを庇って身代わり、という話が多いですが、こちらはどうもそうではなかったようで。
> あんなに突き抜けて性の壁も取っ払って裏声で歌うことの喜びに満ちていたシンガーソングライターダンサーなんだから、あの時代の輝かしさを分かち合ったファンはどんなに姿かたちが変わろうと受け入れてくれるんだから、自信を失わずに頑張ってほしいですね。

そうですよね。どんな姿でも我々が見たいのはその時の岡村靖幸
な訳ですから、例え体重が増えたり、ダンスのキレが悪くなっても
ファンは受け入れると思います。
女性のファンの方なんて、もう岡村ちゃん追いかけて結婚適齢期が…
って人もいるって話ですし。
自分も例えばですけど、岡村ちゃんが「もう、新曲出せません!!浮かびません!」
ってなっても、過去の曲だけでもお金払って見に行く価値がある、と。
それ位好きです。

> 他のアーティストに提供した曲を、知らずに聴いても「あれ? 靖幸に似てる」と思えるテイストが感じられるのが好きだったりします

未だに「岡村靖幸に影響受けました」ってアーティストも
多いらしいですからね。
私も好きな邦楽アーティストは大体、岡村ちゃんのテイストが
何かしら入ってたりします。
[ 2015/10/24 01:19 ] [ 編集 ]
色々あったのでしょうね、ヤクザや薬禍や枕が渦巻く世界ですから色々と。
ステージが始まる直前になって自信失って楽屋から出てこなかったとかいう話もちらほら。
芸能界の薬物事件は大概誰かを庇って身代わり、という話が多いですが、こちらはどうもそうではなかったようで。
あんなに突き抜けて性の壁も取っ払って裏声で歌うことの喜びに満ちていたシンガーソングライターダンサーなんだから、あの時代の輝かしさを分かち合ったファンはどんなに姿かたちが変わろうと受け入れてくれるんだから、自信を失わずに頑張ってほしいですね。
他のアーティストに提供した曲を、知らずに聴いても「あれ? 靖幸に似てる」と思えるテイストが感じられるのが好きだったりします
[ 2015/10/23 16:24 ] [ 編集 ]
>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 「靖幸」のアルバムは今も家にあるはずです。
> 懐かしいです。
>
> 確か昭和63年か平成元年あたりのリリースだから、
> もう30年近く前になるんですね。

当時の原盤をお持ちとは凄いですね。
今も「靖幸」をはじめ各アルバム販売しているのですが、
ブルーCDという規格になっちゃったみたいで。

30年前、岡村靖幸をはじめ、邦楽全体の全盛期でしたよね。
当時は人気でも今はもう、「え?生きてたの?」みたいな
アーティストも多かろうと思います。

> ちなみに、私はあの頃より20kg程体重が増えております・・・

私の中では、ふぐにさん。のイメージ、丁度岡村靖幸っぽく、
長身で割とガッシリした感じなのですが…
私も増える体重に対抗すべく、最近夕飯で白米を食べることを
控えております。
[ 2015/10/09 00:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「靖幸」のアルバムは今も家にあるはずです。
懐かしいです。

確か昭和63年か平成元年あたりのリリースだから、
もう30年近く前になるんですね。

ちなみに、私はあの頃より20kg程体重が増えております・・・
[ 2015/10/08 00:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>