FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  西日本の鉄道  >  その他(西日本) >  阪堺電気軌道に乗ってみた

阪堺電気軌道に乗ってみた

DSC00683.jpg

いきなりド派手な車両を載せてすみません。
阪堺電気軌道の351形です。

天王寺まで着いたは良いものの、この日の目的地は
天王寺ではないので、そこから移動しなければなりません。
その為の移動手段が、この阪堺電気軌道という訳です。


DSC00687.jpg

てな訳で、列車に乗りいざ、出発。

DSC00689.jpg

後ろにはあべのハルカスが見えます。
この写真を見て頂くだけでも、如何にハルカスが
高いか、お分かりになると思います。

DSC00693.jpg

街中は結構、普通の住宅街の中を通ります。
正に地域の足、といった感じですね。

DSC00738.jpg

時刻表。
天王寺方面は日中は10本。朝ラッシュ時は17本と
かなり驚異的な本数です。
下手な地下鉄の路線より多いですよね。

路面電車は、車の影響を受けやすいからこの時代、
交通機関としては向かないのではないか、と言われていますが、
今後、少子高齢化が進む中で、個人的には必要だと思うのです。

地方も車社会が末期まで行くと、80過ぎの高齢者が運転している
ことなんてザラです。そうしないと、病院にも買い物にも行けませんからね。
我々世代なら、「ネットスーパー使えよ」の一言で済ませるのでしょうが、
もう、60過ぎたらそれもムリだろう、と。
車も基本は1人1台。そうしないと仕事にもレジャーにも行けないのです。
電車もバスも良くて30分に1本とかですしね。
大都市部は地下鉄やバス網が発達しているのでまだマシですが、
ベッドタウンという、中規模の都市から下は、本当に危ないのです。

そういう点踏まえて、新たに鉄道を作ろうとなると、
地下鉄や高架駅だと、どうしても階段の昇り降りが必要ですし、
建設に費用も要ります。
その点、路面電車いや、LRTなら簡易なスロープ付きの停留所を
設けるだけで、殆どの人が段差もなくサクッと乗降出来ます。
地面に建設する分、費用も上記2つほど掛からないでしょう。

実際、富山地方鉄道の市内線や富山ライトレールなんかは
とても乗り易いですしね。
最も、これから自治体や民間の鉄道会社がイチからLRTを
作るとなると、どれだけの事業者と自治体がそれを出来るのか、
という事にもなります。
人自体少なくなるので、利益は出ない確率が高いですし。

と、閑話休題。阪堺電気軌道の話でしたね。

DSC00740_20150819224122e76.jpg

そして私達が途中下車した駅。
ここの様子は次回、綴って参ります。

DSC00733.jpg

701形。パンダ柄なのは、和歌山にあるアドベンチャーワールド
のラッピング仕様だからです。

DSC00742_201508192241211cc.jpg

ここが目的地、恵美須町駅。
次々回から、こっちの周辺のことも綴っていきます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



>ふぐにさん。

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 今日、近鉄百貨店での買い物がてら、天王寺・阿倍野界隈を散策してきました。
>
> 阪堺線の天王寺駅前駅がリニューアル工事中。
> 完成時には、雰囲気が変わるでしょうね。
> 新型車両ももっと導入できれば良いのですが。

あ、今リニューアル工事をしてるんですか。
確かに、新型のLRTタイプも3編成入ったしこれからイメージアップを
図ってかなきゃいけないんでしょうね。
ちょっと前まで、阪堺電気軌道自体の存続どうこうの
話も聞きましたから、こういう投資がありその危機は回避
されたか、とホッとしてます。

> その一方で、住吉〜住吉大社間が廃線になるそうで。
> 今の状況では「やむなし」かもしれませんが、歴史ある路線の末端部でも
> 廃止されることは寂しいですね。

阪堺電気軌道、自体そこまで経営が良くない、とも聞きますし、
経営側も苦しい判断なんでしょうね。
利用者が居ない、というのは「それだだけで廃止?」となる
かもしれませんけど、我々も普段の足として使っている訳では
ないですから、これはもう仕方がないと思います。

> 路面電車のイメージが「風情がある」「懐かしい」だけでは、過去の遺物に過ぎません。
> 古さは残しつつも、快適性・利便性向上に努め、現代最先端の公共交通機関として
> 再生していただきたいものですね。

仰る通りだと思います。
大きな段差のある古い車両ばかりの中に、低床のLRVが数編成…
ではこれからの時代、結局「ああ、路面電車はダメだったね」
となりかねないと思います。
出来る所から、皆が乗りやすい路面電車を各社目指して行って欲しい
ですよね。
[ 2015/09/13 23:56 ] [ 編集 ]
こんばんは。


今日、近鉄百貨店での買い物がてら、天王寺・阿倍野界隈を散策してきました。

阪堺線の天王寺駅前駅がリニューアル工事中。
完成時には、雰囲気が変わるでしょうね。
新型車両ももっと導入できれば良いのですが。

その一方で、住吉〜住吉大社間が廃線になるそうで。
今の状況では「やむなし」かもしれませんが、歴史ある路線の末端部でも
廃止されることは寂しいですね。


路面電車のイメージが「風情がある」「懐かしい」だけでは、過去の遺物に過ぎません。
古さは残しつつも、快適性・利便性向上に努め、現代最先端の公共交通機関として
再生していただきたいものですね。



[ 2015/09/13 23:00 ] [ 編集 ]
>TageSPさん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私も、路面電車は、
> バスでは輸送力不足な。岡山とか富山とか...
> 少し大きな地方都市にとっても必要だと思います。
>
> 実際、いくつかの
> そういう規模の都市で、残っていますので。

富山にしろ岡山にしろ、よくぞ残しておいた、と思いますよね。
富山なんかは市内にバスの姿って殆ど見なかったですし、
やはり、これからも活用できる公共交通機関になりえますよね。

> しかし、流石、大阪の路面電車。
> 本数がとても多いです。

この本数の列車が、決して大阪の中心とは呼べない天王寺から
出ていることに驚きを禁じ得ません。
それだけ需要があるのでしょうね。
やれ廃止だ何だ言っても、新型車両も出来ましたし。

> 買い物が出来ても、
> 通院、通学はネットでは出来ないので
> 高齢者や学生の足は、確保するべきだと思います。

その為のコミュニティバスとかですもんね。
確かに、鉄道が廃止になった後の事を考えると、高齢者と
学生はほぼ、沿線に住むな、と言われているのと一緒のこと
ですもんね。
今後、人口減少とともに市街地中心部への回帰が進むのか…
そうするとこういう交通機関の問題も多少緩和されるかもと
思うのですが、市街地の地権者はそう簡単に手放さないかもですね。
[ 2015/09/13 22:37 ] [ 編集 ]
TageSP
こんにちは

私も、路面電車は、
バスでは輸送力不足な。岡山とか富山とか...
少し大きな地方都市にとっても必要だと思います。

実際、いくつかの
そういう規模の都市で、残っていますので。

しかし、流石、大阪の路面電車。
本数がとても多いです。

>我々世代なら、「ネットスーパー使えよ」

買い物が出来ても、
通院、通学はネットでは出来ないので
高齢者や学生の足は、確保するべきだと思います。

ありがとうございました。

[ 2015/09/13 09:08 ] [ 編集 ]
>中林20系さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> まさに先日、三碧星さんのおっしゃる西成の安宿に泊まったのですが、わたしも快適で楽しい夜を過ごせました。

三碧星さんだけでなく、中林20系さんまで…
西成、いつの間にそこまで人気の場所になったのでしょう。

> で、JR新今宮駅のそばに阪堺新今宮駅があり(=こっちは阪堺線ですが)、踏切を通れば…軌間が広いな、と気づきました。
> 標準軌なんですね、ここは。東京だと都電荒川線や東急世田谷線は1372mmという軌間で、これはマイ鉄である京王線もそうなのですが(=当然、乗り入れの都営新宿線も)、これは昔の馬車軌道に由来するものだとか。
> 先日乗った岡山市電はJR同様の1067mmでした。この幅は馴染みがあるので(笑)、目で見てすぐに判りますが。

俗にいう、”京王軌道”ってやつですね。確かに、京王新宿駅で
線路を見て「あ、JRがより広い」って何となく感じました。
馬車軌道から改軌して、標準軌や狭軌になった鉄道会社が多い中で、
珍しいですよね。

> 今、改めて写真を拝見しても、車両に対して広い軌間はまるで、小さな車両が四股を踏んでるようにも見えて…かわいいですね。

確かに、堂々とした路面電車というよりは街中を縫うように
走るマスコット的な雰囲気がありますね。
正しく、トコトコという擬音が似合いそうな…

> ということは、乗り換えられたということなんですね。
> 阪堺、楽しそうですね。機会があれば浜寺公園まで行ってみたいです。南海の浜寺公園駅は木造の小さなかわいい駅ですが、実は設計が辰野金吾氏なんですよ。
> 赤レンガ系とは全く違う辰野作品なんですよね。

そうなんです。住吉で乗り換えちゃいましたね。
あ、浜寺公園の駅舎って辰野金吾なんですか!?え~知らなかったです。
Wikipediaで見ると、何となくレトロ感漂いますね。
東京駅の重厚さとはまた違いますけど。7
[ 2015/09/12 23:57 ] [ 編集 ]
>三碧星さん

こんばんは、いつもありがとうございます。

> 私が今ほど写真を撮らず、フリーきっぷで旅行することが目的だった頃、
> 1月に西成の安宿で泊まって、早朝に阪堺の路面電車に乗って住吉大社に詣でたことがありました。
> 外国人バックパッカーが多数利用していることで有名となった西成の簡易宿泊所ですが、
> 当時はまだネットにしかその情報が流れていなかった頃のことです

何と、西成にご宿泊になられたのですか!凄いですねぇ~。
今でこそ、「言うほど危険ではないらしいよ」という感じですが、
それでも、立ち入るのに勇気がいる空間で宿泊…
私はもう少し経験値を積んでからにしたいと思います。

しかも、三碧さんだけでなく中林20系さんも…
西成、旅行者の入門みたいな場所になりつつあるのでしょうか…

> 意外と快適で治安も不安を覚えなかった一夜を過ごし、早朝に路面電車に乗ります。関西本線のキハ120並みに揺れる車内で、初めて訪れた西成地区の街並みを車窓から眺めたものでした。
> その頃から能楽を習い始めていたので、住吉大社に初めて詣でたことが感慨深いものがありました。大阪らしく、大社前の屋台の薄汚さと言うか、寝泊りでもしているのかというくらい綿入れ布団が散見したり、こんな早朝から屋台が準備を始めているのが新鮮で。
> 田舎の伊勢に住んでいると、難波のネカフェで一夜を過ごしたこととか、早朝でも実に多くの人々が活動していることが新鮮でした

三重県と比べると24時間、ありとあらゆる場所で人の営みがある感じがしますよね。
0時近くになっても、駅にそこそこ人が居て賑やかなのは、やっぱ大都市だなぁと
思います。
[ 2015/09/12 23:44 ] [ 編集 ]
阪堺電気軌道
まさに先日、三碧星さんのおっしゃる西成の安宿に泊まったのですが、わたしも快適で楽しい夜を過ごせました。
で、JR新今宮駅のそばに阪堺新今宮駅があり(=こっちは阪堺線ですが)、踏切を通れば…軌間が広いな、と気づきました。
標準軌なんですね、ここは。東京だと都電荒川線や東急世田谷線は1372mmという軌間で、これはマイ鉄である京王線もそうなのですが(=当然、乗り入れの都営新宿線も)、これは昔の馬車軌道に由来するものだとか。
先日乗った岡山市電はJR同様の1067mmでした。この幅は馴染みがあるので(笑)、目で見てすぐに判りますが。

今、改めて写真を拝見しても、車両に対して広い軌間はまるで、小さな車両が四股を踏んでるようにも見えて…かわいいですね。

>ここが目的地、恵美須町駅。

ということは、乗り換えられたということなんですね。
阪堺、楽しそうですね。機会があれば浜寺公園まで行ってみたいです。南海の浜寺公園駅は木造の小さなかわいい駅ですが、実は設計が辰野金吾氏なんですよ。
赤レンガ系とは全く違う辰野作品なんですよね。


[ 2015/09/12 19:37 ] [ 編集 ]
私が今ほど写真を撮らず、フリーきっぷで旅行することが目的だった頃、
1月に西成の安宿で泊まって、早朝に阪堺の路面電車に乗って住吉大社に詣でたことがありました。
外国人バックパッカーが多数利用していることで有名となった西成の簡易宿泊所ですが、
当時はまだネットにしかその情報が流れていなかった頃のことです
意外と快適で治安も不安を覚えなかった一夜を過ごし、早朝に路面電車に乗ります。関西本線のキハ120並みに揺れる車内で、初めて訪れた西成地区の街並みを車窓から眺めたものでした。
その頃から能楽を習い始めていたので、住吉大社に初めて詣でたことが感慨深いものがありました。大阪らしく、大社前の屋台の薄汚さと言うか、寝泊りでもしているのかというくらい綿入れ布団が散見したり、こんな早朝から屋台が準備を始めているのが新鮮で。
田舎の伊勢に住んでいると、難波のネカフェで一夜を過ごしたこととか、早朝でも実に多くの人々が活動していることが新鮮でした
[ 2015/09/12 03:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
802位
アクセスランキングを見る>>