今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2014年10月

五十番札所「繁多寺」

あまりの天気の良さに四十九番札所浄土寺から、五十番札所繁多寺
まで歩いて行こうと決意した私。絶賛、お遍路道を歩いております。

DSC01685.jpg

もっとこう、お遍路道って宿場街道みたいな賑やかな所を想像してたんですが、
今歩いている所は墓地と畑に囲まれたほっそい道です。
これ辿っていけば繁多寺に行けるの…?

DSC01687.jpg

ちょっと進んでももろ墓地だし…

DSC01686.jpg

横畑だし…チラホラ住宅もあるんですけど、ほぼ自然の中を歩いてる感じです。
この日はまだ晴れているので良かったのですけど曇りとか雨の日だったら、絶対歩きたくない
ですね。

DSC01689.jpg

ただ、眺めはすこぶる良かったです。

DSC01691.jpg

松山城も見えますし。

DSC01693.jpgDSC01695.jpgDSC01700.jpg

そして歩いて到着した繁多寺。
五十番札所です。

個人的には北海道のHTBで制作されている「水曜どうでしょう」という番組の
企画の1つで、俳優の大泉洋が「受験生の合格祈願のために四国八十八ヶ所全部回る」、
という事をしていた際、此処繁多寺で大泉洋が所属する劇団TEAM NACSのリーダー
森崎博之が此処で大泉洋と合流した寺、というイメージが強いです。

DSC01705.jpgDSC01708.jpg

どうでしょうファンの方ならここ、繁多寺の境内をダーッと走り降りたいでしょう。
アニメでも多いですが、こういうのもある意味の聖地巡礼ですね。

よく「水曜どうでしょう」って何が面白いの?と訊かれるのですが、それはもう、
どの企画でも良いから何か1つ企画を見て下さい、そしたら面白さが解りますと
答えるようにしてます。
何て言うんですかねぇ、こう下手な芸人の漫才ってボケーッと見てるだけなんですけど、
水曜どうでしょうの場合、誰の口からどんなけだし名言がいつ飛び出すのか解らない
ハラハラ感とかワクワク感みたいなのがあって面白いと思うんですよね。
で、ズブズブハマっていくと…

DSC01703.jpg

ここの小坊主の看板は綺麗でまだ可愛気がありました。

DSC01692.jpg

そういえば繁多寺、寺の前に大きな溜池があります。
まぁ、だからどうってことはないんですけどね。

この後は道を下ってバスで松山市駅へ戻りました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/10/26 00:00 ] 愛媛県 | TB(0) | CM(4)

四十九番札所「西林寺」

DSC01666.jpg

久米駅自体は住宅街というか宅地にある駅なので周りに
見るべきものもなく…
とりあえず、目的地まで歩かねばなりません。

しかし、駅裏のブックオフで休憩してしまうのは古本好きの悲しい性。
特にめぼしいものもなかったんですけど、とりあえず旅行先のブックオフ
に寄ってしまうんですよね。「何かあるんじゃないか」と思って。

DSC01670.jpg

そして、ちょっと歩いて到着したのがこの四国八十八ヶ所の札所の1つ、
49番札所、浄土寺です。

いやねぇ、やっぱり四国来た訳じゃないですか?
多少はその、お遍路ってのも齧ってみないとブログ的に盛り上がらないかなぁ
と思いまして。

DSC01673.jpgDSC01676.jpgDSC01677.jpg

この日はちょっと肌寒いながらも天気は良かったので、絶好のお遍路日和。
途中、何人かのお遍路さんに出会いました。

DSC01678.jpg

この朽ち果てた小坊主の看板…撤去しないのでしょうか。

DSC01680.jpg

こ、こんな所にもカメヤマローソクのベンチが!
流石、我が三重県が誇るカメヤマローソク、と安心していたら何とカメヤマローソク、
2001年に本社を大阪に移転していたそうで…

まぁまぁ、浄土寺も見たし・・・プチお遍路終了かな。伊予鉄に乗って帰るか、とも
思ったのですが流石にそれでは寂しい。折角区天気も良いし、多少は歩けるだろう
と思い切って次の50番札所、繁多寺まで歩いてみることにしました。

DSC01681.jpg

いきなり決めて道に迷わないのか?しかし、そこは大丈夫。此処は四国、お遍路さんの
道なので、ちゃんと案内もあります。

DSC01684.jpg

さぁ、行きましょう。ここがお遍路道です。
いや、ホントですよ?

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

[ 2014/10/25 00:00 ] 愛媛県 | TB(0) | CM(4)

【お知らせ】

母方の祖母が身罷った為、今週のブログの更新はお休みさせて頂きます。

次週から通常通り、更新させて頂きますので宜しくお願い致します。
[ 2014/10/16 23:05 ] お知らせ | TB(0) | CM(2)

伊予鉄松山市駅

一通り車両の写真も撮り終わって、いざ松山駅の外へ。

DSC01642.jpg

出迎えてくれるのは、今や愛媛県全体のゆるキャラと言っても良い、
バリィさんです。
このヒヨコっぽいルックスが女性に大人気だそうですね。

DSC01643.jpg

駅前ロータリー。この日も快晴で散策にはピッタリの陽気です。

で、松山は伊予鉄道という鉄道会社が市内に路面電車網を持っている
路面電車の街でもあるので、移動は勿論路面電車(伊予鉄道市内線)です。

DSC01645.jpg

こちらは松山駅の駅舎。

DSC01652.jpg

松山駅の向かいにある松山駅前停留所から、クラシックなモハ2000形
に乗り、目的地の松山市駅を目指します。

このモハ2000形。元は京都市電の車両だそうで、伊予鉄道に5両が在籍。
登場から30年以上経った今でも主力車両だそうです。

DSC01653.jpg

そしてこれが松山市駅、いや性格には松山市駅が入っている高島屋です。

松山の特徴はJRの松山駅と伊予鉄道の松山市駅で性格が分かれている所です。
松山市駅は正に繁華街の入口にあって、商店街もすぐそこ、デパートも地下街もある、
片やJRの松山駅はあくまでも市外への出入口、旅の出発点・終着点の性格が強いので、
駅前はそこまで栄えていない、と分かりやすい性格の違いです。

DSC01657.jpg

こちらは市内線のもう1つの主力、モハ2100形です。
最近話題のLRVというタイプに分類され、超低床車両となっていますので
乗り降りがしやすのが特徴。

さて、ここから伊予鉄道横河原線に乗り久米駅まで。

DSC01661.jpg

これは松山市駅から乗ってきた700系。元は京王電鉄の5000形です。
結構、京王は各地にこの5000系なり井の頭線の3000系なりを中古で
売却していますね。

DSC01662.jpg

こちらは伊予鉄道オリジナルの610系。2両編成2本という少数グループですが、
他の会社の中古車両ではなく、あくまでも自社のオリジナルということで、中小の私鉄
では非常に珍しい車両になっています。

DSC01665.jpg

そして降り立ったこの久米駅。私が敢えて此処で降りたい理由があったのです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

松山駅

DSC01596.jpg

高松を出て、ひたすら予讃線を西へ。

途中、今や声優買いでも屈指の歌唱力を持つと言われる
水樹奈々女史の故郷である新居浜も通り越し、私が辿り着いた
この日の目的地。

DSC01638.jpg

松山まで参りました。
いや、やはり、此処松山は抑えておかないと四国として面白味
がないなぁ、と。

ということで、四国旅行2日目は松山です。

しかし、駅から出る前に暫し、駅構内観察。車両を撮っておきます。

DSC01598.jpg

私が高松から乗ってきた8000系「いしづち」。

DSC01604.jpgDSC01611.jpg

アンパンマンの塗装が光る2000系「宇和海」。

DSC01608.jpg

キハ185系トロッコ列車。

DSC01629.jpg

1000形気動車。四国のローカル気動車の主力車両ですね。

DSC01601.jpg

そして「鉄道車両の廉価さも此処に極まったか」と感じるキハ32形。
もう、扉が…扉がバスの折戸っていう時点で泣かせますね。
登場が1987年ということで、国鉄が民営化後特に経営が厳しいだろう、
と予想されたJR九州、四国、北海道に向けて製造した車両です。

DSC01639.jpgDSC01627.jpgDSC01636.jpg

そしてこれがレアな車両。キハ185形「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」です。

DSC01621.jpgDSC01618.jpgDSC01619.jpg

このサボからも察することが出来るように、俗にいう「ジョイフルトレイン」という
車両です。

普通の特急車両ではなくて、あくまで団体旅行やイベントの時に使われる
車両なので、中々目にする機会がなく(バブルの頃はJR各社こぞって製造したそうですが)、
見れたらホント、幸運な車両なんです。

いや~松山の旅も幸先良さそうですね。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[ 2014/10/11 00:00 ] 西日本の鉄道 JR四国 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
258位
アクセスランキングを見る>>