今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2013年08月

787系「川内エクスプレス」

さて、夕飯を終えた私は再び鹿児島中央駅へ。
この日どうしても撮影したい列車があったのです。

DSC05049.jpg

といってもこのキハ200系ではなく、

DSC05071.jpg

かと言っても、この415系でもなく。

DSC05050.jpg

このEXPRESSとだけ
出ている1番上の列車。一体なんぞや?という
感じですが…

DSC05054.jpgDSC05059.jpgDSC05066.jpg

この787系「川内エクスプレス」を撮りに来たのです。
理由?時刻表で見たら偶々載っていたので…

DSC05058.jpgDSC05056.jpgDSC05057.jpg

因みに来てみて初めて解ったのですが、元々この列車は
「有明」という特急列車専用の編成だったみたいですが、
九州新幹線が開通して、色々都合が生じたのでしょう。
「有明」でない列車にも活用出来るようにと、ロゴの上に
シールを貼っています。

何と言うか、涙ぐましいというかJR西日本でもガムテープで
車体の補修をしていたりしたことがあると聞いているので、
天下のJRといえでも、こういう努力がいるのだなぁ、と
感じます。

DSC05077.jpgDSC05080.jpg

817系。
誰も居なかったので車内を撮影しましたが、このオシャンティな
車内。イスの評判が「硬い!」とべらぼうに悪いらしいです。

DSC05083.jpg

昨日撮影した山形屋の駅の広告。
やっぱり、モダンなんですねぇ。

DSC05084.jpgDSC05088.jpg

コンコースにあった「ありがとうを伝えよう」と題された
メッセージスペース。

去年はまだ、九州新幹線開業後1年とあってかなり熱気
が残ってたんですよね~。

もっというと、開業する前日2011年3月11日が東日本大震災
と重なり、お祝いムードは自粛。その分もあってか、地元や
JRの気運的にまだまだ盛り上げようとしていました。



因みにこのCM。
最初見た時は本当に素敵なCMだなぁ、と感動してしまいました。
放送された機会が極々少ないそうで、幻のCMと言われています。
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 23:09 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)

みどりや食堂の「黒豚とんかつ定食」

さてさて、「みずほ」も撮影出来たし、そろそろ夕飯の頃合い
かなぁと思っていた所です。

駅の外に出て夕飯の場所探し。もう20時なので
そろそろ食べに行かないと店が閉まってしまいます。
今日は鹿児島に来た以上、黒豚が食べたい。とんかつで食べたい。
どこか良い店は…

DSC05027.jpgDSC05040.jpg


…………イヤイヤイヤ此処は…
だって、とんかつ専門店でもないし、普通の定食屋だし…

DSC05038.jpg

地元の人御用達的なこの店に黒豚なんて…

DSC05039.jpg

あった!?

800円でしかも鹿児島産の黒豚です。
でも、800円で本当に出せるんでしょうか。
だって黒豚のとんかつなんて普通のとんかつ屋で食べれば
最低1500円くらいからですし…
でも800円で食べれるのならむしろ穴場、てか凄く得を
した事になる訳でう~ん…

DSC05028.jpgDSC05029.jpg

興味に負けてしまった私。
店に入り、店員さんに「黒豚とんかつ定食」をオーダー。

しかし、メニューが良い感じに「ザ・定食屋」してます。
さつま揚げ定食とか荒煮定食とか地域色も満載。

DSC05036.jpg

卓上の箸入れが良い具合に昭和です。

DSC05030.jpg

ご飯はブランド米の「ヒノヒカリ」を使用。
見た目普通のお店ですが、拘ってます。

DSC05031.jpg

そして到着した黒豚とんかつ定食。
かなり充実した感じです。

DSC05034.jpg

ご飯は「大盛」っていうのを具体化した感じの大盛。
山になってます。

で、これが中々どうして美味しいのです。
正に正しいご飯のふっくら感と程よい粘り気があります。

DSC05032.jpgDSC05037.jpg

そしてメインの黒豚とんかつ。
800円ですから厚さは目をつぶりましょう。
専門店の半分くらいですが、それが価格の秘密です。

味は確かに黒豚というか、豚肉の味が濃い!というのが先ず
感じる点。変に柔らかすぎないのも好感が持てました。
ちゃんと黒豚を使っている、というか変な豚を使っていない
ということだけでも安心です。

DSC05033.jpgDSC05035.jpg

他に味噌汁と漬物、若布の酢の物が付いていました。

ただ唯一、残念だったのはソースしかなかったこと。
味噌ダレがあれば別でご飯を頼んででもガツガツ食べていたでしょう。

[ 2013/08/26 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(6)

N700系7000番台「みずほ」

ホテルにチェックインして暫くテレビなんかを見て
過ごした後、私は再び鹿児島中央駅へ向かいました。

というのも、是非見てみたい列車があったからなんですね~。

DSC04984.jpg

それがこの「みずほ」。

私が往路で乗ってきた「さくら」は、九州新幹線の駅を全て停まる
列車ですが、この「みずほ」は停車駅を絞った速達タイプ。
列車が同じでも名前が違えば撮りたくなるのが人としての性です。

DSC04985.jpg

側面の行先方向表示器。停車駅は九州新幹線の中では熊本しか
ありません。

DSC05020.jpg

JR九州とJR西日本としては、飛行機に対向する上でこの「みずほ」
を沢山設定したかったそうなのですが、九州の沿線自治体が
「じゃあ、うちにみずほ停めろ!」と言い出すのは当然。

かつて、東海道新幹線の「のぞみ」でも同じ様な話がありましたが、
九州新幹線では、この「みずほ」、朝夕の時間帯だけの運行にする
ことで「まぁ、4本しか無いし勘弁してよ」と対処しました。

DSC04997.jpgDSC05018.jpg

こちらは800系0番台「つばめ」。
九州新幹線といえばこの800系0番台です。

DSC04995.jpg

車内の様子。座席がお洒落です。

DSC05007.jpg

側面ロゴマーク。列車の名前が「つばめ」だけに、
ツバメのロゴマークになっています。

DSC04999.jpg

「みずほ」と「つばめ」の両並び。

う~ん、この並びを見れただけでも大分得をした気がします。
[ 2013/08/25 10:07 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)

JR九州ホテル鹿児島

天文館でぢゃんぼ餅を食べた後は市電で
鹿児島中央駅まで戻り、ホテルにチェックイン
です。

DSC05098.jpg

今回は鹿児島中央駅直結のJR九州ホテル鹿児島
に宿を取りました。

理由は朝食に惹かれたからのと、翌日の帰り
が楽そうだったからです。

DSC04976.jpg

部屋は禁煙のシングルでこんな感じ。
結構、モダンな感じですね~。

DSC04978.jpg

テレビはPanasonicのVIERAでした。
ホテルはPanasonic率が高いと思うのは私だけでしょうか…

DSC04977.jpg

ベット周り。
割と広めです。

DSC04980.jpgDSC04979.jpg

ユニットバス。
この辺は普通ですね。

DSC04982.jpg

そして特筆すべきは、お菓子。
しかし、誰にでも付いている訳ではないのです。
私だけに、そう、お菓子付き宿泊プランを選択した
私だけに貰えるこのお菓子。

実は、楽天トラベルで予約をした時に「嬉しいお菓子付き」
という一文があり期待して行ったらフロントで渡されたのは
このお菓子でした。

もうちょっと郷土食の強いお菓子を想像していたのですが、
普通の駄菓子の詰め合わせですね。いや、ピザポテトとか
プリッツがある辺り原価高そうですが…

このへんは明日のおやつに取っておいて…夕飯と写真撮影
の為に直ぐに出ていかねばなりません。
[ 2013/08/17 00:00 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(6)

扇屋の「両棒餅」

天文館をぶらついていると良い具合に16時頃です。
丁度小腹も空いてきた所だし何かつまんでいこうか…

DSC04966.jpg

ということで、「甘味処 扇屋本店」にやって参りました。

今回、此処で頂くのは鹿児島のご当地甘味(敢えてスイーツ
とは言いません)。

店は1階が和菓子の販売スペース、2階がイートインで甘味を中心に
麺類なんかを提供しています。

席について店員さんに一言。「両棒下さい」。

DSC04968.jpg

暫くして運ばれてきたのがこの両棒餅(580円)です。
あ、そうそう読み方ですが「ぢゃんぼ」と言います。

え、別に大きくないじゃん…という所ですがこの「ぢゃんぼ」という
名前の由来、大きいのジャンボではなく、武士が刀を2本差している
姿から付けられた
そうです。

多分、両を2つの意味である、リャン⇛ぢゃんみたいに
訛っていったんじゃないかなぁ、と勝手に思ったり。

DSC04969.jpg

丸い焼き餅に砂糖醤油の餡が絡んで味は正にみたらしです。
砂糖先行型の甘辛さはホッとする味付けですね~。
というか、みたらしの餅の変化バージョンともいうべきでしょうか…
串が短いので食べやすいのは良いですね。

DSC04971.jpg

大根の漬物も箸休めに調度良いです。
ラーメン屋でもそうですが、鹿児島は大根の漬物率高しですね。

この後は、この日泊まるホテルへ向かいます。
[ 2013/08/16 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
291位
アクセスランキングを見る>>