FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2013年07月

白浜温泉センター

ここに来て、この私kz-1、桜島でどうしてもやっておきたい
事が1つあるのです。

温泉に入りたいっ!!

この時のことを引きずっている訳ではないのですが、
観光マップを見てみると桜島は何箇所か温泉があり、
それもどこも低価格で入れることが解りました。

桜島港に戻り、バスに乗ってこの日営業している
白浜温泉センター」を目指します。

桜島港から路線バスに揺られること暫く。

DSC04652.jpg

無事に白浜温泉センターに到着しました。

見た感じ、観光客向けじゃなく地元の方の普段使いの
温泉ぽいですね。

因みに白浜が紀州の白浜と関係あるのかどうかは解りません。

DSC04653.jpgDSC04654.jpg

入湯料は200円と低価格。

中には物販コーナーもあり、地元の人が持ってきたであろう、
農産物の数々が。

デコポンとはるみが袋にいっぱい入って300円はかなりお得。
地元のスーパーだと4つで798円とかが相場なので…

後は休憩スペースとかがあるだけで普通の温泉というか
銭湯なのでとりあえずひとっ風呂。
中身も地域の銭湯を少し豪華にした位の物で、良い意味で
鄙びている感じです。

露天風呂で「市街地に帰ったらどうするかな~」と考えていたら、
「お兄さんどこから来たの?」と地元民っぽいおじいさんに
話しかけられました。

「三重県からです~」と言うと「あぁ、高校野球だと菰野高校が
強いよね」と答えられ、「いい所ですね。桜島。ゆったりしてて」
、「いやぁ、灰しかない所だよ」と軽く地元の方とふれあい。

DSC04660.jpgDSC04658.jpg

いや~いい湯だったいい湯だった。

これはバス停の写真です。
右側の写真のベンチもバス停なのですが、灰積もりすぎでは…
とも思いましたがこれが普通なのでしょうね。

DSC04662.jpg

多分、この日は灰を捨てる日だったのでしょう。

DSC04676.jpg

そしてバス停の近くの路地からかなりのライブ感で噴火の様子を
撮影することが出来ました。

[ 2013/07/12 00:00 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(4)

桜島海軍基地跡

月読神社を見た後は、神社を降りて再び散策。

DSC04644.jpg

海沿いを歩いていると何だか倉庫っぽい一群を発見。
今は使われていないようですが、何となくそそられるものが…

DSC04647.jpg

こういう思わせぶりなマークもあったり…
自治体や一企業の倉庫にしては勿体無い。一体ここは…

DSC04642.jpg

実はここ、海軍基地の跡、その名も桜島海軍基地跡です。

基地は手掘りで作られており、網目のように張り巡らされている
トンネルで構成されていました。

目的は勿論、大東亜戦争末期の本土決戦に備えてです。
何しろ、当時米軍には「原爆を2つ落としても日本が
降伏しなければ、日本本土へ上陸する」
という
作戦が当然あり、ダウンフォール計画と呼ばれていました。

その内、関東に上陸する作戦を「コロネット」、九州南部に
上陸する作戦を「オリンピック」と呼ばれており、鹿児島も
当然作戦範囲に含まれていたことから、それへの備えもあり、
造られたのでしょうか。

しかし、大戦後には日本を戦勝国で分割占領する案もあっただけに、
本土決戦がなくて本当に良かったと思います。

DSC04638.jpgDSC04645.jpg

トンネルの入口によっては、入れなくもない感じなのですが、
流石に入れませんし、入ろうともする不届き者もおらず。

DSC04641.jpg

ここまで来ると歴史遺産や聖域の部類になりますからね。
あまり人が来てくれても困りものですが、かと言って忘れ去られるのも
寂しいものがあり…複雑です。
[ 2013/07/06 00:00 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(4)

ここ2週間ほど週1の更新になった訳

基本、当ブログは週2回の更新を是としているのですが、
ここ2週間ほど、金曜日のみ記事を書いて土曜日は何の
音沙汰もなく更新もなし…ということがありました。

と言いますのも、一昨日、学生時代の先輩の結婚式が
あり、私はその結婚式への出席と二次会の幹事を任されて
いた為、先月は結構忙しかったのであります。

週一で何だかんだで打ち合わせをして、そこから色々ブログを…
となる気力もなく、「まーあんま楽しみにしてくれてる人も居ないし、
良いんじゃね」と無精を続けていた訳です。


で、今回はその模様をちょっとだけ、ちょっとだけご紹介
しようと思います。

DSC09315.jpg

一昨日は、梅雨の合間を縫って見事な晴れ模様。
神様がわざわざこの日の為に用意して下さったかのような
結婚式日和でした。

因みに当日の私の出で立ちは、

・グレーがかったストライプの入ったスーツ
・白のドレスシャツ
・パープルの斜めストライプの入った白ネクタイ
・紫のチーフ(スリーピークス折)

と、礼服は着て来ませんでした。
ご祝儀やら二次会の会費、シャツやらネクタイやらでそこまで
気が…まぁ、殆どの人はスーツでしたけどね。

DSC09322.jpg

因みに上の写真の教会のステンドグラスはこんな感じ。

初めて教会の中に入りましたが、やっぱり雰囲気は
ありますね~。

この中では賛美歌の斉唱、新郎新婦入場、指輪交換、
誓いのキス、結婚の誓約(文章からカトリック?)と
一通りのことをしました。

この時に、一番印象に残っているのは緊張して終始
ガチガチだった新郎の姿と、その新郎を見て半笑いに
なっている新婦の姿でした。

DSC09319.jpgDSC09486.jpg

その後は、ガーデンへ行き新郎新婦の花道を作り、お祝い
セレモニー。

集合写真を撮ったり、風船を飛ばしたりかなり豪勢です。

そして、最後に披露宴。

DSC09718.jpgDSC09732.jpgDSC09797.jpg
DSC09791.jpgDSC09885_20130701205227.jpg

我々来賓は、食事を楽しみながらの進行。
新郎新婦はお色直し&お色直し、写真撮影にスピーチに
挨拶と休まる時がありません。

余談ですが、披露宴の食事は美味しくない、というのは
昔の話なようで、出された料理はどれも一級品。
ステーキなんかは、これまで食べてきた中で5本の指に入る
ほど上等なものでした。

ここで、改めて自分が社会に出たと思う一幕がありました。
それは何と言ってもお酌

私はノンアルコールビールでしたが、学生時代の恩師や、
新郎新婦のご両親、ご家族にお酌をしたりされたり。

新郎(新婦)ご両親「この度は、来て頂いて誠にありがとうございます」
私「いえいえ、そんな。お父様、お母様、この度は誠におめでとうございます」
新郎(新婦)ご両親「これからもどうぞ、よろしく…(ビールを注ぐ)」
私「頂きます。あー、もう、結構でございます、ありがとうございます。新郎(新婦)には、
学生時代からお世話になりっぱなしでして…一生かけても返せないくらいの
恩義がありまして…この度、このおめでたい席にお招き頂き、大変光栄です」

新郎(新婦)ご両親「ご丁寧にどうも…もしかして、kz-1さんですか?娘(息子)
からお話は聞いてます」


逆に私も、同じ様に「この度はおめでとうございます…」を頭に
色々な人にお酌をさせて頂きました。

これはもう、ある意味じゃ社会人らしい体験の1つだったなぁ、と
思います。

その後はウェディングケーキ入刀、他にも新婦から家族への手紙、
余興などあり、無事に終了。

DSC09927.jpg

流石にリンカーンに乗って、そのままハネムーンへとはなりませんでした。
何と言っても、二次会があるので…

二次会はレストランを借りきっての立食パーティ、その後は三次会へ
21時半から行き、翌1時近くまでカラオケで歌ってました。

因みに私が歌ったのは

「日本ブレイク工業社歌」
「勇気のしるし~リゲインのテーマ~」
「ゆけ、ゆけ!川口浩」
「タンエーターン」

の4曲ですが、「勇気のしるし~リゲインのテーマ~」
が一番受けが良かったです。



[ 2013/07/05 00:00 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>