FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2013年05月04日
月別アーカイブ  [ 2013年05月 ] 

砂むし温泉「砂楽」

前回より、鹿児島は指宿市に散策中です。
しかし、私は何も何のアテもなくブラブラ
歩いている訳ではありません。

ちゃんと、目的地に向かっているのです。

DSC04279.jpg

おっと、失礼。道を間違えました。

しかし、指宿も温泉街。道を歩いていると
ちらほらこの手のお店がありました。

DSC04280.jpg

日中ですが、通りを通る車も人もかなり少なかったです。

DSC04282.jpg

途中あった、船員保険保養所の「指宿湯の浜」。
国有地」と大きく張り紙がしてあります。

調べてみると、ネットでチラホラ情報はあるものの
「官業改革」により閉鎖された感じ。時期が平成19年…
良かった。某政党とは関係ありませんでした。

DSC04284.jpg

そして20分ほど歩いて到着したのがこちら。
砂むし温泉砂楽」です。

この時点で「あっ!」と思った方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。



この動画の7分15秒辺りから見て頂けると解るのですが、
この温泉、砂むし温泉と銘打っているだけあり、お湯がありません

DSC04285.jpg

そうだよね、ぐりぶー。
DSC04288.jpg

ということで、とりあえず館内へ。

DSC04289.jpg

フロントに行って料金を支払うと浴衣をくれるので、
脱衣場で浴衣のみに着替えます。

その後、上の写真の奥の屋根の下に行き、おばさんに
体を埋めてもらい、砂蒸し風呂に入浴開始、ということになります。

先ず、適当な墓穴というか寝床が用意されてそこに寝かされると、
上から土をかけられます。その土が適度に熱を持っているので、
適度に汗をかいて、入浴したみたいに…というのが砂蒸し風呂です。

ただ、これは人間の本能から来るものなのでしょうが、土をかけてくれる
おばさんにその気がなくとも、埋められる方は「こ、殺される…」とか
思ってしまいます。

自分が納得行くまで楽しんだら、館内の普通の温泉でリフレッシュ、
という流れになっています。

DSC04296.jpg

ひとっ風呂浴びたら、スコールウォーターを飲んで一休み。
北海道で言うところのカツゲンのような乳性飲料です。
スポンサーサイト



[ 2013/05/04 00:50 ] 鹿児島県 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
799位
アクセスランキングを見る>>