FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2013年03月16日
月別アーカイブ  [ 2013年03月 ] 

熊野市駅周辺

獅子岩を見た我々兄弟。
続いて、お土産を買いに車を走らせます。

スマートフォンで調べていると、熊野市駅
周辺に良い感じのお土産屋さんがあったので
とりあえずそこに行くことに。

ただ、そのお土産屋さんは9時開店だったので
少々待ち時間があり、駅周辺をブラブラすることに。

DSC07503.jpg

このひときわ目を引く綺麗な建物は市立図書館。
綺麗さだけ見れば、県内最大の都市四日市の
図書館より綺麗です。

DSC07496.jpg

熊野市役所。

そういえば、今我々が居る熊野市は、三重県職員さん
からちょいとばかし、恐れられている場所でもあり、
その理由として

新人の時に大抵飛ばされるから

だそうです。


病院での研修を終えた新人のお医者さん、入庁したばかりの
県職員さんは「熊野市に転勤」と言われると「ああ~…」と
肩を落とし、それを周りが「直ぐに帰ってこれるって」と
慰めるのが春の風物詩。

熊野市は三重県でも最南端の市なので、県南部もちゃんと
見捨ててないよ、という意志を表示する為に県職員の宿舎も
あったりする為に、大抵誰もが1度は通る道だとか。

DSC07498.jpg

そして熊野市駅。なりはこんな感じですが、特急が停まる
県最南端の駅になります。

時間があったのでちょっと入ってみます。

DSC07501.jpgDSC07500_20130315003200.jpg

県の北部の駅と比べると大分と観光地っぽいPRがされています。

DSC07502_20130315003156.jpg

恒例の時刻表。普通列車は概ね2時間に1本です。
なので、このあたりの高校生は列車1本乗り逃すと、学校に行くのを
諦めるほどだとか。

DSC07508.jpg

そんな熊野市駅でも駅そばは絶賛営業中。三重県だと、此処と松阪の
2店舗だけではないでしょうか。

たこ焼きを売っている所も見るに、地元の学生にも親しまれている感じ
のお店っぽく、店内では男子学生2人がうどんを啜っていました。

DSC07505.jpg

駅前の喫茶店。
「コーヒーストアー」の文字、看板のセンスからして大分古いお店みたいです。

DSC07506.jpg

こういうお菓子屋さんも少なくなりましたね。たい焼きと手作りアイスクリーム
ってのが良いじゃないですか。

多分、こういうお店は昔バタークリームで作ったケーキを売っていたと、昭和レトロ
好きな私の直感が告げています。
因みに、私は「バタークリーム?ああ、あの安っぽいクリームね。生クリームの代用品の」
という世代です。個人的にはあの甘ったるさ空きですけどね。

本当はもっと色々そそるスポットがあったのですが、弟が暇そうだったので早々に
切り上げました。
スポンサーサイト



[ 2013/03/16 00:00 ] 三重県 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>