FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年11月

叡山電鉄出町柳駅

そろそろ秋も深まってきて、気が付けば冬じゃん、
みたいな季節になって来ましたね。
最近は寒くてコートを着て出掛けることも増えました。

この時期になると場所によっては、もう紅葉も見頃でしょうか。
持って1~2週間ですから見れる期間は短いといえども、
やはり風流ですから、見てみたいですよね~。

という訳で、今回から暫く、昨年弟と行ってきた、
京都の紅葉を取り上げたいと思います。

京都紅葉

この2大ワードは旅好きとしては1度は見てみたい組み合わせ。
それを念願叶って、去年見に行く事ができました。

名古屋から新幹線に乗り、京都駅へ。

京都駅から奈良線→東福寺へ行き、京阪電車に乗りに乗り換え、
先ず第一の目的地である貴船神社へ向かいます。

DSC07457.jpg

東福寺駅で撮影した京阪7000系。
京阪の車両って、何か物凄く新しく、そしてモダンな感じに
見えますが、登場時期が新しい車両ばかりじゃないので、多分
カラーリングの関係なんでしょうね。塗り替えもしてますし。

DSC07458.jpg

そして叡山電鉄の出町柳駅に到着。
ホームに入ると2編成しか無い900系に会えることが出来たので
一枚パチリ。

DSC07461.jpgDSC07459.jpg

特徴は前面と側面の大きな窓、そして座席の一部が景色をよく見える様に、
というコンセプトから窓を向いて配置されているのが特徴です。

ただ、紅葉の季節でしかも土曜日ということも重なって、車内は満員。
次の列車を待つことにします。

DSC07470.jpgDSC07471.jpg

こちらは800系。
京阪ってヘッドマーク好きですよね。他の鉄道会社と比べるとやたら
貼られている印象があります。

DSC07468.jpg

そして700系。

DSC07472.jpg

そして此方も700系…お、何かヘッドマークが違う。

DSC07484.jpg

そう、この時期叡山電鉄は映画「けいおん!」とタイアップを行なっており、
こうしたラッピング車両を走らせていたのです。実は、紅葉と並ぶ
大事な目的がこれを見ることだったり…(笑)

DSC07479.jpg

本来、側面には「えいでん」と書かれているのですが、敢えてそれを
消して、「えいでん!」にしている辺り、叡山電鉄の力の入れ様が伺えます。

DSC07493.jpg

とりあえずはこれに乗り、途中の「宝ヶ池」まで向かいます。
[ 2012/11/16 00:00 ] 西日本の鉄道 叡山電鉄 | TB(0) | CM(6)

津屋川の彼岸花

先月の初旬、彼岸花の名所と言われている津屋川へ行って来ました。


大きな地図で見る

自宅からだと30分ちょっとでしょうか。
岐阜県の海津市にある川なんですが、そこの土手、3キロに渡り
彼岸花が咲き誇っているという壮観な光景が見れるということで、
去年から行っているのですが、行く度に「何と見事な」と感心して
しまうので、今回はその津屋川の彼岸花をご紹介します。

DSC07713.jpg

駐車場から降りて直ぐの土手の対岸からもう、こんな風景。
物凄く非日常な光景だと思いませんか?
川沿いに彼岸花が咲いているのは普通の光景と言えども、
ここまで密度の高い場所はそうそう無いと思います。

DSC07854.jpgDSC07725.jpg

時期的にほぼ満開、というベストな日でした。
彼岸花って一日経つと大分見頃過ぎちゃうこともありますから、
タイミングはかなり大事ですよね。

DSC07763.jpg

初めて見たんですが、白い彼岸花も。
これ、品種改良の花が自然に帰った訳ではなく、元々が野生種と
いう所からして吃驚です。

DSC07777.jpgDSC07772.jpg

周辺は特に観光地化されている訳ではなく、時期によって臨時駐車場
と地域の婦人会の方が臨時でちょっとした出店を出す程度ですが、
歩くコースの途中に公園や緑地もあったりしてウォーキングにはピッタリです。
丁度秋めいてくると歩いていて気持ちよくなるんですよね~。

DSC07802.jpgDSC07825.jpg

日常生活していると、彼岸花って「ああ、もうそんな季節なんだ」という
程度で終わってしまいますが、こうやって群生している様は本当に綺麗です。

元々嫌いな花ではなくて、一度家に植えようと苗を買ってきたら祖母と母に
物凄く反対されて泣く泣く苗を捨てたという思い出もあるので、結構好きな
花なのかも知れません。

でも、昔の人なんかは「縁起が悪い」って嫌うみたいですね。
家に植えると火事になるとか。私も「彼岸花が赤いのはその土地に埋められた
人の血を吸ったからだ」という話を聞いたことがあります。

DSC07847.jpgDSC07886.jpg

因みにどれ位彼岸花が咲いていて、どれ位真っ赤なのかっていうのはこのお写真
を見て頂ければお分かりになれると思います。
最近のカメラはこんな機能まであって、本当に便利なんですよね。

次回からは次の旅行記を綴って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

~追記~

今更ですが、この記事は本来今週の土曜日に投稿する筈の物だったので
土曜日の記事にさせて頂きます。よろしくお願いします。
[ 2012/11/10 00:00 ] 岐阜県 | TB(0) | CM(4)

改修中の東京駅

さぁ、かなしいかな楽しかった東京旅行ももうすぐ終わり、
ということで新幹線のホームへ向かいます。

DSC01353.jpg

と、その前に紹介しきれなかった写真をば。
秋葉原から東京駅に来る際に乗ってきた京浜東北線の
E233系1000番台です。

いつ見てもJR東日本のE233系はカッコいいなぁ、と
感じます。こう、デザインが未来的といいますか、
スタンダードなんだけど、新しいというかシンプルだからこそ
ありな外見だと思います。

DSC01358.jpgDSC01364.jpg

そうそう、この時に東京駅の丸の内口の前を通ったのですが、
工事の真っ最中で、完成も目前、という状態でした。

2月に行ったのでそこから8ヶ月後の10月に復元終了、更に
これ以前から工事を行なっていたということもあって、もう、
JRだけでなく東京の威信をも掛けた復元工事だったんでしょうね。

完成した駅舎は本当にモダンで、東洋一、って言っても言いくらい
威厳が漂っているように見えます。

DSC01379.jpg

そして帰りに乗ったN700系。行きもそうでしたね。
そういや、そうこうしている間にもう、N700系Aがが登場って言う事で…
本当に色々と時間がすぎるのは早いなぁと思います。

と、今回の東京旅行はここまでになります。
長い間ご覧頂いてありがとうございました。ネタはそこそこあるのですが、
次回から何を取り上げるのかは思案中です。
[ 2012/11/09 00:00 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(4)

味乃宮川本店の「うな重上」

楽しかった東京旅行もそろそろ終わり、あとは昼ごはんを
食べてお土産を買って、新幹線に乗って…という行程を踏んで
名古屋へピューです。

そして、色々思い悩んだ末、結局お昼に何を食べたかというと…

DSC01373.jpg

味乃宮川 本店」にて、関東式鰻を頂きました~。

よく知られたことですが、鰻も関東と関西で焼き方に違いがあり、
関東は背開きの蒸し焼のを挟む、関西は腹開きで地焼きのみ
と、食感の面で大分と違いがあるようなので、東京に行った際には
是非一度試してみたい、と常々思っていこともあり、今回ってみる
ことにしました。

DSC01366.jpg

私が頼んだうな重の上。確か3400円位でしたでしょうか。
個人で食事に払った金額としては多分、2番目位です。

頼んでから30分近く待ったのもまた関東らしい所。
鰻の箱枕って言葉もあるくらいですし、此処で焦っては流儀に
反するといった所でしょうか。

因みに三重県を始め、関西圏だと早いと15分くらいで出てきます。
いや、レトルトとかじゃなくて普通に美味しい鰻がですよ。

DSC01370.jpg

そしてこれが関東式のうな重。
関西だとお重に入っている店が少ないので、本格的にお重で
鰻を食べるのは初めてかも知れません。

DSC01372.jpg

そしてオープン。
蒲焼がご飯の上に1匹分載っているのが上たる所以ですね。

DSC01371.jpg

普段食べ慣れているものと比べると先ず色が上品ですね。
そこまで茶色くないです。後、焼き目も少ないような…

ま、まぁ先ずは食べてみないと。
う~ん…なるほど、これが関東の鰻ねぇ。というのが正直な
感想。

蒸しが入っているので鰻自体の食感はサクッ(或いはカリッ)
という香ばしい焼き目の付いた関西式とは全く違い、しっとり
しています。ご飯と凄い馴染んでいるというか。
でも、蒸されていて多分、焼きが少し足りない感じがするので、
鰻の脂の美味しさ以上に、鰻自身の持つ臭いが気になってしまいます。
蒸した後にもう少し焼くとその辺は軽減されるかも知れませんが…

タレとご飯は文句なし。タレはあっさり目で、ご飯の炊き方も
普段食べている三重のものより若干硬いですが、嫌な感じではなく、
関東だなぁっていうのを感じさせてくれる暗いの硬さなのでむしろ、
個人的には好感です。

DSC01368.jpg

肝吸い。

DSC01367.jpg

漬物は種類も豊富で良い感じの漬かり具合でした。
奈良漬があるのが嬉しいです。

DSC01369.jpg

弟の食べた御膳。
うな重がしょぼくなる代わりに刺身やら小鉢やらが付きます。

個人的にはやはり鰻は関西式の方が好きですね。
でも、もう1度東京に行ったら別の店でもう1度食べてみたいです。
名店と呼ばれる所はもっと美味しいんでしょうね~。

[ 2012/11/03 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(4)

秋葉原散策#4

楽しかった秋葉原散策ももうすぐ終わり。
まだ昼ごはんも食べなきゃならないですし、お土産も買わなきゃ
いけません。

DSC01343.jpg

「ゲーマーズ」の近くにある「ソフマップ」(左)と
「メロンブックス」(右)。普段は名古屋の店舗でよくお世話になってます。

DSC01344.jpg

「代々木アニメーション学院」。
アニメや声優さん、ゲームやマンガが好きな方なら誰もが1度は「この学校に入って
憧れの職業へ!」と夢見たことでしょう。実際、プロになれるのは数人、その中でも
それで食べていけるのは数年に1人という有様なので、やはり芸能の道は厳しいですね
(声優さんの場合)。

DSC01332.jpgDSC01330.jpg

こんな感じの「THE秋葉原!」な景色を再び見れるのはいつになることやら、
また絶対に見に行きます。

DSC01340.jpgDSC01339.jpg

駅前にある「肉の万世」の看板。
秋葉原に来るといつも撮っちゃうんですよね~。描かれている豚さんが可愛くて。
「じゃーん♪じゃーん♪じゃじゃーん♪」という擬音が何を表しているのかはよく
解りませんが、ハンバーグを焼いているんでしょうか。

因みにこの「肉の万世」のかつサンドはなかなか美味しいです。

DSC01337.jpg

駅前のディスプレイには声優の新谷良子さんのPVが。
名駅辺りでも流れたりするんでしょうか。こういうのを見ると秋葉原~な感じがします。

DSC01338.jpg

AKBカフェの隣にはガンダムカフェも。寄っときゃ良かったなぁ、と少し後悔。

DSC01348.jpg

京浜東北線のホームへ昇るエスカレーターの壁に貼ってあったモトローラフォトン
(ISW11M)のポスター。自分の携帯がこんなに大きく貼ってあるのを見ると何だか嬉しく
なります。
充電器が壊れやすい以外は本当に良い機種なんですよ。

さてさて、色々見てきた東京旅行も後少しで終わりでございます。最後に何を食べようかな~。
[ 2012/11/02 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>