今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年10月

秋葉原散策#3

前回は秋葉原の路地裏に入りましたので、路地裏から再び探索スタート。

DSC01315.jpg

秋葉原と言えばメイドカフェですが、最近は只単にメイドカフェなだけでは
受けないので、メイドカフェのバリエーション版(男装や巫女、執事など)
や写真の様に+αの要素を備えたお店も出て来ています。
写真だとダーツバーになっていますね。

そしてメイドカフェの上には鉄道居酒屋が!
名前が「Little TGV」。興味をそそられますが、如何せん昼間でして。
時間と同好の士が要れば行きたかったな~。

調べてみたらここもコスプレ喫茶の類で、店員さんは乗務員風のコスプレ
をしているそうです。

DSC01314.jpg

勿論、「まんだらけ」も存在します。
ここは古本屋兼同人誌のお店みたいな所なのですが、博物館級の漫画が
凄まじい値段で売られていたりして眺める分には先ず先ず楽しいです。

そして再び弟と大通りへ出て散策を続けます。

DSC01306.jpg

「ラオックス」。
よくは知りませんが、何となく「秋葉原・ラオックス」とセットになって
いたお店。調べてみるとかなり歴史のあるお店で1930年の創業だそうです。

かつては家電量販店としても成功していたそうですが、現在は中国の家電販売
メーカーに買収され、中国人観光客向けの免税店になっているとか。

DSC01307.jpg

ラオックスの向かいには、アニメショップとして有名な「ゲーマーズ」が。

今でこそ影は薄いですが、昔はラジオCMをバンバン流していました。
アニメとかも作ってたんですよね。「デ・ジ・キャラット」、「ギャラクシーエンジェル」
など、10年くらい前はかなりのインパクトを誇ったアニメを推していた店舗
(運営元がそのアニメの製作会社だった)でしたが、今ではその「ブロッコリー」
(運営元)の名を聞く機会も少なくなりました。

DSC01305.jpg

ゲーマーズの向かいには「秋葉原ラジオ会館」があります。
商業ビルだそうで、家電量販店の様な形態ではなく、テナントがいくつか入っている
形になります。

因みに写真の秋葉原ラジオ会館は1号館。本来は一つのビルだったらしいのですが、
今、旧館は取り壊し中。2014年に新築になるので、それまで暫定的に入居しているとか。
他にも2号館や3号館があります。

DSC01329.jpgDSC01327.jpg

こういうお店も秋葉原ならでは。

DSC01324.jpg

有名な「肉の万世」。奥のビルです。その手前にある橋が
万世橋になります。

DSC01323.jpg

輸入ゲームを扱っている「トレーダーカオス館」。
海外製のゲームの中でも、日本で正式にリリースされていない
ソフトを扱っています。例えば、表現的にグロテスクが過ぎる物なんかが
そうですね。

値段も日本での値段位で買えるのでファンにはありがたいです。
スポンサーサイト
[ 2012/10/27 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(4)

秋葉原散策#2

前回より秋葉原を散策しております。
秋葉原の面白い所は何もオタク向けのお店だけでなく、
見ていて面白いお店もある所です。

DSC01288.jpg

例えばこの「伝説のすた丼屋」なんかは関東と関西(一部)に
展開するチェーン店ですが、にんにく醤油ベースのタレで炒めた
ネギと豚肉を450gのご飯に乗せて食べる(これでも並盛)丼物の
中では割と新し目なお店です。

DSC01287.jpgDSC01291.jpg

そしてこの「ごはん処あだち」。此処も何故有名かといいますと…

DSC01289.jpgDSC01290.jpg

このご飯の量ですからね~。

定食のご飯、「普通」の量で約1升、しかもその場の空気で増えることも、
とありますから、「最低でも1升」と見るほうが正しいのでしょうね。
一番少ないご飯でも2合は食べなきゃいけないという、下手したらご飯が
嫌いになりそうな勢いのお店です。

DSC01292.jpg

近くにあった「ドスパラ」の本店。ネット通販でパソコンをBTOしてくれたり
するお店です。

DSC01294.jpg

「クレバリー」。
普通のパソコンショップかと思いきや、毎年販売される「福袋」の中身が
散々なもので
あったり、更には「不幸袋」なるものを売り出すなど、ネット上
では何かと話題になるお店です。

DSC01295.jpg

「あきばお~」。
秋葉原最安値の店として有名らしいです。店舗の展開も秋葉原界隈のみなのでしょうか。

DSC01298.jpg

最初に通った道を一枚。もう、これだけで秋葉原な感じがしますよね。

DSC01300.jpg

駅高架下の電気屋。昔はこういうお店のほうが多かったんですよね。
この手のお店となるとイメージはパソコンパーツというよりかはラジオや
無線機という部品のイメージが強いのですが、お客さんが入っている所を
見るにまだまだ需要はあるみたいですね。

[ 2012/10/26 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(2)

秋葉原散策

最終日、行くのは我ら兄弟のフロンティア、いやパライゾ。
私にとっては3回目、弟にとっては初めての…

DSC01269.jpg

秋葉原駅、そう、我々は秋葉原にやって参りました!!

弟も私に似ず多趣味(というかアニメ好きなもので…)なので、
昔から憧れの地だったようです。
ですので、今回は丸々半日秋葉原散策をしよう、と決めておりました。

DSC01266.jpgDSC01267.jpg

もう、駅構内にこんな広告があるってことからして素敵すぎです。
秋葉原以外の駅だったら、先ず貼り出そうっていう企業さんも居ないですしね。

DSC01268.jpg

色々と物議を醸した「AKB48」のカフェ&ショップ。
何か、凄いメニューが高いって聞いたんですけど、こういう場所って雰囲気代
みたいなもんが大きいので仕方のない所ですよね。

DSC01271.jpg

我々にはお馴染みソフマップ。ゲームとかは此処で買ってます。
秋葉原のソフマップは扱っている物毎に店舗があります。

DSC01272.jpgDSC01275.jpg

同人誌を扱っているとらのあな。
ここで同人誌を数冊購入。結局、東京まで来てしていることは
地元とそう変わりませんw

DSC01277.jpg

下のとんこつラーメン「替え玉無料!!」にも惹かれるものがありますが、
同じビルの上には耳かき専門店、そう、正に耳かきをメインにするお店があるのです。
お店に寄っては膝枕付きだとかで…もう、それはサービス業を超えて風○な気もします
がOKなのでしょうか。

因みに私は生まれてこの方2回しか耳掃除をしたことがありません。
自主的にやった訳ではなく、耳鼻科で診察中に除去されてしまったのです。
もう、あの耳の穴の中に入ってくる異物感が嫌いで嫌いで…
あれが気持ち良い、という方との理解はちょっと厳しいですね~。あ、耳かきにのみ
関してですが。
女性に膝枕してもらってもやりたくない行為ベスト3には絶対に入りますね。
あ、でも綾瀬はるかさんとかなら悩みますが、結局耳かきはやらないと思います。

DSC01276.jpg

麻生元総理は大人気です。

DSC01286.jpg

「アニメイト」に「とらのあな」が隣同士で並んでいるなんて…
素晴らしい立地です。

DSC01283.jpg

真ん中にある「ドン・キホーテ」にあの有名なAKB48の劇場が入っています。
私はそんなにアイドル詳しくないんですが、連日凄い人なんでしょうか。

DSC01280.jpg

ネットカフェなのに京風…BGMが雅楽だったり、店員さんが十二単だったりするのでしょうか。

DSC01278.jpg

マジックライスで有名な「サタケ」の東京営業所。
此処で非常食の購入もできます。

と、ここまで色々見てきましたがまだまだ秋葉原散策は続きます。
[ 2012/10/20 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(6)

東京タワーとぞ増上寺

神保町で夕飯を食べた後は、再びホテルへ。
東京で夜見に行く観光スポットなんて知りませんし、後は
TOKYOMX(関東のローカル局。テレビ東京とは異なります)
でも見て寝ようかな…

DSC01173.jpg

この日は雨が降っていたのですが、昨夜よりもいっそう映えた
夜の東京タワーです。多分、雨が霧見たくなってそれがタワー
の光を纏っているんだと思うんですけどね。

DSC01182.jpgDSC01218.jpgDSC01226_20121018235120.jpg

部屋に戻ってまったりとしていた最中、何気なく外を見ると東京タワーの
照明が違う?!実はこれ、「ダイヤモンドヴェール」と呼ばれ東京タワー
50周年プロジェクトの一貫で、毎月特定の日の20~22時の2時間だけ通常
の「ランドマークライト」(右の写真)から変わった形でライトアップ
されるそうです。お洒落ですねぇ。

DSC01203.jpg

東京の夜景を見るのも今日で最後か…東京プリンスホテル、良い宿でした。

DSC01223.jpg

そうそう、この日は何だか気分的にバブルバスにしてしまいました。
それ用の入浴剤が置いてあったんです。

初めてバブルバスに入りましたが、正直、これはあんまり…
疲れを取る、っていうものではなくてあくまでもお遊びとか、週末の夜
に「何か違った感じのお風呂入りたいな~」とか、仲の良い女性と一緒に…
とか、とりあえず非日常では良いかも知れませんが、私は普通のお風呂で十分です。

後、物凄く余談ですがバブルバスを見ていると「男なんてシャボン玉」、
「だけどホントに好きだったの」、「バスルームから愛をこめて」と
謎のワードが浮かんできます。リアルタイム世代じゃないのに。

そして翌朝は8時過ぎにホテルをチェックアウト。
最終日の東京を満喫します。

DSC01245.jpgDSC01256.jpg

その前に増上寺へ参拝。
浄土宗の大本山で徳川家の菩提寺でもあるそうです。

DSC01261.jpg

地名にもなっている「芝大門」。増上寺の表門でもあります。
周りがビルの中で物凄く浮いている感じがしますが、無闇に
こういうモニュメントを潰さないのは、良いなぁと思います。
それだけ、「芝大門」というものに対する愛着が伝わってくる
と言いますか。

DSC01262.jpg

駅近くにある「文化放送」の局舎。
中学、高校時代と土曜・日曜日の夜はノイズ混じりに深夜、

この文化放送のアニラジを聴いていたものです(しみじみ…)。
なので、ジングルの「キュッ、キュッ、キュッ、キューアール
ランランラジオはキューアール、文化放送~文化放送~JOQR~」
は歌えます(笑)

そういえば、あの当時は北海道のHBCラジオもノイズ混じりですが
かなりクリアに聴けたんですよね。HBCラジオでもアニラジを聴いて
クロージングのアナウンスを聞くと「あぁ、この電波は北海道から
来ているんだ…」とロマンを感じていました。
[ 2012/10/19 00:00 ] 東京都 | TB(0) | CM(8)

キッチン南海の「チキンカツ・しょうが焼きライス」

2日目の夕食、即ち最後の夕食になる訳ですが、再び弟と相談。
弟が「是非とも1軒行きたい店がある」というので、再び地下鉄
に乗り神保町へ移動。

白山通りを一本路地へ入り暫く進むと目当ての店に到着です。

DSC01172.jpg

それがこの「キッチン南海」。
神保町を初め都内を中心に幾つかの店と長野県の松本市に
店舗がある洋食屋さんで、B級グルメ好きの中では古くから知られた
お店です。

此処はカレーも有名なのですが、700円程度でボリューミーな
定食が食べられることでも有名で、今回はそれ目当てで来ました。

店内はほぼ男性で、中で働いている人も全て男性です。
しかもコックさんは皆さんナイスミドル。そういう環境の中で皆
黙々と箸を進め、黙々と料理をします。

カレーにも惹かれたのですが、此処は初志貫徹。チキンカツ・しょうが焼き
ライスをオーダー。700円です。

DSC01168.jpg

そしてチキンカツ・しょうが焼きライスが到着。
700円でこのボリュームなら男性陣じゃ大満足ではないでしょうか。

DSC01169.jpg

おかずの方は大きなチキンカツが2枚、たっぷりのしょうが焼きに
山の様なキャベツとかいわれ大根、横にケチャップスパゲッティが
添えられています。

これだけで単品としても十二分なボリュームですが、味の方も勿論
問題なし。チキンカツの上がり具合はサクサクですし、しょうが焼き
の味付けもしっかりしています。特にしょうが焼きが甘過ぎないのが
個人的には好感触でした。ちゃんとした洋食屋さんのしょうが焼きに
なっています。結構量もあるのでご飯を食べている途中になくなる
心配もなしです。

DSC01170.jpg

ご飯は普通の店の大盛くらいが標準です。
もし、万が一おかずがなくなっても、カウンターの上にはとり放題の
福神漬があるので安心です。また、この福神漬がまた妙に美味しいのが
嬉しい所です。

こうして700円でかなり満足して再びホテルに戻るのでした。
[ 2012/10/13 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(14)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はSONYα55。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1506位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
313位
アクセスランキングを見る>>