FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年09月15日
月別アーカイブ  [ 2012年09月 ] 

東京チカラめしの「焼き牛丼」

鉄道博物館から再び大宮駅に戻ってきた我々は
時間が時間だったこともあり、昼食を取ることにしました。

今回の旅で弟と二人、決めていたのは

”その土地でしか食べられない物を食べよう”

ということです。

私と違って、弟は比較的食に対して無頓着なのですが、
そこはやはり関東に来た訳で、その辺は関東でしか食べられない
物を食べたい、ということで先ずその第一弾が、話題のあれ、そう、

DSC00712.jpg

東京チカラめしにやって参りました。

吉野家、松屋、すき家・なか卯という4強の中に、「煮るばかりが牛丼ではない」
と焼き牛丼を引っさげて新規参入、関東を中心に一挙に店舗数を広げた牛丼屋です。

今はそうでもないですが、7ヶ月前はかなり騒がれていた印象があります。
しかもネットでの声を見るとそこそこ美味しいらしいということで、B級グルメが
好きな私としてはいてもたっても居られず、最初の昼食はここに決めていました。

13時に差し掛かろうとしていたのに、かなりの人の入り。
店内はコの字形カウンターの様になっており、店員さん達が忙しそうに働いています。

先ずは何と言ってもスタンダードな焼き牛丼、そしておしんこのチケットを券売機で購入し、
カウンターに座ります。

DSC00708.jpg

レモン水を飲みながら待っていると数分して到着しました。
焼き牛丼並とおしんこ、〆て390円です。安いですね~。

DSC00709.jpg

肝心の焼き牛丼のビジュアルはこんな感じ。
浅めの丼にご飯が盛られ、その上に脂で焼いた牛肉が結構な量
乗っています。これで290円とは…それこそ、ご飯が見えない
位の量のお肉は乗っています。

食べてみると、やはり評判通り美味しいです。
他チェーンの牛丼と違い、焼いているのでかなりガッツのある味
というか、肉を食べている、という欲求にストレートにぶつかってくる
味ですね。甘辛のタレが肉によく絡んで、ガツガツとご飯が進みます。
やはり、肉と脂って相性良いですし、そこにあまからの焼肉ダレが絡んで
来たら、もう、ご飯に合わないはずはないですよね。

もっと言うと焼肉丼なので、それは勿論、従来の煮込んである牛丼を
「牛丼」と思い込んできた我々には、それはそれはカルチャーショックにも
近い衝撃と美味しさがありました。

味噌汁も付いて290円とはかなりお得です。

DSC00710.jpg

お新香は100円。
さっぱり目で箸休めに丁度良い感じです。

う~ん…これは美味しかったです。近くにあったら結構な頻度で通ってしまいそう。
朝は無理でも、昼夜無性に食べたくなる感じです。

この後は、今回宿泊するホテルに向かいます。
スポンサーサイト



[ 2012/09/15 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>