FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年07月27日
月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

円山公園

ホテルモントレ札幌で朝食を取った4日目の朝。
実は予定らしい予定を決めていなかったので、どうしようか
思案していました。

実質的に最終日なこの日。本当は札沼線に乗りに行こうかとも
思ったのですが、でも、何だかな~…函館はもう行ったし、
夕張は帰りが大変だし…と迷いながらも札幌駅の観光案内所へ。
色々パンフを見ていると、どうやら札幌市内にある「円山動物園」
というスポットがお安く、面白いらしい、という事が載っていたので、
「皆が皆、旭山動物園に夢中な今、逆に円山動物園も良いか」と思い、
勢いで円山動物園に行く事に。

地下鉄を乗り継いで、第一の目的地、地下鉄東西線円山公園駅にやってきた
後は、只ひたすら歩いて円山公動物園へ向かいます。

DSC03571.jpg

途中見つけた「円山公園」。
駅の名前にもなっているこの公園を少し散策してみることにします。

DSC03576.jpg

そして何となく歩き回っていたら、「北海道神宮」と書かれた鳥居を
発見。旅行者である以上、参拝をしない訳にはいきません。

DSC03585.jpgDSC03586.jpgDSC03582.jpg

開拓神社。
北海道神宮内にある末社で、北海道開拓に功のあった37人が祀られています。
その中には、我々に馴染み深く、教科書にも載っている黒田清隆や伊能忠敬
も入っています。

DSC03594.jpg

此方が本殿。平日でしたが、参拝する方はチラホラいらっしゃいました。
やはり、北海道一の神社ということで、かなり堂々とした立派な造りに
なっています。

しかし、北海道といえば元はアイヌ民族の住んでいた土地。
勿論、(国家)神道とはまた違う、土着の宗教というか、信仰があった
訳で、そこに神道を持ち込んで社を建てて…となると、元々あった信仰は
どうなってしまたんだろう、と気になります。

多分、この北海道神宮自体は開拓民に対して「ここでも神道の威光は効いてるよ~」
みたいな事を訴える役割が大きかったと思うのですが、同時にアイヌの人々に対して
「新しい宗教はこれだからよろしくね~」という意識もあったでしょうし、そう考えると
徐々にそういった信仰は廃れていってしまったのでしょうか。国家神道って国策ですしね。

文献なんかで「アイヌの宗教はこんなので~」と読むのも面白いのですが、やはり、生の
信仰が見たかったりもするので、そういう史跡を回っておけば良かった…と少し後悔です。

さぁ、円山動物園までもう少し。頑張って歩きます。
スポンサーサイト



[ 2012/07/27 23:57 ] 北海道 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>