FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年07月

すすきののネオン

札幌駅で列車を撮影した後は、再び夜の札幌に繰り出します。
折角旅に来た訳ですから、遊ばないと勿体無いですよね~。

とりあえず、街のネオンに導かれるままフラフラと彷徨い歩きます。
地下鉄でも良かったんですが、大きな都市ですから、歩きながらの
方が面白いと思いまして。

DSC03427.jpg

路行く途中、ライトアップされたテレビ塔が見えました。
テレビ塔から見た夜景も綺麗でしたが、外から見るとまた綺麗です。

DSC03430.jpg

更に足を進めると見えてくるのが雪印のネオン。北海道を感じます。

DSC03436.jpg

ファッションビルの「COSMO」。と言っても、私にとっては中にあるテナントの
「まんだらけ」に惹かれたんですけどねw
私が初めて行ったアニメショップ(と言っていいのでしょうか)がまんだらけの
名古屋店でした。まだ、栄に店があった頃の話です。

DSC03438.jpg

そして到着したのが、札幌随一の繁華街、すすきの。
すすきのといえば札幌、札幌といえばすすきの。北国最大の繁華街なのではないでしょうか。
食べるお店に遊ぶお店、何をするにも困らないといいます。

やっぱり、有名なのはニッカウィスキーのネオンですよね。すすきのというと、このネオン、
みたいな所はあると思います。

すすきのというと、この年になって来てみて初めて活気というのが解ります。
何しろ、お店の人がビラ配ったり、呼び込みしたりしてますから。

DSC03449.jpg

このネオンも綺麗だったので一枚パチリ。
サッポロビールのネオンとか物凄く綺麗でしたよ~。

DSC03446.jpg

こちらは、交差点の真ん中にそびえ立つ時計
時計台ではないので悪しからず…
因みに、この時計塔が建っているすすきの交差点は、道内屈指の交通事故
多発地帯だとか。

こんなかんじで夜のネオンを身体中に浴びて、高揚感を得た私は夕飯を食べに行きます。
[ 2012/07/14 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)

キハ183系「流氷特急オホーツクの風」

JRタワーからの夜景を堪能した後は再び、札幌駅へ。
やはり、ここでも撮りたい列車がありまして。

DSC03365.jpg

昨日私が乗ったキハ183系「サロベツ」。
此方は、時間的に見て稚内を13時45分に出る「サロベツ」
だと思います。

DSC03374.jpg

785系「スーパーカムイ」。

DSC03379.jpg

キハ281系「スーパー北斗」。
これも私が初日乗った列車ですね~。

DSC03385.jpg

此方は丁度、朝乗ったキハ283系「スーパーおおぞら」。

しかし、どうも1度撮影した車両を載せると説明が単調になって
しまいがちです(苦笑)
1度書いちゃうと他に書くことって少なくなってしまいますからね。

DSC03392.jpg

そしてやっと来たのが、キハ183系「流氷特急オホーツクの風」。
冬季の期間限定で運行されている臨時列車で、流氷観光
の為の列車で、札幌から網走まで走ります。

しかし、ここで鉄道に少し詳しいお方ならもう、お気付きかと思いますが、
実はこの「オホーツクの風」、本来は違う車両で運行される
筈だったのです。

私もその車両(183系5200番台)目当てで行ったのですが、残念ながら、
車両のちょっとした事故(前面窓ガラスに医師が辺りヒビが入ったそうです)で
通常のキハ183系で代走です。

ある意味で残念ですが、逆に貴重と言えばかなり貴重な列車なので得したと
思います。

DSC03417.jpg

網走方の先頭車は紛うことなきキハ183系。

DSC03402.jpgDSC03398.jpg

前面、側面の行先方向幕共に鉄道ファンが燃える「臨時」。
滅多に見れない幕ですからね。

DSC03415.jpg

キハ283系とともに。

[ 2012/07/13 00:00 ] 東日本の鉄道 JR北海道 | TB(0) | CM(4)

JRタワー展望室T-38

雪印パーラーでパフェを食べて、ご満悦になった私。
再び、札幌駅に戻ります。

そして向かうのはここ↓

DSC03285.jpg

札幌のランドマークともいえる、JRタワー。
もっと言うと、只単にこの建物に入るのではなく、メインは
このJRタワーの38階、「T-38」。ここに登ってみたいと思います。

DSC03360.jpg

タワー内に入り、入場料700円を払って、エレベーターで展望室へ。

DSC03301.jpgDSC03333.jpg


そして広がる夜景郡。この写真はすすきの方面を望んでいます。
左手にはテレビ塔、右手には観覧車が見えます。
もう、うっとりする眺めですよね~。

函館とはまた違い、都市の夜景と言いますか、アーバンな雰囲気は
また良いですよね。正に、北都の風格。

DSC03320.jpg

こちらは北の頭脳とも言うべき、北海道大学です。
広いキャンパスですね~。

DSC03340.jpg

こちらは丸山方面。中央の路線は函館本線です。

DSC03291.jpg

小樽方面を望みます。
どこまでも光が続いていて、札幌のスケールの大きさというのが分かりますね。

後、道中歩いていて感じましたが、やはり札幌の街って碁盤の目なんですね。
節目節目に大通が通り、キチッと仕切られているのは新鮮に感じます。

DSC03354.jpg

これは私が宿泊しているホテルモントレ札幌。
英国風の外観が特徴です。

DSC03295.jpg

眼下には札幌駅も望めます。

DSC03327.jpg

ホクレン!解る方、いらっしゃるでしょうか(笑)

しかし、やはりこれだけ雰囲気が良いとカップルが多いですね。
展望室には、スタンドもあったりして、お酒や軽食も楽しめますし。
雰囲気的にはカップル向けです。
勿論、私の様な独り身の男子もいましたが、疎外感がかなりあります。
最も、この夜景の前では些細なことなのですが…

この後、札幌の夜といえば…な場所に行きたいと思います。
[ 2012/07/07 21:49 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)

雪印パーラーの「雪だるまのパフェ」

ホテルに荷物を置いた後は、カメラを持って夜の
札幌に繰り出します。色々見たい所があるんですよね~。


大きな地図で見る

私が向かったのはホテルモントレ札幌から歩いて8分の
場所にある、札幌でも有名なパーラー。

DSC03276.jpgDSC03278.jpg

雪印パーラーです。観光誌でもネットでも有名なお店ですよね~。

最初に来たのがかれこれ6年前。ここで食べたアイスクリームが美味しくて美味しくて…
確か、「こげぱん」というキャラクターを生んだたかはしみきさんの紀行文マンガ(これもこげぱん)で知って、興味を持ったのが最初でした。

今回は実に5年ぶりの訪問になります。
18時少し前の訪問だったのですが、籍は9割ほど埋まっており、中々の盛況ぶり。
多いのは大学生っぽいグループでした。

DSC03279.jpgDSC03280.jpg

今回私が頼んだのは、「雪だるまのパフェ」。値段は1000円だったでしょうか。

まさか、こんなちょっと洒落た形をしているだけのパフェに、1000円?!と思いますが、
そこは北海道。ちゃんと、我々の期待を裏切りません。

使っているアイスが、雪印パーラーの名物「スノーロイヤルスペシャル」という特別なアイスクリーム
なのが、最大の売りであり、特徴。
この、「スノーロイヤルスペシャル」。昭和43年、当時の天皇后両陛下の来道の折、特別に作られた
乳脂肪16%という濃厚なアイスで、それを余すこと無く食べられるパフェになります。

DSC03281.jpgDSC03282.jpg

多少、デコレーションされているとはいえ、アイス自体は非常に上品な甘さの味。
最近は、100円アイスでも中々乳脂肪分の高いアイスが売っていたり、乳脂肪の高さで有名な
ハーゲンッツなんかもありますが、そのどちらとも違う、濃厚なんだけれども、すーっと舌に溶け込んで
いく甘さのアイスクリームになっています。
実に北海道らしいアイスクリームというか、ハスカップや夕張メロンのフレーバーもありですが、
やはり王道は牛乳ですね~。

因みに、以前来た時は「エクセレンス」という姉妹品のアイスクリームもあったのですが、店頭から
消えていました。これも、皇室に縁のあるアイス、確か今上天皇陛下が、皇太子時代に来道
された折、作られたアイスだったと記憶しています。食べたかったな~…通販ではあるんですけどね。

さぁ、この後も私の札幌散策は続きます。
[ 2012/07/06 00:00 ] グルメ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>