FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年06月02日
月別アーカイブ  [ 2012年06月 ] 

やきそば屋の「中華飯&焼きそばコンビ」

あ、テレビ塔も時計台も回って
時間は19時半過ぎ。夕飯を食べるには丁度いい時間になりました。

実は、札幌に来たら是非是非寄ってみたいお店が1つありまして、
この日はそこで夕飯を食べることに。

時計台から暫し歩いて新大通ビルというビルへ。

DSC03117.jpg

この看板が見えたら地下へ。すると目当ての店は直ぐそこです。

DSC03123.jpg

このおじさんに導かれるままに更に奥へ。

DSC03135.jpg

そう、此処が目当ての店、この日の晩餐を食べるべき場所、
その名もやきそば屋です!

「札幌まで来て焼きそばぁ?」と思われる方も多いと思いますが、そこはまぁ、
暫し話を聞いて頂いて…

DSC03118.jpgDSC03120.jpg

此処の名物は何と言っても、そのバリエーションの多さ!
といっても、麺の量ですけどね。
「普通」に始まり、もはや何玉あるのか、果たして食べた人がいるかいないのか
解らない「信じられねぇ」まで9段階あります。

DSC03133.jpg

と言っても私はフードファイターではないので、普通のメニューを注文。
中華飯&焼きそばコンビ(650円)です。

中華飯に焼きそば、目玉焼きにプレスハム、千切りキャベツが一皿に乗った
ゴージャスなプレート。単純に焼きそばの量を追求するよりかは、少しでも
味のバリエーションがあった方が良いかと思ってこれを選びました。

DSC03131.jpg

中華飯の部分。
具材は細切りのかまぼこ、豚肉、そしてキャベツと多分、この店オリジナルの物。
餡はスタンダードな醤油味で中々ご飯に合います。
具材が普段ない具材なだけにジャンキーさもアップして、これはこれでありな味です。

DSC03130.jpg

そして焼きそば部分…おお?何ということでしょう。焼きそばに味がついていません。
本来、焼きそばはソースで茶色に染められていなければならない筈…店員さんそそっかし
過ぎじゃないですか?

いえ、実はこの店ではこれがスタンダード。というか、これが流儀です。

DSC03128.jpgDSC03124.jpg

その理由はこれ。
お店は焼きそばの麺とキャベツのみを炒めて、味付け自体はお客さんが
各々卓上においてある好みのソースでする、というシステム。
幾つか種類があるので、地元の方は通っている内に自分にぴったりの味を
見つける…という方向になるのですが、旅行者の私はこれ一回こっきり。
色々試した結果、焼肉のタレが一番合う、という結論に達しました。

因みにこの「中華飯&焼きそばコンビ」の場合、中華飯の餡をつけて食べれば
あんかけ焼きそば風にも変身します。

DSC03126.jpg

因みにスープも付きます。

スポンサーサイト



[ 2012/06/02 00:00 ] グルメ | TB(1) | CM(10)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>