FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年05月25日

キハ183系「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」

寝台特急の「北斗星」を撮影した後も、まだまだ私が撮りたい列車
は沢山あります。

DSC02845.jpgDSC02850.jpg


例えばこのキハ183系「クリスタルエクスプレス トマム&サホロ」。
JR北海道が製造したジョイフルトレインと呼ばれる、リゾート列車の1つ。

いつでも見れる訳ではなく、季節毎の臨時列車としてのみの運用なので
とても希少な列車になります。

特徴は運転席が2階部分にある「全面展望」と言われるデザイン(名鉄の
パノラマカーの様になっています)とハイデッカー(客席の床面を上げて
景色を見易くする構造)に、曲面ガラス。

DSC02852.jpg

そして何よりこのダブルデッカー(2階建て車両)ということになります。
このダブルデッカー、気動車(ディーゼルカー)では日本初ということで
この辺りも見所です。

DSC02890.jpgDSC02901.jpgDSC02906.jpg

こちらはキハ183系「オホーツク」。
札幌と網走を5時間版で結ぶ特急で、夜行列車時代から数えると63年の歴史
があり、とても伝統のある列車です。

右の写真は、いまではほとんど見れなくなった、国鉄時代の特急のシンボルマーク。
本土だと見れる場所は本当に少なくなっています。

DSC02921.jpg

このキハ183系「オホーツク」。前と後ろで顔が違うのも特徴です。
網走方面の先頭車は、繁忙期の車両増結も考慮してか貫通型になっています。
個人的にこの貫通型スタイルの顔は好きです。

DSC02908.jpg

側面行き先方向幕。網走まで5時間半、名古屋からですと新幹線で
鹿児島中央までいけちゃいます。

DSC02943_20120520204214.jpgDSC02944.jpg

こちらは私が乗ってきたキハ283系「スーパー北斗」の、兄弟とも言うべき
キハ183系「北斗」。

先頭車横に描かれているロゴは「Hokkaido Express Train 183」の略で、
「HET183」となっています。

DSC02962.jpgDSC02957.jpgDSC02947.jpg

これはキハ261系「スーパー宗谷」。
札幌~稚内間を4時間58分で結んでいる特急です。

これも只単に撮ってみたかった、ということもありますが、どことなく
顔が映画の「風の谷のナウシカ」に出てくる巨神兵っぽくて面白そう、
と思った、というのもあります。

DSC02987.jpgDSC02983.jpg

こちらはキハ201系の快速「ニセコライナー」。
珍しい快速運用だったので撮影しました。

にしても行き先方向幕の、駅名、倶知安と読むんですね~。あ、失礼
「くっちゃん」と読むそうです。名前は聞いたことがあれど、字で書かれると
こう書くのは驚きです。

DSC02881.jpg

711系。
721系が多くなってしまった札幌の近郊型電車の中で頑張り続ける、北海道の
近郊型電車の始祖的存在です。国鉄時代からの車両ですしね。

スポンサーサイト



[ 2012/05/25 00:00 ] 東日本の鉄道 JR北海道 | TB(1) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>