FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年02月03日
月別アーカイブ  [ 2012年02月 ] 

阿田和駅

自販機の写真をさんざん撮影した後は、阿田和駅へ。
ここから一先ず新宮へ向かいます。

2012-01-07_08-33-26_416.jpg

阿田和駅舎。
開業当初から駅舎のが変わっていないとか。
開業が1940年なので70年以上の歴史を持つ駅舎になります。

2012-01-07_08-34-06_628.jpg

そのせいかどうか解りませんが、駅名が古い表記になっています。
右から読ませますが、初めて来た人間にはこれだけ見たら「?」状態
ですね。

2012-01-07_08-34-33_422.jpg

時刻表。1日10本でほぼ2時間おきという素晴らしいダイヤですが、
割と遅い時間、それこそ尾鷲方面は23時に列車があるのが以外でした。
後、1本だけ亀山行きの普通列車が走るんですね。かなりの長距離に
なると思いますが、何時間くらい掛かるんでしょう…

2012-01-07_08-36-47_683.jpg

駅名表示板。この阿田和は御浜町になるそうです。
因みに「南牟婁郡」の「牟婁」。他県の方だとちょっと読み方が分かり難い
様です。読み方ですか?牟婁です(笑)

ホームで列車を待っていたのですが、鹿と衝突して11分遅れ
という連絡後、無事乗車することが出来ました。

DSC09160_convert_20120203202946.jpg

熊野川。これを超えたらもう新宮、即ち和歌山県です。
この熊野川が三重県と和歌山県の県境になるのですが、本来は文化的な所で
言うと、県境は北になっても良い筈でした。
正確には、尾鷲、紀伊長島町辺りまでは、和歌山県の、或いはもう1つ別の県に
なっても良い程、三重県の他の地域より紀州の色合いが強かったのですが、
明治維新の折、熊野川を境に県境が定められてしまったせいで、三重県に編入。

そういった経緯から三重県は県の南北でかなりの格差があります。
今でも「北主南従」、「尾鷲に県政なし」と言われる程、露骨にと言ってはあれですが
格差を感じますね。

スポンサーサイト



[ 2012/02/03 21:00 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>