FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年02月

新阪急ホテル

大阪難波から地下鉄御堂筋線に乗って梅田まで移動し、
その後はホテルにチェックインします。

DSC00148.jpg

写真は夜中ですが、今回の宿は46年の歴史を持つ老舗の
新阪急ホテルに宿泊。今回この宿を選んだ理由としては、

・大阪駅に近い。徒歩数分という距離です。
・7200円という価格で朝食付き。

の2点に尽きます。

DSC09867.jpg

先ずは入室。部屋の広さはビジネスホテルより多少…といった感じですが
必要十分といえば必要十分です。
因みに今回は、予約の際に間違えて禁煙ルームを予約してしまったのですが、
嫌な匂いも全くなく問題なく過ごせました。

DSC09869.jpgDSC09870.jpg

ユニットバス。これも特に問題があるような設備ではなく、普通の設備です。

DSC09871.jpg

ベッド。これも十分な広さです。枕元にはラジオも付いています。

DSC09872.jpg

テレビはパナソニックのビエラ。ホテル関係はパナソニックのビエラが多いと思うのは
私だけでしょうか。

そういえば、色々旅行してきて一人でちゃんとしたホテル(ビジネスホテルじゃないホテル)
に泊まったのは初めてかも知れないです。普段は、宿泊にお金はかけないんですけどね。

この後、とあるSNSで知り合い、何度か遊んだことがあるWさんと阪急梅田駅の「ビッグマン」
前で合流。大阪を案内してもらいました。
[ 2012/02/24 09:34 ] 大阪府 | TB(0) | CM(8)

大阪難波駅

去る2月5日…私は一人午前中から伊勢中川行きの急行に乗り、大阪難波
を目指していました。

2月3日にホテルを予約してその翌々日に出掛けるという強行軍を実施した
のはそれ相応の理由がありました。

来たる3月12日のダイヤ改正を以って廃止される

夜間急行「きたぐに」、・寝台急行「日本海」

を是非ともこの手で1枚撮影しておきたいと思ったのです。

あと出来れば、寝台特急である「サンライズ瀬戸・出雲」も。この3つの列車
を撮影できれば後は暫く大阪に来なくても大丈夫ということで、今回の旅行は
決まりました。

正直、宿代込の2万円で全て賄おうと思ったので、往路はケチケチと近鉄急行を
乗り継ぎました。

時間にして約3時間という長丁場でしたが、何だとか上本町に到着です。

DSC09852.jpg

私が伊勢中川から乗った5820系。
近鉄大阪線に配備されているシリーズ21と呼ばれる車輌の1つです。
まともに乗ったのはこれが初めてですね~。トイレも身障者対応で綺麗でした。

乗ってみて分かったのですが、大和高田くらい迄は割と空いているんですね。

この後は地下ホームに行き奈良線に乗車。難波で地下鉄御堂筋線に乗り換え
ですが、暫し写真撮影…

DSC00343.jpg

近鉄8600系の奈良行き急行。
平凡な近鉄通勤車両フェイスです。

DSC00340.jpg

近鉄1026系大和西大寺行き普通。
しかし、奈良線は普通列車ですら6輌編成とは。

DSC00337.jpg

近鉄3200系。
京都市営地下鉄との相互直通も出来る車両です。これは阪神なんば線に
入るんでしょうかね。

DSC00321.jpg

此方は近鉄9200系。
1枚目の写真と顔は同じですが、シートがロングシートになっています。

DSC00332.jpg

これは阪神1000系。
近鉄と相互直通運転を行なっている阪神電鉄の車輌です。
塗装がもろタイガースなのが面白いなぁ、と登場時から思っていました。

キッチンクック「ドライカレー」

伊勢神宮へ参拝した後は、バスで再び宇治山田駅へ戻ります。

ここで丁度13時頃だったのでとりあえずお昼ごはんにします。
まぁ、伊勢名物というのならば大体、手こね寿司、伊勢うどん、海産物、
松阪牛…色々あるのですが、そういうのは純粋な他府県から来た観光客
の方に任せて、私はもっとディープな店に行くことにしました。

今回伺ったのは宇治山田駅近くにある「キッチンクック」さん。

DSC09475.jpg

このお店、近くにある「まんぷく食堂」、「スパゲッティ モリ」と並び、伊勢市民の
三大ソウルフードともいわれています。
もう、伊勢在住の高校生は必ずこの何処かに通い、日々、学友と喧々諤々論争を
繰り広げているという色々と凄い洋食屋さんです。

かなり気合を入れてドアを開けるとナイスミドルな鋭い目をしたご主人に「いらっしゃーい」
と声を掛けられつつ入店、どうやらご主人お一人で何から何まで切り盛りなさっているみたいです。

因みにこの時点でお店の入りは8割ほどでした。

お店の雰囲気は無駄口を叩く人がおらず、黙々と料理を口に運んでいます。
カウンターに座りましたが、厨房はお世辞にも綺麗とは言えず、潔癖症の方から
すれば失神しそうな感じ。

でも、伊勢市出身の知り合いの方は皆「美味い!!」というのでその言葉を信じて
待ちます。

そして出てきたのが名物のこれです↓

DSC09471.jpg

ドライカレー700円也。
かなり大きいフライパンに入れられた4合分くらいのご飯に塩コショウ、そしてカレー粉
をマスターがコンロにガンガン叩きつけて味を混ぜあわせていきます。
何とも力強い作り方のドライカレー。その御味はと言うと…

美味しいんですね、これがまた。小さく切った豚バラ、細かく刻んだ玉ねぎとシンプルな
具ですが、シンプルだからこその滋味と言うか、あっさりしたドライカレーは黙々と食べる
のに適した味付けです。

タダこのドライカレーだけではドライカレーにあらず。これはあくまでゲッターロボで言えば
ゲットマシンの2と3だけの状態。これを真のゲッター、即ち真ゲッターにするのに必要なのが

DSC09472.jpg

このカレー。そう、ここ、キッチンクックはドライカレーにもカレーライス同様のカレーが付いてきます。
しかも昔懐かしい、カレーしか入れる用途がない容器に入れて。

DSC09473.jpg

味は純和風のカレーをベースにかなりスパイシー、そして辛口な大人向けのカレーです。
普通の白ご飯にかけてもかなりイケるのですが、今回はただでさえ美味しいドライカレー
に掛けます、そうするとカレー+カレーの波状攻撃、めでたく真ゲッター1の完成です。
真面目な話ですとこういう食べさせ方もありなのか!と思う斬新な食べ方でした。
しかも、カレーとドライカレーが喧嘩しないという絶妙な具合です。これはハマるなぁ、と
しみじみ思います。

私が食べている横でも、学校帰りの中学生、高校生が入って来たので愛されてるなぁ、
としみじみ感じました。

余談ですが、ドライカレーの裏メニュー、ドライカツもオーダー可能です。ドライカレーの
とんかつ乗せですね。
[ 2012/02/21 20:49 ] グルメ | TB(0) | CM(10)

伊勢市散策

急行で1時間半ほど。まずは外宮がある伊勢市駅に到着です。
伊勢神宮は外宮と内宮から成っているので、内宮だけお参りするのは
ルール違反ではないですが、正しい参拝のやり方ではないので、私は
外宮と来て内宮へ参拝します。

降りる駅は1駅前ですが、外宮から内宮までのバス料金も宇治山田駅から
内宮までのバス料金もそう変わらなかったと思うので、ちょっとの手間を掛けて
も此方のほうがよろしいかと思います。

DSC09446.jpg

外宮への参道。伊勢市民でもない私が言うのも失礼ですが、こんなに人のいる
伊勢市駅前見た事ないです。毎年毎年もうちょっとまばらなんですが…例年もっと
遅めに行くのもあるかも知れませんが、これだけの人出がいて少し驚きです。

昔は百貨店もあったらしいのですが、今はもう無いみたいで残念です。

外宮参拝の後は内宮へ。因みにお正月過ぎて2週間くらいの土日は、バスがそれこそ
ピストン輸送、山手線とタメを張り合うくらいの本数出ています。バスが4台くらい連なって
待っているくらいなので。しかもそれが途切れません。

DSC09456.jpgDSC09458.jpg

内宮正殿への参拝客の列。元旦、三ヶ日はこんなもんじゃないとはいえ、2週間過ぎても
この行列です。といっても、これは「正面からお賽銭を入れたい!参拝したい!!」とう人達。
ややずれた横からでも大丈夫という方は、右側から石段を登り参拝することが出来ます。

そもそも、天照をはじめ、八百万の神々は横からだとか正面からだとかで差別はしないのでは
と個人的に思うのですが…

参拝の後は門前町であるおかげ横丁を散策です。

DSC09461.jpg

内宮方からおかげ横丁を望みます。最近は、おしゃれ系のカフェやラーメン屋さんも
あるとはいえ、依然として三重県の有名なお菓子や産物を使ったお店が多いです。

DSC09462.jpg

しかし何だかんだで有名なのがこの赤福ではないでしょうか。これが本店です。
三重にとって良いことは赤福にとっても良いことであり、赤福にとって良いことは三重に
とっても良いことである、みたいな関係が長年続いて来ましたが、件の偽造事件以後、
何となく三重県は赤福から距離を置いている状態です。

かく言う私も赤福の主義主張、企業体質の面から以前に比べると赤福を口にする回数は
2年に1度程度に減りました。ぶっちゃけ、赤福より美味しい餅なんてナンボでもありますので。
私も周りに買っていくお土産は赤福ではなく、別のお餅を買っていきます。

DSC09467.jpg

そして豚捨。何と言っても伊勢神宮へ来たら、おかげ横丁に来たら是非此処で食べて行って
欲しいんです。コロッケ、メンチカツ、串かつ…この3つは安い上に歩き疲れた身体にはピッタリ
の美味しさです。夏は横にサイダーなんかがあるともう、最高です。
後は奥のレストランで食べられる牛丼。1000円ですが、松阪牛に劣らない良いお肉を使って
いるので、その美味しさは本物です。
[ 2012/02/20 00:38 ] 三重県 | TB(0) | CM(6)

近鉄宇治山田駅

研修旅行から帰って一週間後…私は気が付きました。
そういや、今年は初詣行ってないな…

私は毎年正月にお伊勢さんへ出掛け、昨年無事に過ごせた
ことへの感謝と、今年もどうぞよろしくお願いします、ことを
お願いしに行くというのを16歳の頃から欠かさずやっております。

いくら大学4年生だからといってもそこでサボってしまっては
天照大御神に申し訳が立ちません。
ということで、正に思い立ったが吉日、伊勢へ行って参りました。

DSC09442.jpgDSC09438.jpg

出発地となる桑名駅で見ることが出来た12200系「かぎろい」。
この列車、「クラブツーリズム」という会社専用の団体列車なのです。
古くなった車輌を買い上げて改装して、団体列車に仕立てたもので、
中々見れないレアな列車です。
多分、これもお伊勢さんへ行くんですけどね。

因みに元の車輌からの改装点は塗装とヘッドマーク、座席のモケット
バゲージスペースの確保にトイレのウォッシュレット化です。

今年は毎年買っている「ゆめもうで」(というかなりお得な企画きっぷ)
を買わなかったので、多少高く付きましたが、何とか宇治山田まで到着
(勿論、外宮は参拝してあります)

DSC09487.jpg

1400系。6両で編成を汲んでいる所を見ると名古屋線の宇治山田行き急行
として運用されてたみたいですね。
名古屋線ユーザーとしては急行=クロスシート(転換クロスシートだと尚好)
というのが染み付いているので、これが日中来るとちょっと不満。
ラッシュ時はむしろこういう4ドアロングシートの急行を増やして欲しいですけどね。

DSC09496.jpg

23000系伊勢志摩ライナー。
難波行きの特急としての運用です。

DSC09502.jpg

22000系ACE名古屋行き特急と21000系アーバンライナーplusの賢島行き特急。

DSC09478.jpg

宇治山田駅。
多分、三重県の中でも一番由緒ある駅だと思います。というのも、この宇治山田駅は
天皇・皇后両陛下並びに皇族の方や、内閣総理大臣、外国の要人が伊勢神宮を参拝
する際に使用する駅なのです。
伊勢神宮への最寄りというわけでもないのですが、貴賓室があることとモダンな外観から
昔からの習わしになっています。

私も近鉄の駅の中では一番好きですかね~。2001年には国の登録有形文化財にも
指定されているので、三重県民としては少し誇らしいです。
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>