FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年01月30日
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

湯ノ口温泉-トロッコ列車2-

1時間の入浴を終えた我々は、再び宿に戻ります。
まぁ、歩けない距離ではないんですが、往復きっぷ
買っちゃったし…という事で再びトロッコ列車に乗ります。

DSCF5243_convert_20120130024018.jpg

これが機関車になります。
バッテリー駆動方式で48個ものバッテリーで動いているという
簡単なのか凄いのか分からない機関車です。
流石にこれは鉱山鉄道時代のものではないですよね。

DSCF5246_convert_20120130024055.jpg

牽引する客車の両数は7両になります。微妙に違いがあって、
後ろ(湯ノ口温泉側)の客車2両は若干社交が高めの後期生産型
です。

DSCF5253_convert_20120130024506.jpg

この客車も車体は新造ですが、台車は鉱山鉄道時代の物をそのまま
使用しているんだと思います。何しろ、乗り心地なんてこれっぽっちも
考慮されてないですから。五月蝿いですし、揺れますし、明治時代の
客車でももうちょいマシなんじゃないかと思わせてくれる乗り心地です。

但し、窓は開閉式なので「戦時中、出征する兵士が乗る客車に「手紙書くわ」
と言えるゴッコ」や「恋人同士の別れ。客車編ゴッコ」が出来ます。

DSCF5254_convert_20120130024611.jpg

駅名表示板。駅名も何も湯ノ口温泉と小口谷(瀞流荘)しか結んでない
んですけど、まぁ演出ということで…

DSCF5249_convert_20120130025214.jpg

恐らくこの先が銅山であっただろうと思います。
今は閉鎖されていて此処から先へは行けないのですが、銅山があった
最盛期は湯ノ口温泉はまさにターミナルの装いでした。

DSCF5267_convert_20120130024827.jpg

線路の敷かれ具合も中々カオス。方方に散らばっています。勿論、この線路も
途中で途切れているんですけどね。
スポンサーサイト



[ 2012/01/30 03:26 ] 三重県 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>