FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年01月28日
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

湯の口温泉トロッコ電車

瀞峡から宿に戻ってきてみると時間は15時㉚分。
宿で30分休憩した後、我々どうでしょう班
次なる目的地、湯の口温泉に向かいます。

因みにこの湯の口温泉は、徒歩か車、そしてトロッコ列車
という小さな鉄道を使っていくことができます。

後輩①「これ何なんですかね」
私「昔使ってたトンネルみたいよ。行き道に見た鉱山博物館の
ちょっと手前まで線路があるとかないとかで。元々、このトロッコ
電車は元々は銅山から銅を運ぶために敷かれた鉄道で、今は
観光用の列車として1時間に1本のペースで10分掛けて湯の口
温泉と瀞流荘とを結んでいるみたい」
後輩①「で、売れてんですか?」
後輩②「へぇ~素敵じゃないの」
私「聞けよ、人の話!!」

DSC09051_convert_20120128023335.jpg

本当はこのトンネルの右側に駅舎があったのですが、改装中で
写真は撮れず…中々運が良くないんですよね。

DSC09054_convert_20120128023450.jpg

ポイント切り替えレバー。何と手動で切り替えることができます。
とりあえずは、トロッコ列車に乗って湯の口温泉に向かいます。

DSCF5259_convert_20120128024050.jpg

座席。ロングシートで通勤にも対応できます。乗車人数は大人で4人とゆとりある
空間を実現。

DSC09140_convert_20120128023642.jpg

湯の口温泉に向けて移動中。物凄く揺れます。本当に台車に箱と席を
乗せただけですから、ガクガクします。
因みに、一番前に乗っている後輩はこう叫んでいます。

母さぁ~ん!僕は今、北極圏紀和町にいまぁす!北極圏紀和町は今日も雨でぇす・・・(泣)

DSCF5241_convert_20120128023947.jpg

湯の口温泉に到着。瀞流荘方面を望みます。
歩いても行けそうな距離なんですけどね。ここで1時間まったり温泉に浸かります。

スポンサーサイト



[ 2012/01/28 13:12 ] 三重県 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>