FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2012年01月25日
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

瀞峡-下瀞-

我々を乗せたジェット船は上瀞まで向かいます。
瀞峡は、下瀞、上瀞、奥瀞からなり「瀞八丁」とも
呼ばれ国の天然記念物に指定されています。

瀞峡の名物はなんといってもその神秘的な雰囲気と
岩の造形。岩の造形は全て自然に出来たというから
本当に貴重なものです。

DSC09067_convert_20120125223923.jpg

先ず出てくるのは夫婦岩。
右が旦那さん、左が奥さんだったと思います。

DSC09074_convert_20120125221239.jpg

亀岩です。
名前の通り亀の形をしている巨岩で、本当に上手い具合に
出来ています。

DSC09077_convert_20120125221602.jpg

屏風岩。
かなり思いきりの良い形をしています。

DSC09076_convert_20120125221434.jpg

墜落岩(手前)。
慶長年間に起きた大地震で落ちた岩がこの墜落岩だそうです。

DSC09080_convert_20120125221722.jpg

奥にあるのが寒泉窟です。
かなり細いですが洞窟なんですね~。

DSC09084_convert_20120125222024.jpg

右:天柱岩、左:とさか岩でしたかね…
もしかしたら、右がとさか岩で天柱岩は写っていないかも知れません…
すみません。

DSC09087_convert_20120125222504.jpg

大黒岩。
堂々とした形からそう言われているそうです。

DSCF5222_convert_20120125222717.jpg

因みにジェット船に乗っている最中にもこんな感じでポツポツと集落
があります。道はあるにはあるのでしょうが、外部との行き来は大変
でしょうね~。

もしかしたら、村の成り立ちは平家の落人だったり、都での政争に敗れた
貴族の末裔だったり、参加の様な山の民だったりと想像は膨らむばかりです。



スポンサーサイト



[ 2012/01/25 23:02 ] 三重県 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>