今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年10月

妻籠宿本陣と妻籠郵便局

脇本陣奥谷を通り過ぎた後もただひたすら、南下を続けます。

そしてまたしばらく歩くと目に入ってくるのが、妻籠宿本陣です。

DSC04868_convert_20111031214115.jpgDSC04870_convert_20111031214811.jpgDSC04872_convert_20111031214227.jpg

この様な感じで、非常に横に広い面積に妻籠宿本陣が建っています。
と言っても、建物自体は平成7年に入ってから復元されたもので、一時は、跡地のままでした。

しかし、ホントに立派です。脇本陣は、少し大きな邸宅、という感じでしたがこちらはまさしく本陣。
広さを感じます。まぁ、大名が宿泊したりするのでそれなりの威厳は必要でしょうから、ある意味
では、これ位の規模があって、むしろ当然、といった感じでもあります。

元々、本陣という宿自体は、その土地の名家を勝手に指定して、宿に仕立てたものだそうで、
本をただせば脇本陣と似たような経緯です。ただ、本陣になると、そこの家は名字帯刀を許されたり、
門を建てる事が出来たりと、それなりに名誉なことだったとか。

DSC04876_convert_20111031214415.jpgDSC04877_convert_20111031215019.jpg

妻籠宿本陣から少し歩いたところにある妻籠郵便局。

こちらも1970年代に復元された建物で、1871年の郵便制度発足当時の姿を表したものです。
中は資料館兼郵便局で、此処で日々の業務も行ってくれます。

因みに右のポストは、江戸時代の「目安箱」を模した物で、きちんと今でもポストとして機能しています。
なので、此処に郵便物を入れるとちゃんと届きます。
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 22:22 ] 長野県 | TB(0) | CM(4)

馬車屋の「チキンライス」

毎週、土曜日の夜は外食、というのが我が家の長らくの習慣で、とりあえず、
土曜の夜になるとふらふらっと車を出してどこかへ出かけます。

昨晩は、私の両親の代から通っている洋食屋である「馬車屋」に行ってきました。

創業30年以上と聞いており、2代に渡って続いているお店です。何でも、今の代の
ご主人(名古屋の有名ホテルで修行なさっていたとか)になってから、味が飛躍的に
向上したそうです。

しかし、おすかした雰囲気はお店にも料理にもなく、あくまでも、庶民の洋食屋さんを
地で行っています。メニューも洋食だけでなく、エビチャーハンやカツ丼も置いており、
家族で食事を取るのにぴったりなお店です。

2011-10-29_18-25-28_13_convert_20111030203932.jpg

私のお気に入りであるチキンライス。オムライスも美味しいのですが、あえてチキンライスを
よく食べます。

よく炒められていながらも、しっとりした具沢山のチキンライス。味付けは、家庭では中々出せない
ケチャップの味を残しながらも、ケチャップの酸味を消した優しい味です。
多分、三重県でも上位に食い込むチキンライスだと思います。

横に添えられた福神漬けもまた美味しいんですよね。甘口で。

2011-10-29_18-26-30_793_convert_20111030204148.jpg

これもまた美味しい野菜炒め。ご飯によく合うんですよ~。

野菜も火が通っていながらもしなっとしていない、絶妙な炒め具合に、醤油ベースのタレ。
割と塊感のある豚肉も入っていて、「わざわざ洋食屋で野菜炒めなんか食べなくても」と
いう悲壮な気分にはなりません。むしろ、この野菜炒めのファンも多いように思います。

2011-10-29_18-25-05_826_convert_20111030203651.jpg

イタリアンスパゲッティ。

パスタも良いですが、洋食屋さんではあくまで「スパゲッティ」。
ちょっと長めに茹でられたスパゲッティに赤ウィンナー、玉葱にニンジン、ピーマン
そして少しの鶏肉。味付けはもちろんケチャップです。あ、タバスコと粉パルメザンチーズも。

因みにこのお店は、ハンバーグも絶品でして。ソースがデミグラスソースではなく、
ピカントソースという、珍しいソースです。ハンバーグの魅力についてはまた後日、迫ります。



[ 2011/10/30 21:32 ] グルメ | TB(0) | CM(4)

妻籠宿脇本陣奥谷

妻籠宿を散策する為に、更に南に向けて足を進めます。

DSC04853_convert_20111029204527.jpg

北の端はこんな感じです。
此処から、散策する人は稀でした。これより先に駐車場
があるからでしょうね。

DSC04860_convert_20111029210638.jpg

茶房ゑびや。
偉く人気の様だったので、撮影しました。後で確認すると、食べログなんかでも
人気の様です。

こういう並んでいる所は、観光地で言うと、良くて普通、平常で不味い、という場所
が多い様な気がして、私自身、余程でない限り、店に入ったりはしません。

DSC04861_convert_20111029210454.jpg

奈良井宿に比べると、人が少なく感じますが、奈良井宿よりも長い上に、
今、歩いている北の端は、お店が少ないので、こんな感じです。

DSC04858_convert_20111029205007.jpg

家の前に咲いていたローズジャイアント。
奈良井の朝顔の様に、綺麗には撮れず、少し残念です。

DSC04854_convert_20111029215102.jpg

ヘチマのカーテン。
此処まで立派に咲いているヘチマも珍しい感じがします。地元では咲いて無いんですよね。

ヘチマは、小学校の「生活」という科目で育てましたが、それだけ。後は、本やメディアの世界
でのみの存在。昭和の頃は、たわしにしたりしたみたいですね。後は、へちま水とか。

DSC04862_convert_20111029210324.jpgDSC04865_convert_20111029205912.jpg

妻籠宿脇本陣奥谷。
奥谷家は代々、問屋・脇本陣を務めてきた家で、島崎藤村の初恋の人である「おふゆ」という女性
が嫁いだ家だそうです。
現在の建物は、明治10年に建てられた物で、檜をふんだんに使っているとのこと。

見た感じ、「豪商の家」って感じがしますよね。こういう家に住んでみたいです。お客さんで迎える時、
誇らしい気持ちになりますし。
[ 2011/10/29 22:09 ] 長野県 | TB(0) | CM(6)

妻籠口留番所跡

鯉岩を見た後は、妻籠宿を目指して歩きます。

DSC04842_convert_20111028214924.jpg

妻籠宿迄は、歩いて2分ほど。
こんな、昔懐かしい感じの田舎道を歩きます。

DSC04843_convert_20111028214209.jpg

暫くして左手側に見えるのが、妻籠口留番所跡。
言うならば、関所です。

戦国時代から17世紀頃まで、関所がおかれており、木材の取り調べ
なんかを行っていたそうですが、後に木曽福島へ統合されました。

DSC04846_convert_20111028214346.jpg

しかし、本当に晴れてくれてよかったです。正に宿場町巡り日和。
青い空、白い雲、涼しい気候と、夏場には最適な天気です。

暫し、空を眺めて「こうやって、ゆっくりと空を眺められるのは、後、
何カ月だろう」としみじみ考えてしまいました。

DSC04850_convert_20111028214525.jpg

高札場。木曽福島に掲げられていたものよりも大分古い物と思いますが、
何の説明も書いていないのが不思議です。

DSC04852_convert_20111028214704.jpg

水車小屋。こういうのを見る為に、都会から離れてきていると言っても、過言ではないです。
多分、後世に作られたものなんですが、こういう小さな演出がまた嬉しいです。絵になります。

強いて言うなら、水戸黄門や吉本新喜劇みたいな。オチは決まっているんですが、そのオチ
を見て初めて落ち着くというか、良かったねぇ~となる。そんな感じです。
[ 2011/10/28 22:11 ] 長野県 | TB(0) | CM(2)

長沼ジンギスカン

こんばんはぁ。水曜どうでしょうです。

嘘です。

私が、今の所一番ハマっている番組(放送は終了していますが)である「水曜どうでしょう」
ネタを出して来た以上、綴るのは北海道ネタです。

DSC06364_convert_20111014215026.jpg

じゃじゃーん。

長沼ジンギスカンです。昭和27年創業の老舗。

名古屋は、名鉄百貨店地下にある「どさんこプラザ」という北海道のアンテナショップで、
購入しました。

何故だか解りませんが、最近妙にジンギスカンが食べたくなり、こないだ買いにいった次第です。

北海道の方は、御存じかとは思いますが本州では、羊肉の地位は低く、スーパーにはほとんど置いて
ありませんし、ましてや、こんな冷凍のジンギスカンは買えません。
基本は、お店に食べに行くか(それも、北海道居酒屋の様な非専門店へ)、こういったアンテナショップや
通販で購入するしかないのです。

DSC06365_convert_20111014215130.jpg

とりあえず、今回は網を敷いてガスコンロで炙ってみました。

食べてみると、牛肉に似ていながらも、そこまで脂っこくないです。
何と言うか、牛肉の味を凝縮させて少しさっぱりさせて感じ。癖も無く、食べ易いです。

350gとそこそこの量を、弟と二人で平らげてしまいました。
[ 2011/10/27 20:31 ] グルメ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はSONYα55。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1913位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
400位
アクセスランキングを見る>>