FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年09月

奈良井宿その1

DSC04377_convert_20110925155652.jpgDSC04379_convert_20110925155810.jpg

奈良井駅から出ると、直ぐ横にある大きな看板。改めて、奈良井宿って遠い
所まで来たのだなぁ、と感じます。

元は、土地的に武田氏の領地という事もあって、宿場町としては、戦国時代から機能
していた様ですね。中山道の宿場町となると、1602年の関ヶ原の戦いの後、ということ
になります。

1978年には、国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。

DSC04383_convert_20110925160035.jpg

数歩歩くともう、この街並みです。タイムスリップした感は、宿場町としても中々のもの
ではないでしょうか。

DSC04384_convert_20110925160133.jpg

醒ヶ井の様に、景観としてなんちゃって宿場町ではなく(これは、時代の流れで仕方ありませんが)、
建物や人々が住んでいる家自体も、そのまんまの建物なので、かなり、宿場町という感覚を味わえます。

DSC04386_convert_20110925160433.jpg

堂中にあった墓地。平地が少ない場所でよく見ますが、何て言うか、昔の人の知恵だとしみじみ感じます。
こういう事を書いては、不謹慎かもしれませんが、非常に絵になるというか、平地にある墓地ばかり見ていると、
新鮮に映ります。

DSC04388_convert_20110925160540.jpg

ナショナル電球の看板。そういえば、もう、ナショナルはないんですね、パナソニックと言わないといけません。
[ 2011/09/25 22:37 ] 長野県 | TB(0) | CM(2)

奈良井駅

名古屋駅から、中央線を行くこと3時間近く、やっとこさ目的地の奈良井に
到着です。

DSC04369_convert_20110924205648.jpg

駅名表示板。

いつも見慣れたオレンジの帯にJR東海のロゴにも拘らず、何処か遠くへ来た
気がするのは如何してでしょう。いや、実際に来てるんですけど、多分、中央下
に書いてある「長野県塩尻市」の文字のせいでしょうね。
普段、列車乗りついてまで来ませんからねぇ。

DSC04368_convert_20110924205506.jpgDSC04370_convert_20110924205756.jpg

左は、中津川方面を、右は、ホームをメインに塩尻方面を撮影したものです。

いやぁ、本当に何も無いんですよ。小さな待合室がある位で。だから、普段は、
かなり乗降する人も少ないんじゃないかなぁ、と思います。

最も、こういう何も無い駅に来たかったりもするんですけどね。和みます。
何もかも忘れられる事が出来るので、私は好きです。

DSC04371_convert_20110924205916.jpg

ホームにはこんな看板も。それだけ、奈良井宿に力を入れているという事なのでしょうか。

DSC04373_convert_20110924210142.jpg

駅舎内に貼ってあったポスター。

ハッピー名古屋往復きっぷ、という事ですが、9200円でワイドビュー「しなの」の往復指定席
とジェイアールナゴヤ高島屋で使える5000円の商品券付きという内容。

長野の方が近いにも関わらず、名古屋への企画きっぷを出す辺り、やはりJR東海ですね。

名古屋に行って、5000円の商品券で買い物するも良し、食事をしても良し、と中々お得です。
5000円あれば、高島屋の高い方のレストラン街で思う存分、ご飯食べれますし…

ただ、気になるのは、奈良井にはワイドビュー「しなの」が停まらないので、木曽福島辺りで
乗り換えになるのですが、如何せん、普通列車が少ない分、行き帰りはかなり大変だろうなぁ
と思います。

DSC04375_convert_20110924210551.jpg

奈良井駅舎。昔ながらの風情のある駅舎です。

[ 2011/09/24 21:42 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(2)

JR東海 快速「ナイスホリデー木曽路」

醒ヶ井から一週間後、今度は、中山道は奈良井宿に行く事にしました。

普段なら、奈良井宿然り、醒ヶ井宿然り、宿場町には、大して興味を持たなかったのですが、
醒ヶ井宿に行ってからというものの、「あ~、何か中山道を周ってみるのも面白いかも知れない」
と思い始め、そういったことがきっかけで、今回も奈良井宿にまで行こうと決心しました。

奈良井宿と言えば、塩尻の手前。もう、長野なので、普段はとてもとても行ける様な場所では
ないのですが、夏場は臨時列車が走っているのは問題無しです。

という訳で、早朝8時には名古屋駅に到着。乗った列車は…

DSC03607_convert_20110923190956.jpg

ナイスホリデー木曽路です。

1995年の設定以来、冬を除く季節に運行される臨時快速で、名古屋から塩尻まで結んでいます。

使用されるのは、311系4両+313系2両の6両編成。311系メインの珍しい臨時列車です。

DSC03613_convert_20110923191103.jpg

前面上部の行先・種別方向表示幕。中々見れない「快速」のマークが眩しいです。
編成も多分、これがトップナンバーの物だと思うのですが…

DSC03616_convert_20110923191154.jpg

此方は、側面の行先方向表示。普段、「快速 塩尻」なんていうのは、先ずお目に掛かれませんよね。

DSC03619_convert_20110923191322.jpg

名古屋方面は313系。私は此方の方に乗りました。

DSC03620_convert_20110923191406.jpg

此方にもちゃんと「塩尻 ナイスホリデー」と表示されています。

DSC03622_convert_20110923191453.jpg

発車の案内板はこんな感じです。

何と言うか、普段乗っている車両が、こういう臨時列車に使われていたりすると、ワクワクします。
ギャルゲー的にいうと、普段はお洒落に興味ない幼馴染が、ちょっと頑張っておめかししてきた、
というのと似た感じがします。
[ 2011/09/23 22:09 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(0)

JR東海キハ85系

関ヶ原からは、313系を乗り継いで名古屋まで。

本来は、このまま桑名に帰る筈だったのですが、急用が出来て、津まで行く事に。
とりあえずは、快速「みえ」に乗る為ぶ13番線ホームまで向かいます。

DSC04358_convert_20110922235848.jpg

途中、通路で見つけたトレイン117のポスター。「こんなイベント列車走らせたがや」
という実績を飾っています。

個人的には、JR東海もこんなポスターを作るんだなぁ、という感じです。
てっきり、117系は冷遇されている感じがしたのですが、それは、平常時だけの話で、
このトレイン117に限っては、そうではない様です。

DSC04359_convert_20110923001113.jpg

12番線に停まっていたキハ85系特急「南紀」。
そういえば、キハ85系に最後に乗ったのが、去年の3月なので、もう大分前の話になって
しまいました。

DSC04360_convert_20110923001231.jpg

ヘッドマーク。

DSC04363_convert_20110923002208.jpg

213系と共に。いつも撮影している分、新鮮さはないですが、後15年後には
貴重な光景になってるかもしれないですね。

今回の醒ヶ井旅行記はこれでお終いです、長い間のお付き合い、誠にありがとうございました。

[ 2011/09/22 23:25 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(2)

やぎ工房may!may!の「やぎ乳ジェラート」

さてさて、関ヶ原の史跡をあらかた見た後は、少し腹ごしらえ。

DSC04331_convert_20110920001037.jpgDSC04333_convert_20110920001201.jpg

そのお店は、此処。
関ヶ原名物の「やぎ乳アイス」を出すお店です。

こないだの記事で、関ヶ原町は、ヤギの飼育に力を注いでいる、
という事をお書きしたと思いますが、その中で「農地の草を食べるだけでは勿体ない」
という声があり、その2次的利用法として、やぎ乳のジェラートが、去年あたりから
売り出されるようになりました。

普通だと、ヤギ肉みたいな話になるのかと思いきや、やぎ乳のジェラートという辺りが
新しいと思います。

DSC04334_convert_20110920001304.jpg

お店の外観。名前は「やぎ工房may!may!」と言います。

DSC04339_convert_20110920001350.jpg

私が頼んだのは、バニラと小豆のフレーバーのやぎ乳ジェラート。

食べてみた感想としては、牛乳のジェラートよりも、かなりさっぱりした感じを受けます。
水分が多いとか、空気で誤魔化しているとかいうのでもなく、ナチュラルな感じで、スッと
身体に入って行く感じで、これはかなり新しいデザートに感じます。

でも、牛乳のジェラートとかなり違うので、好き嫌いははっきり分かれそうです。
これはこれで美味しいけど、牛乳の方が濃厚で好きかも…と私も感じたり感じなったり。
まぁ、観光地の食べ物ですからねぇ。是非、一度はお試しあれです。

DSC04340_convert_20110920001518.jpgDSC04342_convert_20110920001627.jpg

少し離れている所に、ヤギが飼われていますが、これは別段此処のジェラートを作る
為のヤギとかではないそうです。
強いて言うなら、関ヶ原町のヤギ?という事になるでしょうか。

こういう家畜をみると、乳牛以外は暗黙の了解っぽく、末はステーキかソーセージか
みたいな、状況も多いですが、此処のヤギは、山羊汁にされる事もなさそうなので、
安心です。
[ 2011/09/21 23:39 ] グルメ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1623位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
372位
アクセスランキングを見る>>