FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年08月24日

JR四国車両色々と臨時快速「アンパンマントロッコ号」

前回より、岡山駅在来線ホームに来ております。

岡山というと、前回も申しました通り、四国と本州を結ぶ重要な位置にある為、
JR西日本とJR四国、両方列車が見れる事でも有名です。

地理の上では、広島に負けず劣らず重要な為か、都市としての規模は広島に
譲りながらも、駅自体は広島に負けない位、近代的です。

そんな中、偶然にも貴重なイベント列車に出会いました。

DSC03538_convert_20110824002323.jpg

JR四国のキハ185系じゃないか?いえいえ、これは、世を忍ぶ仮の姿。
裏に回ってみれば…

DSC03544_convert_20110824002523.jpg

ズバアァァン!(特に意味はないです)
そう、JR四国お手製のイベント列車、臨時快速「アンパンマントロッコ号」です。

夏季のみ運行される、臨時列車で、キハ185系をベースに、ウィンディスペース
を設けたトロッコ風の車両です。

ラッピングも此処まで無い程に、アンパンマンです。

DSC03541_convert_20110824003124.jpgDSC03546_convert_20110824004612.jpg

トロッコ車両はこんな感じ。暑いでしょうねぇ~、陽がガンガンに当たるでしょうし。
でも、お子さんはアンパンマンが好きですし、その辺りは問題なし、という事で。

因みに、指定席料金は、大人510円、子ども250円となっています。

DSC03551_convert_20110824003425.jpgDSC03555_convert_20110824003342.jpg

2000系「南風」。
振り子式を採用した、JR四国の気動車特急です。
他にも、「しおかぜ」や「うずしお」、「しまんと」等、様々な特急列車の運用に
就いており、JR四国のキハ85系ポジションに居る車両だと感じています。

編成の前後で、これだけ顔付きが違う列車も、珍しいですよね。
分けてみせれば、同じ車両だと気が付き人も少なくないのではないでしょうか。

DSC03562_convert_20110824003650.jpgDSC03568_convert_20110824003851.jpg

8000系「しおかぜ」。
こちらは、電車ですが、2000形と同じく、振り子式を採用しています。
登場は、1993年。国鉄末期から電化が進んでいた、高松~松山~岡山
間の特急として導入された車両です。

「これぞ、非貫通型の王道!」とも呼ぶべき、スタイルだと思います。
子ども達に「鼻のとがった電車書いてごらん」と言ったら、10中8、9このスタイルに
なるであろう、と言っても良い位、普遍的な非貫通型のスタイルですよね。

因みに、JR四国は形式名も国鉄由来の物を採用せず、独自の4桁を使っている
という事で、車両の姿も結構独自な感じに仕上がっていると思います。

スポンサーサイト



[ 2011/08/24 01:12 ] 西日本の鉄道 JR西日本 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>