FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年08月01日
月別アーカイブ  [ 2011年08月 ] 

広電5000形と5100形

さて、写真も撮影した事ですし、そろそろ八丁堀に…とは中々思えないんですねぇ~。

何しろ、代わる代わる色々な車両が来るので、後10分待てば、いや、後5分だけ…と
写真を撮りたいが為に、停留所から離れたくない、という思いに駆られます。

DSC03362_convert_20110801184323.jpg

これは、昨日も紹介した800形。
違うのはライト周りですね。尾灯、前照灯を縦に配置した形で、少しレトロっぽさを
醸し出しています。

DSC03363_convert_20110801184701.jpg

3700形。これも「ぐりーんらいなー」の1つです。
1984年に登場した3車体連接車車両で、何でもコレの登場で、広電の利用客が
回復し(減少傾向だったそうです)、国鉄が衝撃を受けたのだとか(路線が並行してますしね)。

そして、これを機に東京、大阪に次いで列車本数の多いダイヤが広島に導入され、
全国に波及したと。
東海地方民からすれば、東京→大阪と来たら、次は名古屋だろう、と思っていたのですが、
意外にも広島だったとは。まぁ、東海地区は国鉄時代も取り残され気味でしたしね…

DSC03360_convert_20110801183822.jpg

そして、広電の名物、5000形「GREEN MOVER(グリーンムーバー)」。
1999年に導入された、日本で2番目のLRVです。因みにドイツのシーメンス社製。
5連接車体に、緑のカラーリング、近代的な外見と、うっとりです。

ヨーロッパの車両をそのまんま持って来たかの様なデザインですよねぇ。見た時は、
「お洒落」という言葉以外、思い浮かびませんでした。

DSC03343_convert_20110801184047.jpg

5000形の後継車、5100形「Greenmover max(グリーンムーバーマックス)」。
2005年に導入された5000系の後継車です。製造は近畿車輛・三菱重工業・東洋電機製造
と国産初の純国産LRVです。

此方は、5000形と比べるとかなり違ったデザインですよね。
丸みを帯びたダイナミックな顔に、白を基調としたデザインは5000形と正反対な感じです。

これに乗って、八丁堀停留所まで行ったんですが、先ず、室内が広い、という点で快適でした。
路面電車だと、どうしても背が高くて揺れる、立席スペースが狭い、というイメージがありますが、
富山セントラム同様、立っていても快適でした。

スポンサーサイト



[ 2011/08/01 20:05 ] 西日本の鉄道 広島電鉄 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
593位
アクセスランキングを見る>>