今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年08月

阿下喜駅周辺散策

モニ226形を撮影した後は、このまま帰るのも何だかアレなので(車で1時間掛かりましたし)
周辺を少しご紹介します。

と言っても、阿下喜は基本、藤原岳に近い場所にあるので、周辺と言っても、
今あるスポットで、大きいのは2つ程。昔は商店街も栄えていたのですが、今では
寂れ掛けています。

DSC03288_convert_20110831223933.jpg

中でも目立つのは此処。ホクセイショッピングセンターです。

母体は、「ホクセイスーパー」という土着のスーパーで、いなべ市で1、2を争う
ショッピングセンターとなっています。

昔、それこそ昭和の頃は、「いなべ市民がデート、休日に遊びに行く場所」といえば、
此処だったそうで、時代が流れた今も、店内は何処かレトロな雰囲気が漂っています。

DSC03293_convert_20110831222237.jpg

2階には、ボーリング場と社交ダンス場があります。
他には、中華料理屋と100円ショップ、お好み焼屋とうどん屋に本屋、いなべ市の
アンテナショップがありました。

今はこんな感じですが、昔はもっと沢山の店があったのだろうと思います。
今は、本屋と100円ショップが無計画に面積を広げた感があったり、昔の店の区画
が残っていたりと、かつての繁栄の後が見えます。

DSC03292_convert_20110831222003.jpg

横にある母体のホクセイスーパー。
売りは、250円弁当です。かなりのバリエーションと、まぁまぁのクオリティで、
普段使いなら、何度も利用してしまいそうなお弁当を売っています。
県内の他の地域だと、どうかは知りませんが、「三重県一安いお弁当」を謳っています。

DSC03296_convert_20110831223318.jpgDSC03295_convert_20110831230027.jpg


ショッピングセンター内にあるうどん屋というか、フードコート。
サンプルも良い感じなのですが、一番高いのが天丼の650円、その他、フルサイズのラーメンと
カレーが付いて600円、かつどん580円、天ぷらうどん500円と、かなり安価です。

最近は、食品サンプルを置いているお店自体、少なくなりましたが、価格自体も昭和価格
というお店は珍しいのではないでしょうか。

DSC03298_convert_20110831223621.jpg

あじさいの里
阿下喜駅近くにある天然温泉です。人があまり多くないのと、温泉の質自体が中々
良い様に感じられるので、最近は、月2位で浸かりに行っています。かけ流しですし、雰囲気
もまったりしてておススメです。

というか、阿下喜までは、此処と軽便鉄道博物館を目指して来て頂いた方が、目的が出来て
良いかも知れません。
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 23:16 ] 三重県 | TB(0) | CM(6)

モニ226形@軽便鉄道博物館

そして、私が噂を聞きつけてやってきた電車は、この赤い電車です。

DSC03222_convert_20110830221949.jpg

モニ226形。

1931年に製造された半鋼製車体の車両です。
元は、北勢鉄道(三岐鉄道の前身)の阿下喜~六石間電化の際導入
された車両で、北勢線では1992年まで実に60年以上現役であり続けました。
(因みに兄弟車は、内部線や八王子線で1994年まで現役)

現役を退いた後は、四日市スポーツランドという所に雨ざらしで保存されており、
そこで、ASITAさんが「このままではいかん!」という事で、この軽便鉄道博物館へ。
現在修復中です。

DSC03226_convert_20110830222436.jpg

外観は修復が済んでいますが、内装はまだまだこれから。

DSC03245_convert_20110830222737.jpg

車両の概要と、ASITAの方々の想い。
本当に頭が下がります。

DSC03263_convert_20110830223352.jpg

修復の様子。
2009年から行われているという事で、かなりのお仕事です。
三岐のバックアップはどうかは解りませんが、企業や団体からの支援もない中、
1両で、小さいとはいえ「車両丸々1両保存してやろう!」と思う方々は、中々
居らっしゃらないのではないでしょうか。

DSC03254_convert_20110830222953.jpg

正面から。流石に行先方向板は付けていませんでしたが、これからなのでしょう。
正面から見ると、円らな目をした中々可愛い車両であると思います。
[ 2011/08/30 22:54 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)

三岐鉄道阿下喜駅と軽便鉄道博物館

先月の中旬、三岐鉄道北勢線阿下喜駅、直ぐ横にある軽便鉄道博物館
に古い車両が展示されている、と聞いて行ってきました。


大きな地図で見る

車に乗り(←北勢線で行けよ、という所ですが)、
国道258号線→県道26号線→県道5号線という、比較的、山中の道路を通って
阿下喜駅まで向かいました。

昔は、国道421号線を西に進んでいたのですが、最近はもっぱらこのルートです。
信号がほとんど無いのと、道自体も走り易いので好きです。

DSC03229_convert_20110829010026.jpg

50分ほど掛けて辿りついた軽便鉄道博物館。「ASITA」という北勢線の存続を
目指すグループが、月に2日間開館している博物館です。

DSC03264_convert_20110829010543.jpg

真ん中にある黄色い車両は、そのものズバリな、ミニ北勢線でナローゲージの上を走ります。
なので、一応、北勢線の上も走れる、という事になりますね。諸々を無視すれば、ですけど…

地域のイベントにも出張している様です。持ち運びも可能なんですね~。

DSC03216_convert_20110829005831.jpg

館内はこんな感じ。昔使われていた北勢線の駅名表示板が飾られていたりします。
後は、北勢線の歴史が綴られたパネルなんかが展示されており、見応えも中々です。

DSC03283_convert_20110829011130.jpg

真横には、北勢線の阿下喜駅があるので、アクセスは良いです。
そういえば、近鉄から三岐鉄道に経営が移った際、多くの駅舎が建て替えられたんですよね。
この阿下喜駅も綺麗になったと聞いています。

DSC03238_convert_20110829010217.jpgDSC03279_convert_20110829010755.jpg

200系と270系。形は両方とも好きですが、塗装は近鉄時代の方が、個人的には好きです。
[ 2011/08/29 17:58 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(4)

岡山木村屋の「たくあんサラダロール」

さて、楽しかった広島・岡山行きも終わり、後は桑名へ帰るだけ、となりました。

しかし、私が最後にどうしても寄りたかったスポットが此方。

DSC03580_convert_20110828220455.jpg

岡山木村屋です。

地元の人は、只単に「木村屋」と呼びます。
1919年に、東京にある木村屋(あんぱんを産んだ店)から暖簾分けをして
誕生したパン屋さんで、今となっては、岡山で欠かせない存在となっています。

そんな木村屋。以前から噂は聞いていましたが、今回、岡山から来ていた
会議の参加者の方に「木村屋のたくあんサラダロールは絶対食べてみて下さい!!
物凄い美味しいですよ!あ、でも、お昼だからないかも知れないですねぇ。人気過ぎて

と言われたので、地下街を彷徨ってやっとお店を見つけました。

022_convert_20110828215610.jpg

という訳で、新幹線で食べた木村屋名物、「たくあんサラダロール」。
一見すると、普通のコッペパンです。

023_convert_20110828215646.jpg

……中身です。「マヨネーズで和えた刻みたくあんをサンドしました
と書いてある通り、そのものずばりな感じで具が入っています。

しかし、食べてみると、これが存外に美味しいのです。たくあんは、そこまで
甘くなく、比較的淡白な味わい。味のベースは、マヨネーズなので、そちらが
メインで、たくあんはパリパリとした食感を楽しむ為のアクセント、という感じです。
コッペパン自体も割と美味しいです。

これはランチや朝食に丁度良い感じかもしれません。売ってたら、まぁ、一応買うか
という様なパンですね。

DSC03584_convert_20110828215832.jpg

お土産に買ったパン。
家族へのお土産が菓子パンってそんなにないですよね。しかも、岡山まで行って。

DSC03586_convert_20110828220302.jpg

意外だったのが、つぶあんマーガリンが売られていた事。
てっきり、東海地区だけの物と思っていたのですが…

これもパン事態中々大きく、食べ応え有りでした。
中のつぶあんは割と甘さ控え目だった様な。美味しかったですよ。

DSC03591_convert_20110828215942.jpgDSC03585_convert_20110828220218.jpg

同じバナナクリームを使ったパンですが、右がスタンダードなコッペパンを使った通常版。
左は、ドイツコッペという通常のパンの2倍位ある大きなコッペパンです。

これらに入っているバナナクリームが如何にも、「昭和のバナナクリーム!」という感じで、
砂糖ジャリジャリのややケミカルなバナナクリームでした。

今回にて、広島・岡山編は終了です。ありがとうございました。
[ 2011/08/28 22:42 ] グルメ | TB(0) | CM(4)

近鉄21000系アーバンライナーplus

今日は、津で懇親会があって、久し振りにビール飲んだり、松阪牛食べたりして、
上機嫌で帰れると思った所に、近鉄が人身事故で送れていたりで、ヘトヘトです。

ですので、ちょっと安易なんですが、こんな写真でお茶を濁そうかと思います…

DSC04654_convert_20110827231005.jpg

最近、ズームレンズで写真を撮る事にハマっていまして。
これは、桑名駅を通過する、名阪甲特急の21000系アーバンライナーplusです。

以前は、ホームに停車中の車両を撮る事が多かったのですが、最近は何故か、
「鉄道雑誌に乗っている様な写真が撮りたい」と思い、ズームレンズを使って、
走っている車両の、シュッとしているというか、のびやかな感じの写真を撮る事に
精を出しています。

まだまだ、全然下手くそなんですけどね。

因みに、この21000系がまだ、名阪甲特急専用車だった頃、父親にねだって、
名古屋から難波まで載せて貰った事があるという、思い出深い車両です。

あの頃は、本当に21000系がカッコ良く見えたんですよねぇ~。

DSC04658_convert_20110827231050.jpg

此方は22600系。もう、普通に12200系の代替をこなしていますね。
去年くらいまでは、「載れればラッキー」位でしたが、最近良く見かけるようになってきました。
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>