FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年07月02日
月別アーカイブ  [ 2011年07月 ] 

近鉄の新型特急

次世代「新型観光特急」、平成25年春デビュー!

という事で、昨日、かねてより噂のあった、近鉄の新型特急の概要が発表されました。

平成25年の式年遷宮に合わせ、導入される新型特急は、名古屋線沿線の住民に
とっては、久々に明るいニュースでしたしね(一般車両は基本、他からの中古ですし…)

今回の、新型車両の特徴は、2つの私鉄初!!

・座席が全て3列(座席の前後間隔も125㎝)

・電動レッグレスト(足乗せ)を装備

で、他のサービスの面においても、カフェテリアや専属のアテンダントを備える等、
従来の近鉄車とはちょっと異なった、色合いに仕上がるそうです。

スタイルの面でも、非貫通型流線型先頭車、ハイデッカー、ダブルデッカー
近鉄ファンなら、誰もが一度は想像するであろう、アーバンライナー+ビスタカーの構造になるみたいです。
詳細は、PDFファイルをご覧になって頂くと良いのですが、青をベースに、伊勢志摩ライナーにダブルデッカー
を組み込んだ様な外観となります(JR東海の371系に似ているかも)。

もう、観光用に100%的を絞った車両ですが、最近はあれですね。新造の特急車はより豪華に、より華やかに
という風になりつつありますね。良い傾向だと思います。その車両の性格にも寄りますけど。
特急に乗るという事は、本来の速達性も然ることながら、華やかな気分に浸れる事も大事な要素だと思います。
阪神や、阪急ならまだしも、有料なら尚更ですよね。

因みに、この新型特急は、従来とは異なる特急料金体系が導入されるようで、やはり「それなりのお値段は頂きます」
という事になるんでしょうね。導入はやはり、名古屋(難波)~賢島のノンストップになるのでしょうか。
そういえば、阪神への乗り入れも対応済みだとか。

兎に角、これだけの装備を備えておいて、式年遷宮が終わったら、人気がガタ落ちみたいな事は避けたいですよね。

スポンサーサイト



プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>