FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年05月20日
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

彦根城周辺散策

たねやを出た後はお目当てのひこにゃんを見に、一路彦根城へ向かいます。

が、やはり、休日。彦根城へ入るまでに10分ほど渋滞に巻き込まれてしまいました。どうやら、彦根城の駐車場の収容能力を超える車が押し寄せ、その駐車場の空き待ち或いはその駐車場から抜け出す為の渋滞の様で、ついてないな~と思いながらも、ノロノロと車列についていきます。

しかし、何の幸運か駐車場の入口の前に来た瞬間、駐車場のおばちゃんから「1台空きましたで!」と運の良いお誘いが。すかさず、車を駐車場に入れます。その際に、道行くおじちゃんおばちゃんから「運がええな~」や「ええこっちゃ」と言われたのを聞き、あぁ、やっぱり違う土地に来たんだな~と実感。地元だと多分声はかけられないので。

そして喜び勇んでひこにゃんを見に行こうと表門まで行ってみれば、登場時間の1回目はとうに過ぎており、次は13時半の2回目の登場を待つ羽目に。2時間近くどうしよう…という事で彦根城周辺を散策してみました。

DSC02659_convert_20110520142156.jpg

歩いていて見つけた井伊直弼像。
日本史の教科書を開いたら必ず、「安政の大獄」、「桜田門外の変」でセットとなって出てくる人物ですね。日本史のテストで絶対に書かされる人物だとも自信を持っていえます。

往々にしてそこまで良い評価はされませんが(ドラマや本での書き方が悪い、というのもあるのでしょうが)、禅、書、絵、歌、剣術・居合・槍術・弓術・ 砲術・柔術などの武術、茶の湯、能楽等、かなり多趣味な人物でもあったそうです。また、井伊直弼の著書の中に書かれた四文字熟語が「一期一会」。こうしてみると、平穏な時代なら地味ながら中々評価の高い人物として描かれたかもしれませんね。

DSC02656_convert_20110520142013.jpg

これは彦根城のお堀を走る屋形船。1周50分で1100円だったか750円だったか。その位だったと思います。

DSC02662_convert_20110520143129.jpgDSC02660_convert_20110520142956.jpg

お堀に沿って進んで行くと何やら公園らしき所に水辺が。てっきり、こういった趣向を凝らした公園かと思っていたら、どうもそういう訳ではなく、地盤沈下のせいで水嵩が上がり、浸水してきてしまった様です。一瞬、このままでも良いのにと思ってしまいましたが、よくよく考えれば公園として本来の役割を果たせませんね。すみません、市民の皆さん…

DSC02663_convert_20110520143312.jpg

外来魚回収ボックス。琵琶湖も外来魚が増えて大変、という事は聞いた事がありますが、やっぱり生でこういった物を見るとより実感が湧きますね。

DSC02664_convert_20110520143728.jpg

ボート。お堀にボートってあんまりイメージが無かったんですが、彦根城は琵琶湖のすぐ傍にあり、更に彦根城のすぐ横に滋賀大学さんのキャンパスがある様で、どうやら滋賀大学漕艇部さんのボートの様でした。
スポンサーサイト



[ 2011/05/20 17:38 ] 滋賀県 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>