FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年04月

名鉄一宮駅1番線

名鉄一宮へ着いた後は先ず、津島を目指します。弥富までの直通列車が無いんですよね。

DSC02292_convert_20110425221050.jpg

3100系でしょうか。普遍的な名鉄の通勤車両顔をしています。
2両編成なので少し寂しい気もしますが、利用者が少ない路線なだけにこれで必要十分なのでしょうね。

DSC02293_convert_20110425221459.jpg

そしてこれも3100系。

DSC02301_convert_20110425221747.jpg

引いて撮るとこんな感じ。お分かりでしょうか、1つの線路上に異なる方面へ行くとは言え2つの列車が停車しているのです。これはちょっと吃驚。てっきり、尾西線線用のホームがあって、津島・玉ノ井方面と2線になっていると思っていたのですが…何とも合理的なホームの使用方法ですね。

DSC02300_convert_20110425221627.jpg

2200系。指定席と自由席を兼ね備えたある意味で名鉄の王道特急車両です。
私は自由席に1度乗った事あるんですが、中々ちゃんとした感じで良かったです。




本日、久し振りに就活でミスを犯してしまいました…orz

面接まで時間があったので、某ドーナツチェーンで朝食を摂る事に。ドーナツを食べ終わった後、身だしなみをチェックしにトイレへ行きました。

そこで、ネクタイを締め直した後、鞄を落としてしまい「参ったなぁ~」と思いつつ荷物をしまい、その場を後に。

そして、企業さんの所に行き、待合室で書類のチェックをしていると…

提出書類が足りない

嘘、何で?!今朝確認した時はちゃんと入っていたのに…結局、企業の方々には平謝りで何とか面接は受けさせて頂く事が出来ました(幸いにも履歴書は入ってましたので)。

面接終了後、携帯をチェックすると大学からメールが。「お前の卒業見込証明書が名古屋北警察署まで届いていると連絡があった」との事でした。やはり、あのトイレで…

という訳で、名城公園近くの某ドーナツチェーンのトイレで、卒業見込証明書と成績証明書を見つけて下さった方、届けて下さった方、この場を借りて心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました、ご迷惑をお掛けしました。是非、お礼をさせて下さい。

名鉄3150系

目的の物も撮影しましたし、買う物もないので桑名へ帰る事とします。

いつもなら、近鉄かJRで帰る所ですが、此処で考えました。

尾西線・津島線経由で帰ってみよう、と。

いつもの復路にちょっと変わったエッセンスを加えるのにはピッタリな経路です。名古屋から名古屋本線で一宮へ行き、そこから南下して津島→弥富でJRで桑名という経路で帰れば名鉄とJR両方乗れます。

因みに、この時は所要時間や価格の事とか一切考えてませんでしたorz

そういう事で、マナカを使い、名古屋から一宮へ。30分位で着です。

DSC02284_convert_20110424181735.jpg

私が載ってきた3150系。折り返し、豊川稲荷行きの急行になります。

にしても、改めて名鉄のイメージを他の車両ともども変えてくれた車両だなぁ、と。以前は真っ赤なスカーレットで全色塗装が普通だったのに…

DSC02286_convert_20110424181905.jpg

そして名鉄名物の1つがコレ。

DSC02287_convert_20110424182147.jpg

行き来出来ない連結、混合編成。
経緯的には解りませんが、ちょっと前の一般型車両だったり、通勤型車両って貫通扉が無かったりする形式が多いですよね。なので、新世代の車両同士以外の編成では車内の通り抜けが出来ないという…まぁ、困る事ってそんなにないと思うんですけどね。トイレ無しが名鉄の場合普通ですし。

DSC02291_convert_20110424182430.jpg

3500系。私の中で名鉄の通勤車両といえばこれです。この顔にこの色。
子どもの頃、貫通扉が無い前面はとてもスマートに見えたものです。

近鉄

今日は午前中、四日市で説明会がああったので、四日市へ。

しかし、四日市と言っても広い訳で、デフォルトな場所である「じばさん三重」や商工会議所ではなく、その企業さんの本社へ行く事に。その為に初めて内部線に乗りました。

CA3A5353+(2)_convert_20110423232032.jpg

私が乗る260系電車。

言わずもがな、内部線と西日野線は三岐鉄道北勢線と並び日本で貴重な特殊狭軌の路線です。なので、車両も北勢線と似た様な雰囲気を持つ車両です。というより、北勢線の270系の兄弟車ですね。

個人的に残念だったのは、登場時台の塗装から塗装が変わってしまった事。あのマルーンにオレンジの塗装が渋くて好きだったんですが…今はラッピング車両だったり、玩具みたいな塗装ばっかりです。

CA3A5354+(2)_convert_20110423232139.jpg

車内は固定クロスシート。これも北勢線と一緒ですね。4両編成だと中間車(元三重交通の車両)はロングシートです。当然私はこのクロスシートに乗りこみ、車窓を堪能、といってもほとんど住宅地ですけどね。

後、路線や車両の性格からか本当にノロノロ運転です。走って1分ちょっともすると次の駅ですしね。乗っていて快適な感じではないですが、そこはナロー。大目に見ましょう。

後、この内部線・西日野線を使用している後輩によると「夏は冷房が無いのでマジで地獄ですよ」との事。まぁ、大変でしょうね。

JR東海キハ85系と683系「しらさぎ」

117系水都大垣トレイン、キハ25形と旬な車両を撮影した後は再びJR東海お馴染の車両へ。

DSC02262_convert_20110422220651.jpg

キハ85系ワイドビュー「ひだ」。「南紀」と同じ車両といえども、こちらは高山本線を走る「ひだ」に使われる車両です。

DSC02263_convert_20110422220948.jpg

此方は非貫通型先頭車。
あれですよね、キハ85系は大阪方面にも1往復だけ乗り入れてるんですよね。それにしても大阪から高山って何時間掛かるんでしょうね。6時間位でしょうか。

DSC02265_convert_20110422221136.jpg

排気口。ゴゴゴゴ…と凄まじい音でした。これがカミンズ社製エンジンの鼓動か…
改めてディーゼル車の音、そして匂いは重厚な物だなぁ、と感じます。

DSC02277_convert_20110422222130.jpg

そして683系「しらさぎ」。
681系後期型ともいえるデザインですが、この釣り目の前照灯と尾灯は何気に好きなデザインです。

DSC02274_convert_20110422221718.jpg

JR東海の列車といえども、「JR西日本の車両ですよ」という事でJR西日本のロゴが入っています。

DSC02275_convert_20110422222018.jpg

ロゴマーク。このロゴマークのセンスはJR西日本っぽいですよね。
そういえば、JR東海って新幹線のロゴマークの印象が強く在来線のロゴマークと言われてもパッと思い浮かびません。そもそも、特徴的なロゴマークってありましたっけ。
[ 2011/04/22 22:50 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(4)

JR東海キハ25系と313系

皆さん、JR東海と言えば何を思い浮かべますか?

新幹線、リニア、地獄の静岡等等、色々なイメージをお持ちの事と思いますが、何だかんだで付いて回るのがこの車両だと思います↓

DSC02257_convert_20110421234710.jpg

ご存知313系。電化路線でJR東海の管轄なら走っていない所は無い、JR東海の標準型車両ですね。
その数、531両。言わずもがなな人気車両です。

DSC02260_convert_20110421235026.jpg

1999年にデビューした313系ですが、未だに新造されるせいか、特に古臭いと感じる事もありません。
もう慣れただけかもしれませんが、悪く言えば無難なスタイルですよね。

DSC02241_convert_20110421234109.jpg

車内も基本はオール転換クロスシートですし、座れれば言う事なし。JR西日本の新車225系ややJR東日本のスタイルの良い車両が羨ましかったりする時もありますが、慣れれば此方の方が無難に良いです。

突然ですが。

上の3枚の写真の中で1枚だけ仲間はずれがあります。探してみて下さい。


解りましたか?正解は3枚目の写真です。

「何が違うんだ、何処をどう見ても一緒だろ」というそこのお方。断じて違います。

答えはJR東海が今年の春から本格的に導入をした武豊線の気動車、キハ25形です。

DSC02241_convert_20110421234109.jpgDSC02269_convert_20110421235210.jpg

左がキハ25形、右が313系です。
主に異なるのは中央、貫通扉の上部に付いた前照灯の有無です。後はパンタグラフが無いか位でしょうか。
中のシートも青いオール転換クロスシートで、313系と瓜二つです。

DSC02273_convert_20110421235430.jpg

最初、噂になっていた時は「まぁ、ベースが313系というだけで、流石に見てくれは変えるだろう」と思っていたのですが、全くそんな事は無く、出てきたものは313系そのものと言って良い程の顔。
JR東海にとってこの313系、並々ならぬ思いが詰まっていますね。
[ 2011/04/21 23:50 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>