FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2011年01月10日
月別アーカイブ  [ 2011年01月 ] 

近鉄宇治山田駅

伊勢市駅から普通を乗る事、1分ほど。直ぐ宇治山田駅に到着です。どれくらい近いかっていえば、乗って15秒くらいしたら到着アナウンスが入る位。

少し見ておきたい場所があったのでホームの端っこの方に行きます。

020_convert_20110110104924.jpg

これ、このスペースが見たかったんです。1番線ホームにある不自然に空いて策で区切らたこのスペース。実はかつて此処に観光バスが乗り入れ、特急と接続していたんです。鳥羽線開業前の話(開業以後もあったそうですが)なので、40年以上前になりますね。因みに地上部太はスロープで繋がっています。

026_convert_20110110110118.jpg

22000系ACE。22600系が出てきてからめっきり影が薄くなりましたね。この如何にも汎用特急というスタイルはポスターとかでもやたらと目にします(流石に最近は22600系が多くなりましたけどね)。

とりあえず、内宮へ行く為に改札を潜り一階部分へ。

028_convert_20110110110446.jpg

やはりいつ見ても宇治山田駅舎は良いですね~。1年に1度しか見ないですけど、毎回写真に収めてしまいます。
この宇治山田駅の凄い所は天皇陛下を初めとした皇族の方々が伊勢神宮へご参拝になる際、最寄りの五十鈴川駅を使わず、此方で降りられること。その為、貴賓室も用意されています。
因みに県民として、民主党議員の宇治山田駅使用、もっというと伊勢神宮への立ち入りは断固拒否を表明する所存です。神都が穢れてしまいます。

032_convert_20110110110830.jpg

そして宇治山田駅駅舎外観。いつもはこの位置から撮影しないんですけど、1眼レフ買っちゃうと嬉しくて嬉しくて。

036_convert_20110110111212.jpg

この宇治山田駅駅舎、1931年に完成し、スペイン様式(らしいです)で幅120メートル。中部の駅百選にも選ばれたほど優美なスタイルをしています。2001年には登録有形文化財になるなど、三重県の誇りの一部です。

039_convert_20110110120722.jpg

こちらは塔屋。火の見櫓を兼ねており、かつては消防本部も置かれていたそうです。
この塔屋も宇治山田駅らしい箇所なんですけど、如何せん駅舎の幅がある為1度に収めることは不可能です。

040_convert_20110110110950.jpg

バス停から。wikipediaでもこの角度での写真が載っています。
スポンサーサイト



[ 2011/01/10 12:11 ] 三重県 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>