今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2010年12月

2010年、お世話になりました

2010年も残すところ、後21時間弱、新しい年へ向けて動き出そうとしています。個人的なBGMはJR東海の「君を乗せて」。

思えば、今年7月から始めたこのショボショボブログも気が付けば多数の方に相互リンクを貼って頂き、訪問者様も2000人に迫るまでになりました。まさか、これだけの方々に見て頂けるとは夢にも思っていませんでした。

もう、今年はホント色々な場所へ行きました。北は富山から南は千葉の館山まで。ここまで自分がアクティヴに色々な場所に行けるとは思いもしてなかったです。ブログ自体を始めた時も「どうせ、長続きしないだろうな。まぁ、ちょこちょこと東海3県の鉄道撮影して終わりなんじゃない?」というスタンスで居たのですが、気が付けば青春18きっぷで小田原まで行っちゃってました。

これも日々、こんな私にお付き合いをして様々な知識を授けて下さる皆様のお陰と心得ます。心よりお礼申し上げます。2010年、本当にありがとうございました。2011年も変わらぬお付き合いをどうかよろしくお願い致します。

私個人としては…早く就職決めたいですね。そして色々な所を旅したいです。個人的には「もっと北へ、そしてもっと西へ」これを念頭に置いてこれからも鉄道旅を続けていこうと思います。

因みに年明け元旦早々からは、今書いている長野旅行の記事をほんの少し中断して私の2011年初旅行記を綴ろうと思います。後、10数時間後には近鉄特急の中ですかね。例の切符を買ったので…

では、皆様も良いお年を。来年が皆様にとって幸多き一年であらんことを。
スポンサーサイト
[ 2010/12/31 02:53 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

長野電鉄2000系A編成

2000系!2000系!2000系ぃぃぃうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!2000系わぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい匂いだなぁ…くんくん
んはぁっ!長野電鉄2000系たんのマルーン色の車体をクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!車体モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
今日の2000系たんかわいかったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
イベント列車運行決まって良かったね2000系たん!あぁあああああ!かわいい!2000系たん!かわいい!あっああぁああ!
JR東日本から253系旧N'EX導入も決まって嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!引退なんて現実じゃない!!!!あ…ゆけむりもスノーモンキーもよく考えたら…
20 00 系 ち ゃ ん は 現実 じ ゃ な い?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!カルダン駆動ぅぅううう!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?2000系A編成が僕を見てる?
(長電)長野駅の2000系ちゃんが僕を見てるぞ!2000系ちゃんが僕を見てるぞ!普通須坂行きの2000系ちゃんが僕を見てるぞ!!
もう少しで引退になる長電2000系ちゃんが僕に話しかけてるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!僕には2000系ちゃんがいる!!やったよ8500系!!ひとりでできるもん!!!
あ、マルーン色の2000系ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
1000系いいぃぃぃ!!2500系!!3500系ぃぃいいい!!!10系OSカーあぁぁぁ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ2000系へ届け!!須坂駅の2000系A編成へ届け!




という思いを訴えたくて文章に起こしてみました。やっつけとか言わないで下さい…

という訳で運良く、ホームに入ったら長電2000系A編成が須坂行き普通として停車中でした。

004_convert_20101230205515.jpg

この丸っこい愛嬌のあるフロント。往年の湘南電車80系を彷彿とさせる顔ではありませんか。今年、個人的に22600系と並んでツボに嵌った顔です。

因みにこの2000系は名鉄の5000系を元にした車両だとか。顔が何処となく似てますね。

018_convert_20101230205757.jpg

車内は回転クロスシート。ふかふかで座り心地良さそうです。

019_convert_20101230210001.jpg

長野電鉄の社章。

020_convert_20101230210025.jpg

これはA編成のモハ2001です。

013_convert_20101230205712.jpg

この2000系、登場時は地方私鉄には勿体ない位の車体や設備、性能を誇っていた様で相当人気があったそうです。

しかしながら、小田急からロマンスカー1000系HiSEを導入した事でA特急運用から引退、さらにB特急の座もJR東日本から導入する253系旧N'EXに取って代わられる様で、とうとう引退と相成ったみたいです。時期的には来年の夏頃までに1編成ずつ引退するそうです。

普通として残してくれないのかなぁ、とも思いましたが登場時期も古いですし、保守費用が掛かったりするんでしょうか。引退は非常に残念です。

しかし、私が乗るのはこの2000系ではないんですね。それはまた次回に。
[ 2010/12/30 20:51 ] 東日本の鉄道 長野電鉄 | TB(0) | CM(0)

長野駅

ワイドビュー「しなの」は約3時間の旅を終え、長野へ到着。ドアが開くと同時に雪国へ降り立ちます。

530_convert_20101229021847.jpg

駅名表示板が緑です。もう、完璧JR東日本の勢力圏。

しかし、降りた瞬間、暖房の効いた室内にいた私を襲ったのは雪国特有の突き刺す様な寒さでした。もう、寒さの質が根本的に違うんです。何て言うんですかね…細かい棘で肌を刺されている様な感じです。

就職活動用に買った重厚なコートを着て来て良かったです。しかし、それでも寒さは抑えきれず、手袋をしても
「寒い、寒い…寒い」と独り言を呟いてしまう有様。

しかし、何とか改札を出て、観光案内所で信濃路フリーきっぷの特典であるタクシーチケット5000円分を受け取りいざ、駅の外へ。

596_convert_20101229021926.jpg597_convert_20101229022013.jpg

こちら、長野駅の善光寺口です。バスターミナルや飲食店の入ったビル、ホテルなんかが立ち並び長野の表玄関です。

600_convert_20101229022109.jpg

そして田舎者の私の目を激しく奪ったのがこれ、長野東急百貨店です。へぇ~長野にもあるんですね。
東急は通ってないですけど、文化圏的にはもう東京ですもんね。新幹線もありますし。

そして、私の最大の目的地がココ↓

598_convert_20101229022203.jpg

長野電鉄長野駅です。地下にあるので一見しょぼいですが、まぁ、実物は潜ってみないと…

603_convert_20101229022732.jpg

という事で潜ってみたんですが、正直古いですよね。構造的にも雰囲気的にも。何だか一昔前の地下鉄の駅みたいです。

時間的に丁度、A特急(長野電鉄の種別。最速の特急)に乗れそうだったので、乗車券と特急券をセットで買います。乗車券が620円、特急券が100円(!しかも、距離関係無し)。これで須坂という駅まで行きます。
[ 2010/12/29 02:44 ] 東日本の鉄道 JR東日本 | TB(0) | CM(2)

日本三大車窓

さてさて、今月の16日・17日と大学の休みが重なった為、兼ねてより計画中だった長野旅行を決行してきました。

しかし、「何故にあえてこの時期に長野?寒いだけなのでは…」と思われる方もおわすと思います。そう、確かに長野は海の無い山間の土地、冬は寒いけど、夏は軽井沢を筆頭に避暑地に最適…という場所なのですが、私には今年中にどうしても行かねばならない理由があったのです。それは…

長野電鉄2000系を撮影しに行く

この一点。この一点なんですよ。この為だけにソニーα55を買ったといっても過言ではないのですよ。

長電2000系…一目見た時からあの丸っこくてキュートなスタイルとリンゴ色のカラーリングに一直線です。
折を見て「いつか撮影しに行かねば」と思っていたのですが、今年、長野電鉄がJR東日本から引退した253系旧成田エクスプレスの購入を発表、それに伴っての2000系引退という事で急遽、長野行きを決行したのです。

今回は長野電鉄を中心にJR東日本やしなの鉄道、その他観光地も少し写真を撮影しました。




「もう、18時過ぎだけど大丈夫なのか?」

父の声で寝惚け眼を擦りつつ時計を見る私。

あ、朝6時となっ?!

ヤバい、そうそう寝坊です。計画では6時前の養老鉄道始発に乗って、7時の特急「しなの」で長野へ行く筈だったのに…
急いで着替え、家を飛び出します。

(よし、次の列車には間に合うな)と思いつつ、携帯で時刻を見ようとポケットをまさぐると…無い。携帯が無いんです。駅まで後、2分程の距離を残して帰宅、携帯を取って親に泣きついて桑名駅まで送って貰いました。

近鉄で名古屋まで行き、JRの窓口(いつも混んでる)で「信濃路フリーきっぷ」を買い8時の「しなの」を予約。早速ホームへ行きます。

20分ほど時間の余裕があったので少し撮影。

385_convert_20101228111234.jpg

キハ85系。

386_convert_20101228111316.jpg

そして私が乗る383系ワイドビュー「しなの」。

そして8時、ワイドビュー「しなの」は走りだします。天気が曇りなのが残念。時間が早いという事もあり、お客さんは疎らです。

388_convert_20101228175141.jpg

列車は50分ほどで中津川に到着。松本辺りからの列車も此処が終点なので115系長野色も見れるという訳です。名古屋から近いですが、此処まででも旅行気分満載です。

390_convert_20101228111531.jpg

更に1時間程で塩尻に到着。もう、長野の色、そして何よりJR東日本の色合いが濃くなって来ます(管轄が管轄なので当然ですが)。乗務員も此処で交代です。

更に松本を通り越して、列車が姥捨駅に到着する直前、アナウンスが。

「お客様に申し上げます。間もなく、当列車左手側に、日本三大車窓の1つがご覧頂けます。眼下に望む善光寺平は…」

397_convert_20101228113051.jpg

これが日本三大車窓の1つ、善光寺平です。確かに絶景です。こうまで、風景を見下ろせるとは正に絶景かな。具体的な名前は付いてないみたいですが、ワイドビュー「しなの」に乗るとアナウンスは必ずされます(因みに後の2つは根室本線新内駅付近(狩勝峠。三大車窓の区間は1966年廃線)、肥薩線矢岳駅付近(矢岳越え)です。)

後、これはコンデジの富士フィルムファインピックスJ30で撮った写真です。α55のは後ほど。
[ 2010/12/28 12:03 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(4)

東京旅行で食べたもの

今回は私が千葉、東京と旅行した際に食べた物をご紹介したいと思います。

CA3A4819_convert_20101227193141.jpg

ヒレかつサンド 値段失念 まい泉

東京駅京葉線ホームで買った1日目の昼食です。特急「さざなみ」の車中、館山へ向かう途中に食べました。
「孤独のグルメ」にも出てきた秋葉原グルメ(?)の定番です。存在だけは知っていたので見て即購入。
ただ、一緒に乗った教授は「結局、これになるよな~。選択肢が他にねぇんだよ…」とボヤいてました。

味は普通に美味しいカツサンドです。といっても、カツサンド自体そんなに普段食べる訳でもなく、食べるとしても喫茶店でアツアツの状態でしか食べません。このまい泉のカツサンドは何て言うんですかね。癖がないというか飽きが無いというか…教授の言っていた様にもし、他に選択肢がなかったらこれ食べるしかないよな~、と思わせてくれる位の味です。あ、でも積極的にこれが食べたい、というのではなく、消去法でです。「まぁ、変なもの食べて外すよりは…」という感じですね。

CA3A4842_convert_20101227193013.jpg

牛丼大盛とかけそば 780円 そば処吉野家千葉富士見店

千葉で食べた1日目の夕食です。旅行先に来てまで吉野家…という訳ではなく、三重県にはまだ一店もない、吉野家が展開している「そばも提供する」吉野家です。
今回はスタンダードに牛丼とかけそばで。牛丼自体は私が一番好きな吉野家の味ですが、かけそば。多分、三重以西の人が食べたらあまり評判が良くないであろうと思われる典型的な関東の汁。甘辛くて濃いのですね。私は殊、そばに関しては関東風が好きなので美味しいと思えたので、これはこれで満足です。

CA3A4857_convert_20101227193246.jpg

健康朝食 値段は各プランによる スーパーホテル千葉駅前

2日目の朝食、第1弾です。スーパーホテルはどこでも「健康朝食」なる朝食ビュッフェを提供していて、プランにその料金が含まれています。
ホントは、東京で何か食べようとも思っていたのですが、「一応、どんなもんかな」と確認する為に食べてみました。ホントは写真以外にも幾つかパンもありましたし、ジャーマンポテト意外にも焼き魚とかもあったのですが、偏食気味の私はこんなラインナップ。
特筆すべきはアンパンですね。銀座「木村屋」風のアンパンで、味も似ていました。ほんのり温かかったのも良かったです。ただ、ご飯は個人的には少し硬めの炊き具合だったので、完食はならずです。

093_convert_20101227192131.jpg101_convert_20101227192151.jpg

ワッパーのミール、ベーコントッピング 750円+60円  バーガーキング秋葉原昭和通り店

東京に来たら是非食べたいと思っていたのがコレ。バーガーキングのワッパーです。
アメリカ食文化が好きな私、「早く名古屋に進出しろよ」と思い続けていたのですが、そんな気配がこれっぽっちもないので実際に行ってみました。
炭火で炙ったジューシーなパティは私のファストフード観を覆しましたよ。えぇ。何て言うか「これがハンバーガーだろ?!ジャパニーズが食ってるのはジュニアサイズだったんだよ、HAHAHA」みたいな感じです。ソースはケチャップとマヨネーズなんですけど、パティのせいでこれ位のシンプルなソースが一番、と思ってしまいます。

195_convert_20101227192217.jpg

カツ丼セット 値段失念 名代富士そば新宿店

「てめぇ、1日に何食喰うんだ!」という感じですが、東京でしか食べれないんだから勘弁して下さい。
バーガーキングと並んで一度行ってみたかったのが此処、富士そばです。
漫画家・エッセイストの東海林さだおさんが「富士そば生活」(1日1回富士そばを食べる、という企画)を行った際に「富士そばはそば屋だけどカツ丼が美味しい」とお書きになっていたので実食。
実際、値段を考えればかなり美味しいです。これで600円台なので、よく検討してるなぁと思います。玉子とじの味付けが辛さ先行の甘辛い感じで濃いです。ご飯が非常に進みます。やはり、丼物、そば、寿司は関東の方が美味しんですかね。文化的に。そばは「そば処吉野家」よりは薄味ですが、やはり関東風の味でした。

CA3A4863_convert_20101227193400.jpg

崎陽軒のシウマイ弁当 780円 新幹線東京駅構内売店

もはや当blogの常連となった崎陽軒のシウマイ弁当。関東に行った際の定番です。味はいつもと変わらず。ホッと出来ますね。

今回の記事をもちまして私の千葉・東京旅行記はお終いでございます。ご覧頂いた皆様、誠にありがとうございます。次回は長野旅行です。
[ 2010/12/27 23:52 ] グルメ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
436位
アクセスランキングを見る>>