FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2010年10月07日
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

リバイバル富山旅行Vol.1キハ85系

ネタが…ネタが尽きてしまいましたorz

これまで、つらつらと綴ってきていた当blogですが、とうとう写真が
無くなってしまいました。最も、青春18きっぷで此処まで引っ張って
これたのが奇跡みたいなものですが…

ただ単に過去の写真を張るのも考えたのですが、一応、こんな私の
記事もストーリー性を重視しておりまして(痛っ、ちょ、石とか投げないで下さい)

書き手としてもただ写真を貼って解説するだけでは、正直書き難いのです。

そこで、今回、昔別のblogで書いた記事をリファインしてみようではないか。
と思い立った訳です。

このblogで御縁が出来た方もいらっしゃいますし、何より昔よりは
きちんと多少の文章能力も付いてきましたので。

という訳で三流学士の富山旅行記の始まり始まり~。




2010年3月、ちょっと小金を貯めた私はふと思いつきました。

「そういえば、一人旅ってした事ないかも」

いや、名古屋へ出掛けるなり、大和西大寺へ行くなりはしていたのですが、
所詮は日帰り圏内。そんなんじゃあ無くてきちんとした一人旅がしたい、
と思った訳であります。

大学生+鉄道=一人旅。

ある意味学生生活をしていく上で避けて通れない足し算です。
「何にも無い学生生活は嫌ずら」と急いで計画を立てました。

行先に選んだのは富山。ちょうど、前年にセントラムが開業し、
国鉄時代の色を色濃く残す北陸本線。JR東海から北陸観光フリーきっぷ
も出ていましたし、予算も安く抑えられそうだったので選びました。

この北陸観光フリーきっぷは目的地までの往復の特急券指定席(但し、ひだとしらさぎ片方ずつ)
と、目的地含む一部フリー区間の特急自由席~普通が乗り放題という素晴らしい切符です。




そして旅行当日。雑誌と本、ガムと財布とコンパクトデジカメ3台を持って
出発の地、名古屋に向かったのです。

名古屋駅の改札を出て、先ずは窓口で切符を買わねばなりません。
性分なんですけど、旅に関しては結構行き当たりばったりが好きなので
切符は当日買う事が多いです。余程の事が無いと予約はしないですね~。

窓口は朝だというのにかなりの人。「新幹線組は端末で買えば良いのに…」
と思いつつ列へ並びます。5分位で私の番が回ってきました。

JR「いらっしゃいませ、おはようございます」
私「すみません。北陸観光フリーきっぷを1枚お願いします」
JR「かしこまりました。行先は富山まででよろしいですか?」
私「はい」
JR「では、行きはひだ、しらさぎどちらになさいますか?」
私「8時43分発のひだでお願いします」
JR「かしこまりました。…(カタカタ)…え~、お客様、申し訳ございません。
  8時43分発のひだ、指定席が満席になっておりまして」

私「そんなんだから、叩かれるんだよえ…」

特急と言えば必ず席が確保されている近鉄特急しか乗った事のない私に
とっては、それはそれはイレギュラーな事態でした。

私「他に何か方法はないんですか?」
JR「そうですねぇ…自由席に乗って頂くか、次の10時43分発に乗って頂く形になります」

まともに店もあいてない中、2時間半も時間を潰せる自信が無かったので
泣く泣く自由席で我慢しました。

CA3A3623_convert_20101007232512.jpg

しかし、私のイメージする自由席というのは、朝の近鉄急行よろしく
列車のドアが開くと同時に凄まじい勢いで人が入って死に物狂いで
座席を確保する、正しく地獄絵図。

CA3A3624_convert_20101007232551.jpg

これは向かいに停まっていたキハ85系「南紀」です。

そして此処で衝撃的な事実が発覚。持ってきていたコンデジの内、
1台が全く使い物にならない事が判明。シャッターもフォーカスのスピード
も遅い上に、写真も動画も変なノイズが入るのです。
図ったな○立。

CA3A3626_convert_20101007232630.jpg

写真はキハ85系の車内。ワイドビューを名乗るだけあって、窓も大きいですし、
座席の位置が通路から一段高くなっています。

発車20分前に並んでいた事もあって、余裕で自由席を確保出来ました。
いや、むしろ自由席の方が空いていました。

此処から飛騨路約3時間40分の旅です。




お知らせ

10月23日(土)、10月24日(日)、私が在籍している大学で、学祭がおこなわれます。私の主催する鉄道研究会も写真の展示を行いますので、お暇な方、見に来て頂けると幸いです。

日時:10月23日(土)、10月24日(日)10:00~17:00

場所:Y大学9号館学生ホール。三重県の四日市市にあるあの大学です。四日市東インターのすぐ近くです。当日は近鉄富田駅からバスもあります。

内容:今回の写真展示のキーワードは「国鉄の面影を追って」。懐かしのあの車両の写真(勿論、当blog未掲載)や各私鉄の写真を展示します。
スポンサーサイト



[ 2010/10/07 23:59 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>