FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2010年08月21日
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

まさかこんな目に遭うとは…

さて。熱海に着いたら、JR東日本のお世話になるのは此処まで。今からはJR東海のお世話で桑名まで帰ります。

199_convert_20100821035827.jpg

私が載るのは15:16発の浜松行き普通です。

此処でふとある事に気が付きました。JR東日本の普通は15両編成、一方のJR東海の普通はどう頑張っても5両編成、で、熱海駅で東日本からのお客さんが全員降りる訳ではない、で、16分発の普通は3両編成。という事は残り12両分のキャパはどうなるのでしょう。熱海はそこまで降りないし………!!

全てが繋がりました。だから、行きに見た浜松行き普通はあんだけ混んでいたのか、と。単純に15両分のお客さんが3両に詰め込まれる訳ですからとんでもない事になりますよね。だから、静岡地区にクロスシート車の導入がないのかと。あぁ…ちくしょう、こんな事になると解っていれば(泣)

何とか乗車位置まで行ったものの既にエライ数の人が並んでいて、朝のラッシュを彷彿とさせる光景が広がっていました。私は3両目の一番端のドアだったのでまだ良かったのですが、中間の2両目は本当に凄い人の数でした。

198_convert_20100821035748.jpg

そして私が乗る313系3両編成…そうか、こういう事をするからJR東海は叩かれるのか、という事がよく解りました。

やはり運悪く座れず、シートの前の吊革に掴まり立つ事に。これで浜松までか…

車内は私が体験した混雑の中でもかなりのもの。乗車率150%以上なんじゃないかと言いたくなる位です。ギリギリ隣の人と肩が触れ合わずに、携帯をいじりつつ、つり革に掴まり立っていられる、という感じで身動きは本当に僅かしかとれません。

しかし、この日は沿線で花火大会が2つも(ふくろい遠州の花火大会と大井川の花火大会)あったらしく、浴衣姿のカップルやグループ、家族連れがどしどし乗り込んできて車内の混雑は、一向に解消されません。この日ほどアナウンスの「車内混み合いましてご迷惑をお掛けしております」の声がイラついた事はありませんでした。

何とか静岡で座っている人が降りたので、座る事が出来ました。此処で211系2両を繋げるみたいですが、この状況では焼け石に水です。

何とか座れてとりあえずホッとして、うつらうつらしていたら、列車は金谷に入線しかけましたが、此処で衝撃的な事実が車掌さんから告げられます。

「お客様に申し上げます。本日、○時○分頃(時間は失念)、浜松駅構内で人と列車が接触する事故が発生致しました。浜松駅構内が使用できない為、現在、この先の各駅に列車が1本ずつ停車しており、運転を見合わせている状況です。当列車も金谷駅にて、運転を見合わせます。お客様におかれましてはお急ぎの所、大変ご迷惑をおかけして誠に申しありません」

私はこの時初めて、他人が大勢で「エーッ!」という場面を見ました。

200_convert_20100821035848.jpg

こんな代替交通手段が皆無に等しい山の中で停められて、手も足も出ない私。車内でただひたすら待つのみです。

丁度、私の斜め前に浴衣姿のカップルがいらしたんです。恐らく花火に行くのであろうと予想されます。

最初は女性の方が「私、電車停まった事より事故った人の方が心配。何も無いと良いな」と言っていて男性の方も「うんうん、そうだね」と言っていて「この人達凄いなぁ、寛容な人達だなぁ」と思っていたのですが、流石に5分後には女性の方が「ホントにさ、わざわざこんな時に飛び込まないで欲しいよねー」と180度真逆の事を言いだしたのを聞いて「ですよねー」という同意を禁じ得ませんでした。意外と人の心って変わるもんですよね。

しかし、この金谷で休憩したくとも、座っている人間は席を取られない為に、立っている人は今のポジションを奪われない為に動きたくても動けない、という状況になっていました。

私も出来る事なら動きたくはなかったのですが、どうしても喉が渇いて外に出る事に。案の定席は直ぐに取られました。

ついでに車掌さんに状況を訊いてみると「今、消防と警察が現場検証を行っているらしいのですが、何時発車できるかは未定です。申し訳ありません」とのことだったので少し散策。こんな形で金谷に来るなんて…まぁ、ヒグラシも鳴いててかなり良い感じの山なんですけど。

204_convert_20100821035935.jpg205_convert_20100821035958.jpg

ついでに見てきた大井川鐡道金谷駅。静岡の路線なんですけど、親会社は名鉄なんですよね。

しかし…ホントに何も無いんですよね。キヨスクと自販機だけです。かなり陸の孤島してますよ。

203_convert_20100821035910.jpg

上りホームから。奥が私が乗って来た313系。かなり混んでいます。

20分後位に何とか運転再開。袋井で人がどばっと降りて余裕で座る事が出来ました。

そして浜松に到着。しかし、元はと言えば浜松が原因という訳で、列車の運行はこんな感じです↓

206_convert_20100821040023.jpg

「調整中」。こんな表示初めて見ましたよ。ホームには人があふれ3番線・4番線どちらに豊橋行きが来るか解らない上に、いつ来るのかも解らないという状況です。よっぽど、新幹線で帰ってやろうかと考えましたが、流石に4000円は惜しく、これは最終手段に残しておく事に。最悪、浜松でホテル取って、サンライズ出雲・瀬戸見てやろうとも考えました。

207_convert_20100821040045.jpg

117系も動員。臨時ぽかったです。勿論これは上りで、下りの我々にはこれっぽっちも関係ありません。

15分ほど待ってやっと、大垣行き新快速が到着。何とか窓際の席を確保しました。

しかし、此処でも色々な混乱があり、車内アナウンスが最初に「この列車豊橋まで先に到着します。直ぐに発車致します」と言っていたにも関わらず、発車しない→「後から来る普通が豊橋までは先に到着します」→「豊橋までもこの列車が先に到着します」と、二転三転な有様。名古屋に着いたのは結局20分遅れ、桑名には21:20頃に着きました。

今回の旅で教わった事は、行きは良い良い帰りは恐い、という事はマジであるんだなぁ、という事です。

という訳で、私の小田原旅行記はこれにてお終いでございます。長い間のお付き合い、誠にありがとうございました。

新しい旅行記シリーズ(実はもう行ってきてあります)。火曜日頃から書かせて頂く予定でおりますので、どうぞ、よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



[ 2010/08/21 01:23 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>