FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2010年08月08日

鉄オタのオタ

只単に書きたくて書いているだけなのであんまり注目はしないで下さい。

現在、私は大学3年生でしかも半年を過ぎた非常に山場に差し掛かっている訳なんですが…9月からゼミを変わります。

理由は…まぁ、自分でもエライ甘ちゃんだなぁと感じるんですが、最初に入ったゼミが想像とちょっと違ってた。という事にあります。

仮に現在私が指導を仰いでいる教員をA先生としましょう。かなりのベテランの教員で、少々ファッショな部分がありつつも、学生の事をきちんと考えてくれて、ゼミ生の信頼も厚く、話も巧い。指導の方法も決して悪くない私から見ても堂々たる大学教員です。

ただ、このA先生。講義はかなり厳しいという評判で、ゼミの内容も中々ハード。なので、ゼミで第一希望に書く学生が毎年5人以下と言われています。事実今年は私1人だけで、後は第5希望だったり、そもそも希望を書いて無くて入って来たとさながら懲罰大隊の様な有様。

そうなると、ゼミの仕事の大体が私に圧し掛かってくる訳で、前期は結構な量の仕事(6つの仕事中3つ兼務してました)で、かなり忙しかったんですが、忙しいのは忙しいなりに結構楽しんでました。

そしてもう1人B先生という教員が居て、そのB先生のゼミと合同でゼミをするのが恒例なんですが…そのB先生のゼミの中の一部の学生の意欲がエライ低く、普段から周りの環境に左右される私はちょっと苦々しく思っていました。
それに合同とはいえ、我々Aゼミの学生に対して指導をしてくるのもちょっと…いや、B先生も素晴らしい方なんですが、私はあくまでA先生のゼミに居る訳で…二重指揮系統なんてさらさら勘弁して欲しい訳です。言ってる事2人とも微妙に違うし…講義とゼミはきちんと分けたいのです。後これも異色なんですけど、うちんどことB先生のとこだけ2限連続で講義するんです。他は1限なのに。まぁ、言いたい事は2倍の手間かけても貰える成績が一緒というのはあんまりにも非効率じゃないかと。

現在は4年生の先輩方も一緒になってくれているので、私も踏ん張れたのですが…来年の事を考えると「意欲の高い後輩が入ってくる訳じゃないし、もしかして来年は今以上にとんでもない事になるんじゃ…」と考え、現在位がキリが良いと踏んで「ゼミ変えたいんですけど」とA先生に言いました。

当然理由も聞かれ、「君が居なくなったら来年うちはどうなるんだ」位の事は先生・先輩・友人に言われましたけど「なる様になりますよ。それに仕事だって僕に任せた様に誰かに任せれば僕以上に上手く行きます」と言っておきました。で、後期から新たなゼミに異動という訳です。

おかしなもんですよ。思えば去年、ゼミ選ぶ時はあれだけ「A先生のゼミ面白そう」と思っていたのに。「どんな事でも何とかなるだろうと」と思っていたのに。現在以上に甘ちゃんでしたね。あの時はやりたい事が沢山あり過ぎて、そのやりたい事が現在のゼミでは合致しなかったんですよね。良い経験になりました。

で、9月からお世話になるC先生。この方も滅茶苦茶素晴らしい先生で、趣味が多いのですがその中の1つに

鉄道オタクを観察する


というのがあるのです。

もう1度言います。鉄道を観察するのが趣味なのではなく、「鉄道オタクを観察する」のが趣味なのです。

私も最初聞いた時はかなり戸惑ったのですが、事実なんです。

C先生「そういや、君趣味は何かあるの?」

私「ゲームとか、読書とか。後は鉄道ですね」

C先生「ほお!実は私は鉄オタのオタなんだ」

私「はっ?;て、鉄オタのオタですか…?;」

C先生「そうなんだよ。鉄道自体じゃなくて鉄道オタクを鑑賞するのが好きなんだ。こう、駅のホームに三脚立てて一眼レフでパシャパシャてるだろ?私はああいうのを見るのが好きなんだ」

私「えっと…あれですか、木村裕子みたいな鉄道アイドルのファンでも、489系能登のファンでもないんですよね?(この時まだ1年生だったので能登は廃止されてませんでした」

C先生「そうだ。木村裕子ではなく、木村裕子に群がっているやつらや、489系能登に群がってシャッター切っているやつらを遠巻きに観察するのが好きなんだよ。なんかさぁ、ワクワクしないか?」

世の中には色々な趣味を持つ人が居るというのは重々承知していますが、此処までニッチな趣味を持つ人は初めて見ました。世界はマジで広いです。

エピソードとして、以前、ゼミで卒業旅行に行った際にゼミ生で1人鉄オタな方が居て、その人が現地で廃線になった路線を発見。当初の予定を変更して延々とその廃線を辿る旅行になったそうです。…他の方怒りませんでした?

とにかく9月からこのC先生のお世話になります。このblogはまだC先生には見てもらってないですが、頑張って懸賞論文書いて最優秀賞取って見せますよ。C先生。
スポンサーサイト



[ 2010/08/08 23:30 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

373系ホームライナー豊橋32号

さて。今回も青春18きっぷを使ってきました。

朝5時に起きて養老線の始発に乗りつつコンパス時刻表と睨めっこ。

そして、目的地に向かうにはどうやら先ず、「ホームライナー豊橋32号」に乗れば良いという事が解りました。

ホームライナー…名前は聞いた事があるのですが、実際に乗った事はありません。というか青春18きっぷで乗れる事すら解ったのが、養老線の車内なのです。

桑名駅のJR改札で青春18きっぷにスタンプを押して貰いつつ、「すいません、ホームライナーのチケットって売ってます?」(←特急の一種だと思ってました)と訊いたら「名古屋駅で買って下さい」と素っ気ない返事。え、窓口で買うの?

で6時16分の関西線普通の車内で携帯で色々調べていたら、乗車整理券はホームの自動券売機で買えるという事が解りました。

名古屋駅に着いて3番ホームでチケットを買って列車を持っていたら来たのは

001_convert_20100808101210.jpg

373系でした。飯田線の特急「伊那路」に使われている車両ですね。去年までは大垣夜行こと「ムーンライトながら」にも使用されていました。

008_convert_20100808101357.jpg

側面行先方向幕。「ホームライナー」としかないのは少し寂し過ぎる気が…

004_convert_20100808101244.jpg

これが乗車整理券。310円で豊橋まで座れます。

009_convert_20100808101423.jpg

座席。これが中々素晴らしい座り心地で、確実にN700系のシートよりは厚みがあってシルキーなタッチでした。普通に特急車としても良い感じだと思います。

006_convert_20100808101319.jpg

車端部にはセミコンパートメントシート。

010_convert_20100808101440.jpg

案内表示機とデッキ周辺。
珍しいのは373系にはデッキと客室の間に扉が無いんです。なので、デッキで話をしていても話の内容は結構筒抜けだったりします。

011_convert_20100808101455.jpg

シートカバー。小さなポケットが付いていて此処に乗車整理券を入れます。というか入れる様に車掌さんからアナウンスがあります。

013_convert_20100808101553.jpg

蒲郡を少し過ぎたあたりで撮影した三河湾。朝の海というのはやはり綺麗でした。
[ 2010/08/08 16:20 ] 東日本の鉄道 JR東海 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>