FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  2010年08月

いぶき500形&近鉄16000系

で、11時07分まで列車を待たねばならないのですが、その間かなり暇でした。ベンチもそんなにないですし、壁に貼ってある写真を見て時間を潰します。

009_convert_20100826230103.jpg011_convert_20100826230143.jpg

因みに乗車券。1号車の1番D席が私の席だそうです。マジックで手書きっていうのがまた味がありますね。因みにこれは終点の千頭でも回収されません。記念乗車券だそうで。

で、暫くすると駅員さんが改札。そういえば、先発の普通電車があるんでした。「写真撮って来ても良いですか?」というと快く「どうぞ」と言われ構内へ。

013_convert_20100826230312.jpg

はい、という訳で近鉄16000系千頭行き特急普通です。こんな場所にも路線があるなんて流石、近畿日本鉄道。日本一の私鉄というのは伊達じゃないみたいですね。因みに普通運用なので、特急券は不要!何て太っ腹な。まぁ、普通って言っても、山田線・鳥羽線の伊勢市~五十鈴川間と一緒と思えば良い訳ですよ。

と、此処までがネタ。近鉄沿線住民としては言いたくなるんです。近鉄16000系は2両編成×3本が大井川鉄道に譲渡され、大井川本線の主力として活躍しています。元は南大阪線の車両なんですよね。元特急車という事で内装は結構クオリティ高いみたいですよ。

近鉄はほとんどの路線が標準軌ということもあって、京王や東急みたいにお古の車両を他社へ譲渡する事は稀です(もっとも、これは他の関西圏大手私鉄もそうですが)。なので、ある意味物凄い貴重です。南大阪線の車両は旧養老線や伊賀線へ回される事もあるみたいですしね。

しかし、相変わらず雨は止まず。駅舎に戻っていても逆に勢いを増すばかりです。

そして、11:00頃。駅員さんが改札を開始。すわ、SLかと思い外に出てみたら…

017_convert_20100826230404.jpg016_convert_20100826230347.jpg

来たのはいぶき500形電気機関車でした。よくよく考えればSL前後に繋ぐなんて贅沢な事はしないですよね。で、金谷駅はホームの構造上、SLの前面写真が撮れないみたいです。尤も、この雨の中撮りに行く猛者もいないでしょうが…

右側の写真、傘を差している人がかの有名なSLおばさんです。正式名称はSL専務車掌というようなのですが、親しみを込めてSLおばさんと言っている様です。因みにおじさんも居ます。

で、私はこのクラスター爆弾よろしく降り注ぐ雨の中を傘を差して客車に乗りこんだのであります。

都市伝説私に来る…?

昔からそうなんですけど、私都市伝説が好きなんです。巷にありそうでなさそうで、でも実際はないそんな出所不明な話を聞いて1人ワクワクするのが楽しみで楽しみでしょうがないんです。

ハマったのは中学2年生くらいの頃です。ちょうど、何か調べ物をしていて今は亡き超有名都市伝説サイト「現代奇談」さんに出会ったのが切っ掛けでした。読み進めていく内に思い白い話があるわあるわ。3日間位で全部読んでしまうほどでした。実際本も買いましたし、閉鎖されてしまった時はかなりショックを受けました。

その他色々なサイトさんに回らせてもらったり、書籍を読んでいってコレクションも溜っていったんですが、そんな高校1年生の夏頃。ある1つの話に出会ったんです。

その日は曇りで家の中で1人、都市伝説のサイトを読んでいたんですが、六甲の牛女だったと思うんですけど、その話を読んだ後におかむろさんという話を読んだんです。

内容的にはこれまで読んできたその類の話と一緒。「この話を読んだ人はおかむろさんが来て窓をノックされて~」みたいな来訪系の話だったので「へぇ~、こんなバージョンもあるもんだねぇ」位の気でいたんです。

そして夜中。1時40分過ぎでしょうか。自分でも何をしていたか覚えていないんですが…恐らくテレビは点いていたと思います。で、椅子に座って本を読んでいて、ちょっとトイレに…と思い席を立ってテレビの前まで来た途端

コツコツ…コツコツ…

と一定間隔で窓を叩かれたんです。いや、真面目に。じゃなきゃ、20過ぎて良い年した学生がこんなことつらつら綴りませんって。

いやぁ~…焦りましたねえぇ。あれは。カーテン閉めてて正体解らないし、後ろ振り返る勇気もないし。もす、ひぐらしのなく頃に主要キャラクターの1人、竜宮レナ状態で「おかむろおかむろおかむろおかむろおかむろおかむろおかむろおかむろ…」と言いまくってました。

後から冷静に考えれば、物干し竿(結構部屋の窓に近いのです)に掛かっていたハンガーが風に揺れて窓を叩いただけかも知れませんが…あれが私が唯一した都市伝説体験(?)です。

夏場になるとどうしてもこの話を書きたくてしょうがないんです。どうか、ご勘弁を。
[ 2010/08/25 02:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(6)

金谷駅

以前の記事で金谷駅で足止めを食らった事はお書きしましたが、今回の旅行記はその金谷からの出発です。

まぁ、此処まで来てそれはおいおい…というのもバカらしいので正直にお書きしましょう(といっても大半の方で推測がお付きの事と思いますが…)。

そう、大井川鐡道です。

前々から蒸気機関車というものに乗ってみたいという希望はあったのですが、金谷までJRで行くお金も勿体ないので二の足を踏んでいましたが、今回、青春18きっぷを使って行ってきました。

名古屋を早い時間に出て、10:30頃に金谷駅に到着。車中眠れましたし、体調は万全。

ただ、1つ問題があるとすれば…

001_convert_20100824231130.jpg

物凄い雨だったという事です。そりゃあ、もう窓がバチバチ言う位の豪雨で。ちょっと外に出たらエライ目に逢う位の。

いやぁ、予約した時はこんな天気になるとは思っていなかったので。これはかなりへこみましたね。よっぽど途中で引き返そうかと思いました。

003_convert_20100824231228.jpg

しかし、もうSLを予約してしまいましたし覚悟を決めて乗ります。今回乗るのは此処金谷から千頭までです。

005_convert_20100824231323.jpg

運賃表。ぶっちゃけた話高いです。特に五和から神尾まで200円も値上がりしています。

004_convert_20100824231247.jpg

時刻表。大体毎時1本は確保されています。

007_convert_20100824231408.jpg

壁。こういった感じで写真が随所に貼られています。

010_convert_20100824231428.jpg

改札の横にはSLの空席情報が貼ってあります。基本は予約ですが、運良く空いて居れば料金を払って乗せてもらう事が出来ます。私が乗るのは11時07分の列車です。

松坂屋ナゴヤエキ店

そういえば、名古屋駅の近くにある(というかほぼ隣)百貨店、松坂屋ナゴヤエキ店が閉店するそうで、こないだ名古屋に行ったついでに様子を見てきました。

その前に。流石に松坂屋だけでは寂しいので周辺のビル群も少し。

CA3A4333_convert_20100823232142.jpgCA3A4332_convert_20100823232127.jpg

スパイラルタワーズ。2年前に開業したばかりの新しいビルです。ご存じの通り特徴的なCMでお馴染、モード学園と何店かのお店が入っています。

最初見た時は「ほぉー」という溜息というか感心しましたね。やっと名古屋にもこんなモダンなビルが立つようになったのかと。

CA3A4335_convert_20100823232208.jpg

JRセントラルタワーズ。世界一高い駅ビルです。名古屋駅と高島屋とマリオットアソシアホテルが入っています。晴れた日には私の地元からも見る事が出来ます。開業10年経ったとはいえ、バームクーヘンで有名なクラブハリエ
や、アメリカ発のクリスピークリームドーナツが入店したりとまだまだ話題の中心です。

この前の名古屋駅の駅舎、というとそんなに印象が無いのですが、本等で見る限り中々趣の駅舎ですよね。でも、これが出来た時も中々のインパクトだった様に記憶しています。

CA3A4336_convert_20100823232242.jpg

そしてある意味名物な大名古屋ビルヂング。建物どうこうよりも名称ですよ。ビルヂングですからね。

しかし、この名物ビルも2015年には新しいビルに生まれ変わる様で、そろそろ見納めかな?とも思います。

CA3A4337_convert_20100823232300.jpg

そして今月29日に閉店する松坂屋ナゴヤエキ店。34年間の歴史に幕を下ろします。

私はデパートというと先ず名鉄百貨店がパッと思い浮かぶんです。家族でよく行くのも名鉄百貨店で、気分転換に栄の三越や松坂屋、或いは高島屋。松坂屋ナゴヤエキ店は規模も小さくてそんなに行く事もなかったですね。

ただ、此処2年ほど前から昼食は此処のレストラン街でよく取っていました。安くて美味しい店が多いんです。こういう店の行方も気になるところですが…

CA3A4338_convert_20100823232325.jpg

現在は閉店セール中。1階部分は凄い人でした。

また名古屋の歴史あるスポットが消えてしまうと思うとやはり寂しいですね。
[ 2010/08/23 23:12 ] 愛知県 | TB(0) | CM(2)

小田原旅行で食べたもの

今回から旅行で食べたもの、或いは旅行先で買って来たものも紹介してみたいと思います。

因みに私が旅先で食事をしたり、買い食いをしたりする時に考慮しているのは

1.なるべくその土地、或いはその地方でしか味わえないもの

俗に言う名物というやつですね。富山の白えび、名古屋のきしめん、豊橋の菜飯田楽など、その生活圏を離れると味わえない物や、或いはその地方にしか進出していないファストフードやB級グルメなんかが対象になります。

2.地元にもあるが、土地で味が大きく異なるもの

蕎麦やうどんなんかはそうですよね。出汁も麺も関東圏と関西圏では大きく味が異なります。そういったものなんかを食べていくのが好きなんです。特にうどん、蕎麦は好物なので。後は丼物もカツ丼なんかだと結構違うんですよねぇ。

3.安いこと

これは私の様な学生ならずともそうかと思います。通常は1000円以内、頑張って2000円というのが基準になりますね。

そして記念すべき第1弾はこれです。

084_convert_20100822235901.jpg

カツ丼セット 600円 箱根そば小田原店

小田急レストランシステムが展開する立ち食いそばです。そばかうどん(温・冷選択可)にミニサイズのカツ丼が付くセットメニューです。

個人的に駅そばというものに憧れがあって、なるべくその土地に行ったら1回は食べる様にしています。何ででしょうね。東海地方はこういうきちんとした食事が出来る駅蕎麦屋が少ないからでしょうか。例えば、名駅のきしめんなんかも、きしめんとそば、良くていなり寿司位しか出しませんけども、関東・関西ではこういったご飯系メニューを出す所も多いんです。

箱根そば小田原店は食券方式で店内にカレー屋さんも併設しています。人も結構いましたね。

085_convert_20100822235929.jpg086_convert_20100822235944.jpg

そばの汁はやはり関東。カツオ節の強く効いた辛目の汁で私の好みの味です。こう、この辺でもそばって食べれない事はないですけど、汁が決定的に不味いんですよね。甘過ぎな様に感じます。私はどちらかと言えばうどんもそばもあ関東風が好みですねぇ。食べ応えがある様に感じるんです。一味を振ってもそれに負けない力強さを持った汁はやっぱり美味しいと思いますよ。

カツ丼

こちらもやはり玉子とじの味が醤油の良く効いた辛目。カツなんかも変な油臭さがなくて美味しかったです。勿論、チェーンとして、という事ですけれど。後、ご飯がこの辺りに比べて若干固めなのが、此方との違いでしょうか。

209_convert_20100823000004.jpg

シウマイ弁当 780円 崎陽軒(小田原の駅ビル、小田原ラスカ1階)

駅弁としても有名な崎陽軒のシウマイ弁当です。夕飯に買いました。以前、東京に行った際も買おうとしたんですが、時間の都合で売り切れていたので見付けた時は嬉しかったですね。

211_convert_20100823000024.jpg

ご飯も美味しいんですけど、やはりメインのおかずが特徴でしょう。シウマイを筆頭におかずにもつまみにもなるおかずが8種類。お勧めは貝柱と豚肉の旨味たっぷりのシウマイと味の良く染み込んだ甘い筍煮です。因みにご飯は蒸気炊飯方式で時間が経っても美味しく食べる事が出来ました。
[ 2010/08/22 00:37 ] グルメ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
738位
アクセスランキングを見る>>