今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  神奈川県

横浜線に乗ってみた

町田までロマンスカーで来たは良いものの、その後のことは
あんまり考えておらず…どうしたものかと思っていたら、そうだ、そういえば
桜木町に【アレ】を売っている店があったな。よし、【アレ】を買いに行こう…

DSC09457.jpg

ということで、JR町田駅へ。



スポンサーサイト
[ 2017/04/07 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(6)

戦艦「三笠」艦内

前回は三笠の外観を取り上げましたが、今日は艦内へ。

受付でチケットを買って、三笠の艦内へ。
階段を登って行くともぎりの背が高くて笑顔が爽やかな
おじさんにチケットを渡します。

おじさん「こんにちは~。チケット回収しますね~。
はい、ありがとうございます!いや~今日は晴れて良かったですよ。
台風ももう行っちゃいましたしね。お客さん今日はどちらから?」

私「三重県からdおじさん「え!三重県から?!いや~遠くから
ありがとうございます~。中もね、一杯展示あるんで存分に
見てって下さいね。」

私「ありg「カメラで写真も一杯撮って下さいね!いってらっしゃ~い」

と、こんな感じに爽やかなおじさんで幸先良かったです。

DSC05887.jpg

で甲板に登り、更に階段を登り最上艦橋へ。
この場所に埋め込まれているプレート。
これもまたポイントが高いのです。
[ 2015/12/04 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(4)

戦艦「三笠」

横須賀中央駅から歩くこと暫く。わざわざ、私が台風の日に
まで時間を掛けて見たかったのがこれです。

DSC05819.jpg

そう、かつて我が国をロシアの脅威から守った英雄。
[ 2015/11/28 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(6)

横浜の街並み

横浜港から中華街を経て、お昼を食べるために横浜市中を
歩きます。

DSC01023.jpg

とりあえず目指すのはみなとみらい方面。
海沿いをとぼとぼ歩きます。

DSC01027.jpg

途中見えるのは神奈川県庁。
1928年に造られた帝冠様式の建物です。名古屋市役所と
同じ建築方式ですね。

DSC01031.jpg

1934年に造られた横浜税関。
今でも機能しているのでしょうか?

DSC01040.jpg

横浜ランドマークタワー。前々回も取り上げましたが、日本で1番、世界で80番目
に高いビルです。

DSC01045.jpgDSC01052.jpgDSC01056.jpg

そして赤レンガ倉庫。
1911年に造られた倉庫です。現在はショッピングセンターになっており、
敷地内でイベントなんかも行われているみたいです。

DSC01057.jpg

よこはまコスモワールドの観覧車。
少し見切れていますが、この辺りが「THE現代の横浜」といった感じですよね。

DSC01067.jpg

TOCみなとみらい。複合ビルです。

DSC01074.jpg

ランドマーク直ぐ下にある帆船の「日本丸」。
1930年に建造された大型練習帆船です。戦前と戦後は海洋練習船として、
戦中は輸送船として、終戦後直ぐは復員輸送に従事し、半世紀以上現役でした。

この様な感じで、横浜の街並みはチラとしか見えていませんが、かなりお洒落な
街だということは解りました。地区何百年の和風建築が~という宿場町の様な
街並みではありませんが、歩いていてとても心が弾みます。

そろそろ12時前ということもあり、この後はランチを食べることにします。
[ 2012/10/05 02:09 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

横浜中華街

横浜港周辺を散策した後は、メインの中華街まで向かいます。
と言っても、中華街自体は歩いて数分です。

DSC00992.jpg

テキトーな歩き方をしていったので、こう、「正しく中華街!!」
という感じの門から入る形ではなく、普通の道からちょっと中華街
風な街並の場所に気付いたら来ていた、という形になりました。

DSC00995.jpg

如何にもな路地裏。そうそう、こういうのが見たかったんです。
大通も賑やかで良いんですが、個人的にはこういう路地裏は
どこかノスタルジーにひたれる感じがして、旅先では積極的に
入っていきます。

DSC00996.jpg

中華街の名店「聘珍樓」。周富徳が在籍したお店としても有名です。

DSC00997.jpg

此方は隣にあった「萬珍樓」。なんか有名なお店だと思ったのですが、
聘珍樓と勘違いしていたのでしょうか。中華街のお店って「珍」と「樓」
が本当に多くて…

DSC01001.jpg

そしてこうやって何とか門らしい門に着けました。
こうやって見ると中々、中華街らしいかも、みたいな写真です・

DSC01004.jpg

中華街で有名な老舗の「徳記」。
B級グルメ好きには大分有名なお店ではないでしょうか。
名物は豚足そばです。

DSC01005.jpgDSC01011.jpgDSC01016.jpg

関帝廟。
三国志の中に出てくる蜀の武将、関羽を祀っている廟です。

その長く蓄えた髭から「美髯公」のあだ名もあり、義に厚く、武芸に腕にも
秀でていた蜀の五虎将の1人ですが、世にでる前に出身地で塩の密売に関わっていた
という伝承があることから、そこから商売の神様として祀られることになったそうです。

今はやってないですが、一時期コーエーが出している「三國無双」シリーズに
物凄くハマっていた時期があり、その時はそれこそ三国志を諳んじて語ることが
出来るほどでした。

三国志だと関羽は蜀の君主劉備の義兄弟という立場上外せませんし、見せ場も多いです。
赤兎馬に青龍偃月刀と、オリジナルの装備も充実。三國無双シリーズで三国志が親しまれる
前も人気の武将だったのではないでしょうか。

個人的には、三国志で言うと面白いのは劉備の死後からがグッと面白くなると思います。
劉備の意思を継ぎ、北伐を断行する諸葛孔明、しかし赤壁の勝利をもたらした天才軍師と言えども
不幸が重なり…と何と言うか、「あの諸葛亮を持ってしても勝てないのか…」というもののあはれ
とでも言いましょうか。そういう感情が湧いてきます。

この後は、更に横浜を散策します。

結局、中華街で朝ごはんは食べなかったんですよね。何だか、もうすぐお昼じゃん、
という感じで。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/29 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はSONYα55。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
846位
アクセスランキングを見る>>