FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  神奈川県

山下公園周辺散策

2日目、この日は先ず横浜に行く事にしました。
個人的に、元町の中華街を見てみたかったのです。

いつもなら、ホテルのビュッフェで朝食を取って…と
なる所ですが、今回のプランには朝食が含まれていないので
そのまま横浜まで向かいます。付けることも出来たのですが、
かなり高くなってしまうので今回はパスしました。

浜松町駅から京浜東北線で横浜に移動、そこから折り返す形
になりますが、横浜高速鉄道みなとみらい線に乗り、元町・中華街駅
まで行きます。

本当はもっと、効率的な行き方もあったのでしょうが如何せん首都圏の
路線は乗り慣れていないもので…

DSC00949.jpg

横浜から各停(「普通」と言わない所が関東ぽいと思います)に乗って
8分。元町・中華街駅に到着です。

DSC00948.jpg

我々が乗ってきた東急5000系。そういえば、東急東横線が乗り入れてた
んですよね…orz

DSC00947.jpg

こちらはY500系。上の東急5000系がベースとなっている横浜高速鉄道
の車両です。

そして地下から階段を登り地上へ。中華街で朝食を食べれれば良いな~
と思っていたのですが、まだ9時過ぎだったためとりあえずブラブラ歩くことにしました。
しかし、この日は運悪く小雨。寒さに震えながら海の方へ歩くことにします。

DSC00952.jpg

駅から歩いて海の方へ向かうと飛び込んでくるのが貨客船「氷川丸」。

この氷川丸、チャールズ・チャップリンが乗ったことでも有名ですね。
帰国する際、日本で気に入った天ぷら屋「花長」で修行した調理師が乗っている、
ということで、他の外国貨客船を乗らずに敢えて、この氷川丸を選んだそうです。

余談ですが、チャップリンはこの天ぷら「花長」で海老の天ぷらを36尾食べたとか。
あの身体(慎重が160センチないそうです)からは想像できないですね。

DSC00957.jpg

ホテルニューグランド旧館。
此処も有名なホテルです。チャップリンだけではなく、マッカーサーに皇室、英国王室
とそうそうたる面々が滞在しました。

そういえば、このホテルニューグランドでドリアや、ナポリタン、プリンアラモードと
言った洋食が生み出されたんですよね。日本の外食文化に大きな影響を与えたホテルです。

DSC00961.jpg

みなとみらい方面を望みます。曇ってるのがなぁ…

DSC00970.jpg

右側、少し見えている半月形の建物はパシフィコ横浜にある
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルです。
手前にあるのは横浜港大桟橋ふ頭ビル、左側の飛び抜けて高いビルは
横浜ランドマークタワーです。

DSC00987.jpg

山下公園から望む首都高速湾岸線。

何て言うか、もう、この時点で「横浜って洒落てる!」っていう感じが伝わってきます。
これまで見てきた都市と何か違う、また特別な何かがあるんだ、と感じさせてくれる
街なように思います。

この後は中華街に向かいます~。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
[ 2012/09/28 00:00 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(4)

小田原城天守閣

108_convert_20100817215900.jpg

サルです。そう、ニホンザル。階段を登り切ったら上に居たんです。毛繕いをしていて幸せそうでした。

112_convert_20100817220659.jpg

歩いていると何だかシューっという音が聞こえて来たので、音がする方に目をやると何と霧が。しかも割と涼しいのです。

110_convert_20100817220415.jpg

そして小田原城天守閣。中々立派ではないですか。入場料を払えば上れるみたいでしたが、私は高所恐怖症なのでそのまま外の写真だけ撮影しました。

114_convert_20100817220118.jpg

思えば、今でこそ城の修復や再建築なんて簡単な物ですけど、昔は全て人力でやっていた訳で、古今東西問わず、人間ってのは本気出せばどんなものでも作る事が出来るんだなぁとしみじみ感じます。江戸時代に重機なんてないでしょうし。

そして帰り道。

119_convert_20100817220542.jpg

OdakyuOXなる店を発見。小田急と言えば百貨店ではないかと思ったんですが、どうやらこういったスーパーも展開しているみたいです。
最初はマツザカヤストアーみたいなものを想像していたんですが、どうやら性格的には高級スーパー成城石井に近いっぽいです。

この後はさらに小田原駅に戻り、もうちょっと写真を撮影しました。
[ 2010/08/17 23:35 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

小田原城入城

道なき道を進む事数分。やっと開けた道に出ました。

092_convert_20100816002547.jpg

そして着いたのがお堀通り(?)。とりあえず、お堀があった事だけは確かです。

094_convert_20100816002726.jpg

橋の上から。結構幅があるんですよね。お城は最近ほとんど行っていないのですが、幅だけ見たら名古屋城と同じ位あるのではないでしょうか。

096_convert_20100816002802.jpg

広場ですが、元は小田原城二の丸御殿跡だそうです。天守や本丸は復元出来てもニの丸までは中々復元できていない所も多そうですね。
これだけ広ければ、夏場にラジオ体操をやる時もさぞ気持ち良く開放的な気分で出来るだろうと感じます。そういえば、最後にラジオ体操やったのは何時だったかなぁ…

100_convert_20100816003214.jpg

1590年(天正18年)、かの有名な小田原征伐の時の両軍の布陣です。

小田原に籠る北条勢8万に対し、攻める豊臣勢は21万。圧倒的な兵力差で兵糧攻めを行い、3ヶ月後に北条を屈伏させたそうです。正に「圧倒的じゃないか我が軍は」という状態だった訳ですね。

101_convert_20100816003254.jpg

暫く進むと本丸があるらしいので進んでみます。歩いている途中に見つけた、恐らく菖蒲畑です。こういう夏の日差しの中、見る田んぼ的な場所は普段より一層、輝いて見えます。

103_convert_20100816004518.jpg

結構、階段キツかったです。

104_convert_20100816003411.jpg

門。中々重厚な造りではないですか。
[ 2010/08/16 01:03 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(2)

小田原散策

さて。MSEとRSEを撮影した後、一旦出場。昼ごはんも食べないといけませんし。

しかし、小田原という街は何分初めて。正直、新幹線が止まって小田急の駅がある、ということ以外はぶっちゃけ戦国時代、北条氏の領地だった、ということ以外全く知りませんでした。

しかし、このまま駅内をブラブラするのもきついのでとりあえず外へ。

121_convert_20100814202746.jpg

小田原駅。駅ビルもあるので、見た感じかなり栄えています。

120_convert_20100814202635.jpg

直ぐ傍がアーケードになっていて、竹輪やら蒲鉾が打っているんですが、目に留まったのがこれ。天井に各大名の家紋が描かれています。

090_convert_20100814202547.jpg

そして道なりに歩いて行くと、何だか賑やかな通りに出ました。そのままとぼとぼ歩くと、店の人が大きなバケツ
を持ちだしていきなりの打ち水。しかも、殆どの店で。どうやら、そういうイベントがあった様でスピーカーから「打ち水は温度を2度下げると言われています」とか何とか色々言われていて、最後に「本日は小田原の花火大会です」というアナウンスがありました。…ちょっと無理してでも泊れば良かったかな。

そしてさらに歩くと

088_convert_20100814203448.jpg

何と、小田原城が近いらしいです。この手のお城って今の中心街と離れた場所にある事も珍しくないのですが、小田原は近いみたいですね。折角なので見に行ってみる事にします。

089_convert_20100814203555.jpg

この道を辿れという事らしいんですが…道なんでしょうか。まぁ、獣道ですが。蝉の奇襲に怯えつつ、進みます。
[ 2010/08/14 21:13 ] 神奈川県 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>