今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  北海道

新千歳空港

地獄の様なラッシュ時の地下鉄南北線を潜り抜け、
何とか快速エアポートにも座ることが出来、「熱き心に」
(キンモクセイカバーVer.)を聴きながら車窓を眺める
こと40分ほど。新千歳空港へ到着しました。

DSC04082.jpg

1面2線の地下駅ですが、かなり綺麗で近代的なホームでした。
因みに、この新千歳空港駅。日中発着の列車は全て快速エアポート
という駅である意味希少です。

エスカレーターを昇り、荷物を預けて暫し空港内を探検。
まだ2時間もあるのです。
とりあえず、スカイデッキに行ってみることにします。

DSC04085.jpgDSC04087.jpg

ポケモンジェットとJALの機体が駐機していました。
昔なら、それこそポケモンジェットとか大喜びでしたが、
今となっては横の鶴丸マークのJAL機にそそられます。
一度廃れたまた復活したんですよね。

DSC04096.jpg

そしてこのスカイデッキ、将来的にフードコート機能を
備えるのか、テナントが沢山入っていました。インドカレーに、
はなまるうどん、フレッシュネスバーガーと中々なラインナップ。

DSC04098.jpg

空港の中央通路はこんな感じです。
新千歳空港のターミナルビルは4階建てとなっており、その中でも
2~3階は旅行客でなくとも楽しめるテナントが沢山です。

DSC04102.jpgDSC04103.jpgDSC04104.jpg

例えば、アニメショップのアニメイトなんかも。

DSC04113.jpg

開店が11時からということで生憎入れませんでしたが、
何故にこんな所にアニメイトが…と不思議でした。
どういう層がターゲットなんでしょうね。わざわざ、此処御用達、
なんて人がいるとは考えにくいですが…

DSC04101.jpg

私の好きなキャラクターであるHTB(テレビ局)のキャラクター、
安田さん、いや、onちゃん(CV:田中理恵)です。

そしてお土産を買い、もう、旅客ターミナルへ行こうかという時に、
新千歳空港は私に最高のオブジェを見せてくれました。

2012-03-08_10-15-09_735.jpg2012-03-08_10-15-20_762.jpg

HTBの人気番組「水曜どうでしょう」の柱です。

実は、この柱。ただの柱ではなく…

2012-03-08_10-15-51_729.jpg2012-03-08_10-16-15_806.jpg
2012-03-08_10-16-25_799.jpg2012-03-08_10-17-20_167.jpg

作中での出演者の発言が、細かく書かれているのです。
いや、芸が細かい。ホント、細かいです。
本来なら、一言一言を写真に収めたかったのですが、そんな時間もなく…

私の好きなセリフだけピックアップしました。

そしてこの後11時の便で北海道とはお別れ…
上昇していく機内から見た新千歳空港があれだけ名残惜しく
見えたのは今回が初めてです。

やっぱり、北海道は良いですね~。もう、食べ物とか以上に、
北海道という場所だけで、ありとあらゆる物が素晴らしく感じられました。

また絶対行くぞ~、という思いを胸に秘めて13時にセントレアに着きました。

ということで、今回の北海道旅行記はこれにてお終いです。
長い間のお付き合い、誠にありがとうございました。

次回から、東京編スタートです!

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/08/24 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)

旧北海道庁「赤レンガ」

札幌駅で「カシオペア」を撮り終えた後は、夕飯に備えて
再び札幌市中を散策。そういえば、鉄板とも言うべきあのスポット
を見ていませんでした。

DSC04008.jpg

その前に先ずは北海道庁にご挨拶。
堂々とした作りの武骨な造りの庁舎です。
そういえば、我が三重県もそうですが、県庁舎は基本四角形ですね。

愛知県庁みたいに帝冠様式だとまた面白いのに…と思います。

DSC04009.jpg

そして何と言っても見逃せないのがこのモニュメント。
「新幹線カモン!」というのを猛烈に訴えています。
確かに、北海道ほど広いと新幹線があるとないとでは移動時間の
面で大分違いが出るでしょうし、ありとあらゆる面、例えば、
札幌~函館間が通勤通学圏に!なんてなれば画期的かも知れませんしね。
下らないですが、わざわざラッピのチャイニーズチキンバーガーを食べる
為に往復6時間掛けなくても良くなる、というのは凄い便利なことだと思います。

DSC04011.jpg

そしてメインは何と言っても、赤レンガ。旧北海道庁です。

と言っても、これは裏側。見慣れた姿を見るには表へ
回らねばなりません。

DSC04017.jpg

斜め右から。立派な庁舎です。

DSC04024.jpg

そして見慣れた正面からの姿に。

この旧北海道庁、1888年に完成したアメリカ風ネオバロック様式
の建物で、国の重要文化財。更に現在でも現道庁の一部として、
使用されているとのことです。

使用されるのは主に会議がメインということですが、この赤レンガ
の中で行う会議なんて、物凄く捗りそうですよね。
気分は、北海道の開拓に使命感を燃やす勅任職員みたいな感じで。

DSC04025.jpgDSC04026.jpg

しかも、この旧道庁は札幌と北海道全ての道路の起点でもあります。
全ての道は道庁へ通ず、といった所でしょうか。

DSC04028.jpg

結構観光客の方もいらっしゃたのですが、この時期(3月)に修学旅行?
というグループもチラホラ。
私の高校の修学旅行は5月だったもので。

DSC04032.jpg

滑り止め用の砂が入っているボックス。こういうのも北海道ならではですよね。
そういえば、これ撒いた砂はどうなるんでしょう。市が清掃してくれるのでしょうか。

この後、駅前のヨドバシカメラとビックカメラを冷やかしたら、時間は18時ちょっと前。
そろそろですね。今回の夕飯は一味違うものを食べていきたいと思います。


[ 2012/08/12 22:29 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)

アートホテルズ札幌

南郷18丁目から大通へ移動して地下鉄南北線に乗り換え、
2駅目。今日の宿がある中島公園駅へ到着です。

DSC04057.jpg

今回の北海道旅行、最後の宿は「アートホテルズ札幌」です。

写真自体は夜撮ったものなのであれですが、外観は繁華街
から少し離れるとは言え、かなり近代的な高層ホテルになってます。

このアートホテルズ札幌。何でも、都心のホテルには珍しい温泉が
湧いている、ということで旅行社の人の勧めもありここに決めました。

DSC03929.jpg

今回も部屋はツインでした。
何の幸運か、全ての宿でツインということで得した気分です。

DSC03935.jpg

ベッド。

DSC03934.jpg

窓際のソファー。
その気になればここで寝れるくらいの広さとクッションがありました。

DSC03932.jpg

テレビ周り。
テレビは東芝の液晶テレビでしたが、「REGZA」ではなかったので、旧タイプ
のものの様です。

DSC03930.jpg

テレビの向かいにあるソファー。
窓際のソファー同様、ここで寝転がると意外と気持ち良いです。
小さいお子さんならこれでも十分なのでは…

DSC03937.jpgDSC03939.jpg

ユニットバスはこんな感じ。

感想としては、ロイトンやホテルモントレに比べるとややチープな感じ
がします。部屋の作りは良いのですが、館内は普通のホテルよりもビジネス
ホテルに近いかな?と思いました。

ただ、足を伸ばせて入れる温泉の大浴場があるのは素直に満足でした。
都心だとほぼユニットバスで、多少手狭になりますので…

さぁ、この後は夕飯を食べに札幌駅に戻ります。

[ 2012/08/10 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(8)

円山動物園その2

前回に引き続き、札幌を代表する動物園である
円山動物園に来ています。

これまで見てきたのは。、敷地の大体半分なので、
残りのみるべき動物達も大体半分と言った所。
勿論、かなり端折ってはあるんですが…

DSC03778.jpg

屋外で目立つのはチンパンジーです。
こういった糖を建てて旭山動物園のようにかなり
立体的な動きを見せてくれます。

因みに、チンパンジーは生で見るとかなりゴッツいです。
テレビに出てるとコミカルなイメージがありますが、実際の
腕っ節は成人男性の比じゃない位強く、性格も凶暴だとか。
写真を撮ってから、キングコングみたい…と思ってしまいました。

DSC03792.jpg

ゴマフアザラシ。お昼寝中でした。

DSC03804.jpg

シンリンオオカミ。写真は雄の「ジェイ」君です。
カナダやアラスカに生息するオオカミです。
このジェイ君の他にも4頭家族が居ます。

イヌ科の動物ですが、その凛々しい顔と言ったらもう…
でも不思議と、恐怖心というのは湧いて来ませんでした。
園内の説明板によると「人懐こい性格」と書かれていましたが…

DSC03825.jpg

エゾヒグマの「とわ」ちゃん。
エサの時間だったのか立ってフルーツを齧っていました。
説明板には「人間大好き!」と書かれていましたが、どっちの
意味で大好きなんだろう…と少し考えてしまいました。

最近は、ヒグマが市街地に降りてきて…というのがかなり深刻な
問題になっているみたいですね。
山に餌が少なくなってきて、というのが全国共通の理由ですが、
それで「動物が可哀想だ!」というのことだけ主張されるのもどうかと
感じます。クマなんて、出会ったら即命に関わる訳ですし、やはり単純に
駆除というのが一番の方法なのかも知れませんね。

DSC03841.jpg

シロクマも昼寝中。
動物の習性にも寄るかも知れませんが、意外と日中動いてない動物多いです。

DSC03901.jpg

ボルネオオランウータン。写真は、去年生まれた「ハヤト」君です。
この目のクリクリ感が何とも言えずキュートですよね。

この後は、お昼ごはんに「アレ」を食べに地下鉄東西線で「南郷18丁目」駅まで
向かいます。
[ 2012/08/02 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(0)

円山動物園その1

北海道神宮から歩くこと数分、やっと「円山動物園
に到着です。

DSC03603.jpg

正面玄関はこんな感じです。
如何にも動物園然としていますね~。
とりあえず入場料600円を払って、入場。

DSC03636.jpg

先ず出迎えてくれたのはポニー。
栗毛の綺麗なポニーです。凄いのは私が柵の前まで来ると
近寄ってきてくれたこと。「エサくれるかも!」と思われただけ
かも知れませんが、それでも「かわええ~」とシャッターを切りました。

DSC03645.jpg

リスザル。
結構そこら中動きまわって、撮り難かったのですが、何とか撮れた
この一枚。この大きさだともう、大人になるんですよね~。

DSC03654.jpg

エゾリス。
北海道ならではの動物です。展示の仕方も凝っていて、建物の中に
そのまま森を再現して、ガラスも敷居もせずにそこでエゾリスを
放し飼いにしているので、それこそ、エゾリスに触れることができます
(勿論、エゾリスとコンタクトが取れれば、という条件付きですが)。

DSC03676.jpg

サル山のニホンザル。
寒いのかこうやって何匹かで密着してグループが出来ていました。

DSC03780.jpg

喧嘩中のエゾシカ。
TV等では見たことあれど、やっぱりこういう風に喧嘩するんですね~。

その後は、熱帯動物館に移動。アフリカの動物達を見に行きます。

DSC03708.jpg

ライオン。名前はリッキーと言うそうです。

円山動物園で驚いたのは基本、屋内での展示が多いこと。
キリンにしろカバにしろ、こういう肉食動物にしろ屋内で
檻を構えてそこで展示している所が驚きました。

本州とは違って寒いということもあるからなんでしょうかね。

DSC03737.jpg

アムールトラの「アイ」。
ライオンもそうですが、いくらネコ科の動物とはいえ、これほどまで
近い位置で見ると、生命の危険を感じます。
いや、ちゃんと檻があるから良いんですけど、何というか、もっと本能の
部分で「喰われる!」と思ってしまいます。

DSC03716.jpg

ブチハイエナ。
その名の通り、ブチのあるハイエナです。このハイエナは檻の隙間から鼻を出して
ヒクヒクさせている仕草が可愛かったですね。

この後は更に、円山動物園を散策して参ります!
[ 2012/07/28 00:00 ] 北海道 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はSONYα55。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4008位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
846位
アクセスランキングを見る>>