今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三岐鉄道

2011年三岐鉄道北勢線サンタ列車

本日、12月23日、三岐鉄道北勢線にて、2011年のサンタ列車が運行されました!!

DSC08214_convert_20111223213001.jpg

昨年の運行が盛況だった事もあり、今年度も四日市大学総合政策学部の講義と
コラボレーションしたサンタ列車を走らせて頂く運びとなりました。

DSC08241_convert_20111223213544.jpg

去年は、サンタ列車のみでしたが、今年は沿線のゆるキャラが参戦。
手前から、いなべ市の「梅ぼーや」、東員町の「トーマくん」、桑名市の
「ゆめはまちゃん」、四日市の「こにゅうどうくん」が、西桑名駅で子ども
達と触れ合いました。

DSC08310_convert_20111223214410.jpg

側面もこんな感じでシールが張られています。

DSC08306_convert_20111223213754.jpg

車内の様子。去年と比べると空いていますが、去年は4両編成中の1両でしたが、今年は、4両編成中の何と、3両がサンタ列車のスペースに充てられています。

DSC08265_convert_20111223213930.jpg

これは楚原駅で撮影した200形です。
私が北勢線の車両の中で1番好きな車両です。
スポンサーサイト
[ 2011/12/23 22:04 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)

三岐鉄道 751系

楚原駅から歩いてめがね橋とねじり橋を見た後は、そこから更に歩いて
三岐線の三里駅まで歩きました。


大きな地図で見る

時間にして約35分ですね。軽いウォーキングでした。

普段車でしか通らない道というか場所を歩いてみると、それはそれで中々風情が
あるもんです。こういうのも良いかもしれないですね。

DSC06237_convert_20111202103851.jpg

西藤原行きの101系。
旧西武の401系で、三岐線にやってきたのは1990年です。
関東の方で、西武を使っていらっしゃった方は、懐かしく感じる車両ではないでしょうか。

DSC06245_convert_20111202103959.jpg

近鉄富田行きの801系。1989年に三岐デビューしまし。
此方も、西武からの譲渡車両ですが、形式名はそのまんま801系です。

とりあえず、近鉄富田へ帰る為にこの801系に乗り込みます。

DSC06247_convert_20111202104121.jpg

車内の様子。ザ・ローカル線という感じですね。1両に乗って、数人です。
休日の昼間という事もあったのでしょうが、流石に寂しい感じは否めないです。

しかし、このまんま、ストレートに近鉄富田へ行けるかと言うとそうではなく…

DSC06248_convert_20111202104222.jpg

今年9月の台風12号の影響で、朝明川橋梁という橋が損傷。この時点(10月半ば)
では、保々~梅戸井の区間はバスによる代行運転を行っていました。
とりあえず、保々到着後は代行バスに乗り込みます。

DSC06250_convert_20111202104424.jpg

バスの窓から撮影した801系。線路の上に停まっています。

しかし、この代行バス。保々駅での接続は大丈夫でしたが、梅戸井駅の接続は
取られておらず、列車の接続は考慮されていないのか出来ないのかで(多分、後者)、
梅戸井駅で寒い中30分近く待たされる事になりました。

DSC06254_convert_20111202104706.jpg

因みに保々は三岐の車両基地があり、車両が何編成か留置されていました。
これは2009年に三岐鉄道に来た751系。元は西武の新101系です。

[ 2011/12/02 21:30 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)

ねじり橋とめがね橋

10月に大学の講義の関係で、三岐鉄道北勢線に乗る機会があったので、
聴講兼カメラマンとして付いていく事にしました。

DSC06210_convert_20111201205927.jpg

北勢線阿下喜駅に停車中の270系。
三岐鉄道に移管されてからの、黄色の車体にオレンジのラインの塗装は
今となっては様になりました。でも、一編成位、近鉄時代の塗装があっても
良いのでは…と思います。

DSC06201_convert_20111201211827.jpg

ターンテーブル。
調べてみても、情報が出てこないので詳細は解らないのですが、かつて
軽便鉄道時代に実際に使われていたものなのでしょうか。

そしてこの後は、楚原駅まで乗り、そこから歩いて北勢線随一の名所へ。

DSC06221_convert_20111201210637.jpg

ねじり橋です。
大正5年に建設され、正式名称は「六把野井水拱橋」。
2009年には、「めがね橋」と共に土木遺産にも認定され、北勢線沿線の中でも
中々なホットスポットです。

DSC06217_convert_20111201210158.jpg

名前の由来は、コンクリートをねじれた様に積んであるからです。
橋の下を通っている用水路が橋に対して、斜めに交差している事からこの様な形
になったそうで、現存するコンクリートの橋だけでは、此処だけみたいです。

DSC06228_convert_20111201211446.jpg

めがね橋。正式名称を「明智川拱橋」と言うそうです。

この橋の形自体を、「眼鏡橋」と言うそうで、通称はまんまという訳ですね。
因みに、どの辺がめがね橋?と言われれば、橋の形から来た名前プラス、
見え方に依ったら、眼鏡にも見えるんじゃ…という物だそうです。

とりあえず、この2つの場所を見れたことで、他所の土地の鉄道ファンの方に
「あぁ、めがね橋とねじり橋ですね。あそこは~」と解説する事が出来ます。
これまで恥かしながら、見た事がなかったので…
[ 2011/12/01 21:43 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)

モニ226形@軽便鉄道博物館

そして、私が噂を聞きつけてやってきた電車は、この赤い電車です。

DSC03222_convert_20110830221949.jpg

モニ226形。

1931年に製造された半鋼製車体の車両です。
元は、北勢鉄道(三岐鉄道の前身)の阿下喜~六石間電化の際導入
された車両で、北勢線では1992年まで実に60年以上現役であり続けました。
(因みに兄弟車は、内部線や八王子線で1994年まで現役)

現役を退いた後は、四日市スポーツランドという所に雨ざらしで保存されており、
そこで、ASITAさんが「このままではいかん!」という事で、この軽便鉄道博物館へ。
現在修復中です。

DSC03226_convert_20110830222436.jpg

外観は修復が済んでいますが、内装はまだまだこれから。

DSC03245_convert_20110830222737.jpg

車両の概要と、ASITAの方々の想い。
本当に頭が下がります。

DSC03263_convert_20110830223352.jpg

修復の様子。
2009年から行われているという事で、かなりのお仕事です。
三岐のバックアップはどうかは解りませんが、企業や団体からの支援もない中、
1両で、小さいとはいえ「車両丸々1両保存してやろう!」と思う方々は、中々
居らっしゃらないのではないでしょうか。

DSC03254_convert_20110830222953.jpg

正面から。流石に行先方向板は付けていませんでしたが、これからなのでしょう。
正面から見ると、円らな目をした中々可愛い車両であると思います。
[ 2011/08/30 22:54 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)

三岐鉄道阿下喜駅と軽便鉄道博物館

先月の中旬、三岐鉄道北勢線阿下喜駅、直ぐ横にある軽便鉄道博物館
に古い車両が展示されている、と聞いて行ってきました。


大きな地図で見る

車に乗り(←北勢線で行けよ、という所ですが)、
国道258号線→県道26号線→県道5号線という、比較的、山中の道路を通って
阿下喜駅まで向かいました。

昔は、国道421号線を西に進んでいたのですが、最近はもっぱらこのルートです。
信号がほとんど無いのと、道自体も走り易いので好きです。

DSC03229_convert_20110829010026.jpg

50分ほど掛けて辿りついた軽便鉄道博物館。「ASITA」という北勢線の存続を
目指すグループが、月に2日間開館している博物館です。

DSC03264_convert_20110829010543.jpg

真ん中にある黄色い車両は、そのものズバリな、ミニ北勢線でナローゲージの上を走ります。
なので、一応、北勢線の上も走れる、という事になりますね。諸々を無視すれば、ですけど…

地域のイベントにも出張している様です。持ち運びも可能なんですね~。

DSC03216_convert_20110829005831.jpg

館内はこんな感じ。昔使われていた北勢線の駅名表示板が飾られていたりします。
後は、北勢線の歴史が綴られたパネルなんかが展示されており、見応えも中々です。

DSC03283_convert_20110829011130.jpg

真横には、北勢線の阿下喜駅があるので、アクセスは良いです。
そういえば、近鉄から三岐鉄道に経営が移った際、多くの駅舎が建て替えられたんですよね。
この阿下喜駅も綺麗になったと聞いています。

DSC03238_convert_20110829010217.jpgDSC03279_convert_20110829010755.jpg

200系と270系。形は両方とも好きですが、塗装は近鉄時代の方が、個人的には好きです。
[ 2011/08/29 17:58 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
258位
アクセスランキングを見る>>