FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  三岐鉄道

三岐鉄道北勢線車両

昨日に引き続きまして、今回も三岐鉄道の車両をご紹介します。
今回取り上げるのは、西桑名~阿下喜間を結ぶ北勢線なる路線を取り上げてみたいと思います。

この北勢線、日本で数少ない特殊狭軌(762ミリ)の路線で、元は北勢鉄道という独立した会社でした。太平洋戦争中に三重交通に併合、そして三重交通から近鉄へ、近鉄から三岐鉄道へという歴史を持っています。

丁度、私が高校生になる位の頃に、近鉄が「もう、こんだけ累積赤字溜ってんだから廃止。バス輸送にする」と言って一悶着あったんですが、結局、三岐鉄道が買い取る事に。運賃も高くなったそうです。

でも、駅を多少統廃合したり、線路を多少整備した以外は基本的に近鉄時代と変わりません。といっても、最近は駅も近代化改修されつつありますけどね。

車両も基本、近鉄、三重交通時代からのものです。でも、冷房化改造済みという素晴らしさ。

DSC00460_convert_20110213233809.jpg

先ずは私の好きな200形。元三重交通モ4400形です。
何と言ってもこの非貫通型の顔。1959年デビューという事で、当時押しも押されぬ人気顔だった「湘南型」の顔付きなんです。よくよく見ると元祖湘南電車、80系に似てなくもない顔付きだと思います。

DSC00467_convert_20110213233939.jpg

270系。これも近鉄時代の車両で、北勢線と言えばこの顔を思い浮かべる位、個人的には印象深い車両です。

DSC00464_convert_20110213233840.jpg

270系、もっと言うと270系277最大の特徴がこのクロスシート配置。ナローの車両ですが名鉄よろしく固定式クロスシートを備えています。でも、めっちゃ窮屈ですけどね。

DSC00476_convert_20110213234022.jpg

パノラマカーみたいに運転席すぐ後ろに座席があるので眺めは良好。

DSC00490_convert_20110213234236.jpg

サ201系。現在は中間車ですが、三重交通時代は上の200系と同じく4400形でした。

DSC00479_convert_20110213234111.jpg

これは北勢線の西桑名~馬道間に掛かる高架から撮影した近鉄とJRの線路。左が近鉄です。
[ 2011/02/14 00:23 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(6)

三岐鉄道三岐線車両

ヤバい、ネタが無い
という事でこれまでに撮り溜めてる写真を小出しにしていく事にします。

これまでなら、この時期。「ネタが無ければ撮りに行けば良いじゃない」とばかりに週1で写真撮影に出掛けていた所ですが、2月の予定は驚いた事にほぼ埋まっているという状況。かろうじて、3月1日、2日予定が取れるかな?位の感じです。

そして、今回私がフォルダの奥から引っ張り出して来たのは三重県に本社を置く3社の鉄道の内の1つ、三岐鉄道です。

イメージとしては皆さん如何でしょう。そもそも、三岐鉄道って何?どこ走ってんの?という方も多いかと思われます。三岐鉄道は四日市市富田に本社がある鉄道会社で、近鉄富田~西藤原と西桑名~阿下喜の2路線を保有しています。特に後者の方は北勢線と呼ばれ、貴重な特殊狭軌の路線です。

でも、今回ご紹介するのは、もう一方の三岐線です。

CA3A0818_convert_20110211205526.jpgCA3A3997_convert_20110211210150.jpgCA3A5281_convert_20110211205043.jpg

101系。元々は西武鉄道の401系でした。現在2両編成3本が活躍中。

CA3A2449_convert_20110211205659.jpg

ED45形電気機関車。三岐鉄道は貨物輸送も行っている珍しい私鉄。中部国際空港建設の際には藤原の山奥からセメントを運んだのです。
ルートとしてはかつて、JR富田駅への乗り入れも行っていたので、関西線経由で中部国際空港までセメントを運んだのでしょうか。

CA3A4038_convert_20110211210247.jpg

801系。此方も元、西武鉄道の車両である701系。昔は自社製の車両もあったみたいですが、今はもう全て西武のお古です。なので、関東に縁のある方で西武を利用していた人は少し吃驚するかも知れませんね。

CA3A2448_convert_20110211205610.jpg

此方は丹生川前にある鉄道貨物博物館(貨物車両をメインに(というかほぼそれしか展示していない)展示してある博物館。恐らく日本で唯一)から撮影した写真。右は801系ですが、左は元西武の新101系である751系。

最後ですが、三岐鉄道の名前の由来は、三重と岐阜を繋ぐ鉄道という事を念頭に名付けられたそうです。当初の計画では富田から岐阜の関ヶ原まで乗り入れを行う計画だったとか。
[ 2011/02/13 21:43 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(0)

北勢線サンタ列車運行!!

速報!!...というには遅すぎますが、本日、本学と三岐鉄道さんとの共同企画であるサンタ列車が北勢線で運行されました。

私も研究会の活動の一環として、ビラ配りと写真撮影を行ってきました。

列車は東員駅発なのですが、9時40分頃から凄まじい人、人、人。ラッシュでも此処まで並ぶのか解らない位の人々(主に家族連れ)がサンタ列車を今か今かと待ちます。

DSC00444_convert_20101223234145.jpg

写真はサンタ列車到着直後の東員駅の様子です。

DSC00446_convert_20101223234215.jpg

そしてサンタ列車到着!!車両は2ドアなのですが、ドアが開いた瞬間、ドッと人がなだれ込みます。
因みに左に立っている足の長いイケメンのサンタは本学の教授だったりします。

DSC00450_convert_20101223234342.jpg

側面はこんな感じ。「サンタ列車」と言いつつも、4両編成の内、先頭車1両だけ内部と外部に装飾を施しているだけなので、あまり人が多いと1両に収まりきりません。

事実、始初や最初の方のサンタ列車は1両目に収まらず、泣く泣く何も無い2両目、3両目に乗る家族連れの方も…。往復乗る方、フリーパスで乗る方もいらっしゃるので中々の人気ぶりでした。

DSC00492_convert_20101223234507.jpgDSC00493_convert_20101223234552.jpg

内部の様子。これは人が空いている最終の一本前の列車の様子。午後だというのにこの人の入り。
企画的には大成功と言っても過言ではないでしょう。

本来は車内で子どもさん向けのゲームなんかをやる予定だったそうですが、あまりの乗車率にお菓子を配ったり、サンタクロースに扮した三岐の社員さんや本学の学生が写真を撮影するので手一杯だったみたいです。

DSC00496_convert_20101223234933.jpg

夕日を浴びるサンタ列車。来てくれた人には少し早いクリスマスプレゼントでしたが、満足してくれたでしょうか。

もし、ご乗車になった方、この記事にコメント等頂けたらありがたいです。では、皆様良いクリスマスを。
[ 2010/12/23 23:59 ] 東日本の鉄道 三岐鉄道 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
596位
アクセスランキングを見る>>