今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  大井川鐡道

大井川本線車窓

そんな訳で421系も撮影できたので、千頭駅へ戻ります。

千頭駅のすぐ横にSL記念博物館があったんですが、時間の都合上見れなかったんです。恐らく見ていたら、金谷に帰るのが17時となり、桑名に帰るのが遅くなっていたので…

092_convert_20100902160953.jpg

私の帰り道の御供をしてくれるのはこの京阪3000系。京阪電鉄の元特急車でかつてはテレビカーとして活躍していた車両です。本家京阪でも1編成が活躍中です。大井川鉄道では足回りを営団地下鉄5000系のものに換装して運用しています。

104_convert_20100902161127.jpg

前から見ると「意外と綺麗じゃん」と思うんですが、側面はこんな感じ…。ボッコボコです。多分、おけいはんも泣いているんじゃ…

174_convert_20100902161455.jpg

シートは関西大手私鉄の王道、転換クロスシートです。時代を経ているとはいえ中々の座り心地でした。

170_convert_20100902161433.jpg

補助シート。223系の補助シートみたいに一体型ではなく独立型なんですね。

151_convert_20100902161105.jpg

金谷までの切符。硬券です。

152_convert_20100902161159.jpg

雨が止んだとはいえ、大井川の様子は相変わらず。物凄い濁流です。

157_convert_20100902161234.jpg

どこかの駅舎。かなり昭和の造りだったので思わず撮ってしまいました。

164_convert_20100902161343.jpg

静岡県といえばお茶、ということでお茶畑が頻繁に目に飛び込んでいます。田園と同様、古き良き日本の風景です。

余談ですが、帰りも行き同様、川根温泉ふれあいの泉を通る訳ですが、SL乗車時と比べて手を振ってくれる人が少なかった様に思います…まぁ、SLほどのインパクトはないのは確かなんですけどね。

168_convert_20100902161410.jpg

新金谷に留置してあった客車ナロ80です。元西武鉄道サハ1501形。

175_convert_20100902161616.jpg

1時間10分の乗車を終え金谷へ到着。こっからまた東海道線です。
スポンサーサイト

千頭駅旧車コーナー

150_convert_20100901205150.jpg

とりあえず、SLも撮影したので改札の外に出る事に。実はSLと並んで目当てにしていたものが千頭駅構内にあるのです。とりあえず、左手へ進みます。

147_convert_20100901205415.jpg

こちらは井川線の線路。乗ってみたかったんですが、雨の影響で運行中止という事と運賃が高かったので断念。そのまま、踏切を渡って道なりに進みます。

そして見えて来るのが…

132_convert_20100901204435.jpg

1100形(旧サハ106)。1923年、武蔵野鉄道(現西武鉄道)で導入された車両です。そのサハ106が更に1949年に静岡の岳南鉄道に譲渡、大井川鐡道に来たのは1981年という大変、歴史ある車両です。
現在は倉庫として使われているそうですが、本来なら博物館にでも飾られていても良い様な気もします。雨曝ですからね。

134_convert_20100901204535.jpg

312系。元西武鉄道351系です。こちらも千頭駅構内に留置されています。登場は1954年。湘南電車型の顔付きをしています。

135_convert_20100901204657.jpg

こちらは形式不明。かなり古びている様ですが…

136_convert_20100901204842.jpg

そしてメイン。顔付きを良くご覧下さい。何処かの車両に似ていると思いませんか?

141_convert_20100901204935.jpg

車内はセミクロスシートなようです。

144_convert_20100901205011.jpg

そう、お目当ての1つがこれ大井川鐡道421系こと旧近鉄6421系です。登場は1953年、式年遷宮に合わせたそうです。
1953年と言えばまだまだ名古屋線が狭軌だった時代。そういう意味ではかなり貴重な車両です。6421系自体は特急として登場、名古屋線標準軌化後も特急として活躍→1960年代に引退。冷房などを取り外して一般車へ→1979年に養老線へ改軌して転属→大井川鐡道へ、という経歴を辿っています。正直な所、様々な改造を受けているのでほぼ一般車なのですが、塗装自体は近鉄特急時代の物だそうです。こんな色をしていたんですねぇ。

最近は16000系等が導入された事で冷房装置がない421系はこうして千頭駅に留置されている事が多いそうです。

こう、顔付きが如何にも「近鉄系統」の顔付きをしていますよね。色が変わっていても中々気付き易いもんです。
ある意味12200系やその他特急車のご先祖様を見れて良かったなぁ、という次第です。

千頭駅色々

ここで千頭駅自体の事にも少し触れておこうかと思います。

095_convert_20100831232447.jpg

千頭駅駅舎。意外と近代的なのにはびっくりしました。ローカル私鉄でこれだけの駅舎なら中々な物ではないでしょうか。

周りは何とも澄んだ空気で「こんだけ森が近い駅に来たのは久し振りだなぁ」と感じる程です。駅周辺は多少整備されていますが、メインは駅前ではなく、バスに乗らないと辿り着けなさそうです。

096_convert_20100831232535.jpg

海抜298.8メートルらしいです。

101_convert_20100831232807.jpg

構内にあった大きなキノコ。特に説明もなく置かれていたのですが…何かあるのでしょうか。もしかして、日本有数の大きさだとか?

066_convert_20100831235221.jpg

国鉄9600形機関車と大井川鐡道E10形機関車。9600形機関車は1913年~1941年に掛けて製造され国鉄において最後まで稼働していた機関車です。現在は千頭駅にて静態保存中。
E10形電気機関車は1949年、大井川本線電化の際に導入された電気機関車で三岐鉄道に貸し出された事もあります。現在は留置されているみたいです。

100_convert_20100831232724.jpg

京阪初代3000系と共に。…気が付いたんですけどこれ、前から撮った写真がないんですよね。どうしたんだ自分、みたいな感じです。

108_convert_20100831232849.jpg

私が乗って来たかわね路号の4号車だった客車スハフ43。一応、ブルートレインという事になるんでしょうか。いや、塗装だけですよね。

130_convert_20100831232930.jpg

そして千頭駅の改札出て直ぐの所に図書コーナーがあるんですが、超懐かしい本を発見。小学校時代30回は読んだであろう「おもしろカレーライス物語」。日本にカレーライスが伝わって来た事やカレー粉の開発秘話なんかをまんが形式で解り易く書いてあるので超面白かったです。もしかしたら、お近くの図書館の児童書コーナーにあるやも知れませんので、興味を持たれた方は是非。

大井川鐡道C11形

客車は御紹介したんですが、肝心要の物を御紹介してはいませんでした。いよいよ登場ですっ!!

068_convert_20100830110809.jpg

私は客車の最後尾だったので、降りて撮影をしようとした時にはもうこの人だかりです。

069_convert_20100830110918.jpg

側面に輝く「大鐡」の文字。

071_convert_20100830111018.jpg

製造は昭和15年、川崎車輛の製造です。

070_convert_20100830110938.jpg

紛う事なきSL、重厚なスティーム・ロコモーティブの横顔です。

073_convert_20100830111315.jpg

大井川鐡道、基日本国有鉄道C11形190号機です。大井川鐡道では1976年から活躍。国鉄時代には熊本でお召列車としても活躍した栄誉ある経歴があるみたいです。

ということは、私はお召列車を牽引していた機関車に牽引されていたという事ですね。恐れ多うございます。

078_convert_20100830111222.jpg

しかし、SLが動いている状態を生で体感し、生で見ていると感慨深いです。「ふ~む」という声しか出てこないです。正しく歴史を肌で知っている機関車ですもんね。オハ35客車同様、色々な光景を見て、色々な人とドラマを乗せてきたんだろうなぁと思います。

千頭駅到着

1時間20分で終点の千頭駅に到着(ずっと、「ちず」と読んでいたのは秘密です)

056_convert_20100829195333.jpg

私が乗って来たオハ35 435客車。金谷で見た時は電気機関車があって顔が拝めなかったんですよね。

050_convert_20100829195053.jpg

車両後部の窓から撮った写真。プチパノラマです。

051_convert_20100829195141.jpg

ドア周辺。木造です。小学校の古い校舎とかにこんな感じのドアって付いてますよね。

053_convert_20100829195211.jpg

当然、手動です。しかも鍵は超簡素。誰にでも開けられます。

昔からこういう感じなら、駅に着くちょっと前、速度緩めた時位に飛び降りてキセル…みたいな事も出来たんでしょうかね。あ、もしかして、昔は外から鍵が掛かっていたとかでしょうか。

065_convert_20100829195638.jpg

種別は急行。1時間掛かっても急行なんですが、国鉄時代の急行の旅情を味わえたと思えば2370円は安いもんです。

058_convert_20100829195437.jpg

終点の千頭。緑に囲まれた空気が美味しい駅です。というより周り山しかなくて…



063_convert_20100829195545.jpg

こんな観光地があるみたいですが、どれもこれも徒歩圏ではなさそうでした。
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>