FC2ブログ

今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  その他(西日本)

アニメイト徳島店

眉山から降りてきた私。阿波おどり会館でお土産なんかを見た後は、
徳島に来た最大の目的地に向かいます。

DSC01250.jpgDSC01249.jpg

歩いて10分ほどの位置にある「東新町商店街」。
アニメのマチ」を謳っていますが、見た目は普通の地方の商店街。
一体何を以ってアニメのマチを謳うのか、というと…

DSC01251.jpgDSC01253.jpgDSC01259.jpg

この「ufotable CINEMA」というアニメ専門の映画館の存在と…



DSC01254.jpgDSC01257.jpgDSC01258.jpg


そして我々アニメファンにとってはある種の聖地とも呼べる「アニメイト徳島店」
の存在がある故です。

このアニメイトという店はアニメ関係のグッズやマンガ、CDやDVDなんかを扱う
全国規模のアニメショップなのですが、原則として全ての店舗は直営。
その中でこの「アニメイト徳島店」だけは、唯一の例外。フランチャイズなんです。

ですので、キャンペーンなんかも全店舗でしている中で「アニメイト徳島店は除く
というのは常態。利用者ならば誰もは見たことがあり、ネットでもネタにされています。

この「アニメイト徳島店」を実際に目にすることが徳島に来た最大の目的と言っても
良いかもしれません。

DSC01264.jpgDSC01266_20140816013226047.jpg

この東新町商店街もかつてはとても活気があったそうですが、全国の例に漏れず
衰退。
今こうして、アニメイトとufotable CINEMAを核に街興しを図っているそうです。

DSC01262_20140808000102a6e.jpgDSC01268_201408160132409ce.jpg

他にもこういった感じのローカルなゲームショップ、アニメグッズショップがあるので
これからが期待できそうです。

[ 2014/08/13 00:00 ] その他(西日本) | TB(0) | CM(4)

眉山からの眺め

前回、阿波おどり会館前まで来たので、
今回は徳島に来た目的の1つ、眉山に登ろうかと思います。

DSC01151.jpg

先ずはロープウェイの乗車券を購入。
往復1000円とありますがまぁ、こんなものでしょう。

DSC01155.jpgDSC01156.jpg

ロープウェイも函館山以来ですね~。
この眺望はやはりロープウェイならでは。
こう、ぐんぐん登っていく所が大好きなんですよね。

DSC01245_201408060029110d2.jpg

ロープウェイの乗り場から階段を登って行くとこういう
アニメ調の阿波踊りのポスターが。
結構、このポスター徳島市内の街中で見るんです。
徳島自体がアニメの力を借りて街興しを図っているのでしょうか。

DSC01168_20140806002912256.jpgDSC01169_201408060029158e2.jpg
DSC01170_20140806002916ecb.jpgDSC01171.jpg

こう、あれですよね。
自治体のイベントというか大ぴらなイベントで、ここまで大人向けのアニメが
前面に押し出されたポスターというのは徳島くらいではないでしょうか。

安易にドラえもんやアンパンマンに走らなかったのは凄いと思います。

展望台に登り、暫し写真撮影。

DSC01163.jpg

四国三郎の異名を持つ吉野川。

DSC01160.jpg

そして徳島市中心部。結構ビルが密集していますね。

DSC01182_20140806020848eea.jpg

こちらは徳島駅周辺。

DSC01230 - コピー

これは写真が小さいので分かりにくいのですが、奥の橋。
多分、淡路島と徳島を結ぶ大鳴門橋です。

しばし、絶景を鑑賞した後再びロープウェイで市街地へ。
もう少し徳島をぶらぶらしようと思います。

[ 2014/08/10 00:00 ] その他(西日本) | TB(0) | CM(4)

眉山を目指す

さて、嬉しいハプニングなイベントに遭遇しながらも、
この日の目的は何と言っても「眉山」。ここに登らなければ
徳島に来た意味もありません。

DSC01109.jpg

とりあえずは山の麓まで行ってみましょう。
登るのはそこからロープウェイですかね。

DSC01143_201408010009198e7.jpg

こちらは先ほどまでいた「とくしまご当地グルメフェスタ」の会場横を
流れる新町川。

DSC01142.jpgDSC01141_20140801000924f2c.jpg

昔は汚い川だったそうですが、今は整備され横は遊歩道になっていたり、
阿波銀行のビルが建っていたり。
特に川岸の遊歩道というのが素敵ですね。恋人や家族の憩いの場になっています。

DSC01145.jpg

因みにさらに横のビルにはキングコング張りのオブジェが…
物のセンスから見てまだまだ日本の景気が良かったバブル期に造られたものでしょうか。

余談ですが、私はキングコングと言えば1933年の初代が一番だと感じています。
コングの程よい怪物感と言い、出てくる恐竜のセンスと言い…あ、後なんと言っても
ピーター・ジャクソン版より原住民が怖くないのが良いです。

閑話休題。

DSC01110_20140801000923039.jpg

眉山の麓には徒歩10分ほどで到着。

麓の目印は
DSC01149_201408010009446a4.jpg

この傘をモチーフにした休憩スペースと、

DSC01148.jpg

その名もズバリ、「阿波踊り会館」です。

DSC01150_20140801000940867.jpg

気になるポスターを眺めつつも先ずは入館。ここからロープウェイに乗ります。

[ 2014/08/09 00:00 ] その他(西日本) | TB(0) | CM(2)

東横イン広島駅前大橋南

夕飯を食べた後は、明日も早いのでホテルに戻って寝る事にします。
知らない場所ですし、行きたい場所もないので…

今回選んだ宿は、東横イン広島駅前大橋南

ビジネスホテル好きな私としては、スーパーホテル、コンフォートホテルに
続いての、メジャー系ビジネスホテルになります。

というか、泊りたくて、此処にした訳では無くて、
何故か示し合わせたかのように、土曜の夜だけどこも満室
という事態に、値段と場所を、色々擦り合わせて、妥協できそうな場所が此処でした。

場所は、広島駅前と付いていますが、かなり歩きます。最寄りは、広電の的場町停留所ですね。

チェックインは、22時過ぎでしたが、この時間でも「すいません、部屋空いてませんか?」と
訊いてくる方も多かったです。何か、あったんでしょうかね~。

ロビーに無料のインターネット環境があって、そこは嬉しい限り。プリンターも置いてありました。

鍵を貰い、いざ、部屋へ。

017_convert_20110814104242.jpg

入口からはこんな感じ。まぁ、普通の部屋な感じですね。というか、スーパーホテルが広過ぎなんですよね。

016_convert_20110814104540.jpg

ドアロックと照明は、このカードキーで管理します。カードキー式の部屋は初めてでした。

018_convert_20110814104023.jpg

ベット周り。シングルでも十分な広さです。いや、あんま極端に狭いベットってないですけど。

019_convert_20110814103655.jpg

机周り。色々と密集してますが、照明が細かく点灯出来るのが良かったです。
後は、クーラーですね。部屋が部屋が広過ぎない事もあってか、寒い位に冷えてくれました。

020_convert_20110814103416.jpg

テレビは東横インのオリジナルロゴ入り。メーカー的には、DXアンテナやバイデザイン、オリオン
辺りになるのでしょうか。

そういえば、スーパーホテルは日立のWooでした。

021_convert_20110814103151.jpg

ユニットバス周り。此方も不満は特になし。

朝食があんまり美味しくなかったのが頂けませんでしたねぇ。おにぎりのお米がべちゃべちゃで。
やはり、ビジネスホテルだからこそ、朝食には拘りたいと思ったのですが、東横インはまた微妙ですね。
此処だけかもしれませんが、今までの中ではコンフォートホテルが一番良かったです。


1

今日は、高校時代の知人友人と飲み会でした。3次会まで引き込まれそうになりながらも、流石にそれは
簡便という所で、早々と家に帰ってきました。

で、1次会のお店なんですが、そこのご主人は気さくな方で、2か月前に行った時の私の事も覚えていてくれました。

そこで、

ご主人「今日は、何の集まりなんですか?」
私「あぁ、高校時代の集まりですよ。あそこの奥の二人が先輩。横に居たのが同級生です」
ご主人「えっ、そうなんですか~。てっきり、皆さん後輩だとばかり(笑)」
私「はははw僕、こう見えても21歳なんですよww」
ご主人「嘘でしょうっ!?

お前、嘘つくんならもうちょっとマシな事言えよ、みたいな風に言われました。いや、そりゃ老けてるけどさ。
大学だと基本、講師に見られてるし、高校時代も、外部の人から先生に間違えられてたけどさ。

結局、学生証を見て貰って、納得して貰いました。
[ 2011/08/14 00:34 ] その他(西日本) | TB(0) | CM(2)

広島市中観光

原爆ドームの次は、比較的近場にある広島城へ行く事に。

広電で、原爆ドーム停留所から紙屋町西停留所へ。
此処が一応、広島城への最寄り駅という事になりますが、その割にはちょっと
歩かないといけない、という事でとぼとぼ歩く事にします。

DSC03403_convert_20110810012931.jpgDSC03420_convert_20110810013817.jpg

左は基町クレドパセーラ。
広島城へ向かう途中にある、ショッピングセンターです。系列的には、横にある
デパートのそごうみたいですねぇ。照明が綺麗だったので撮影しました。

右は同じ敷地にあるリーガロイヤルホテル。
此処に宿を取ろうとしたら、1万3000円というそこそこの値段がするので諦めました。
泊れたら、旅が3割増しくらいで楽しくなったでしょうけど、学生の身分的に贅沢過ぎです。

DSC03404_convert_20110810013114.jpg

広島県庁。
政令市にしては、やけに低いビルだなぁ、というのが正直な印象。名古屋市役所
みたいとはいかなくても、もっと堂々とした建物を想像していました。
いや、もしかしたら、この奥にもっと凄い建物があるのかも知れませんね。

或いは、ネルフみたいに地下に大きいとか(笑)

歩いて20分ほどで広島城へ到着。
何が辛いって、遠いんですよ。ホントに。
何も無い時に歩くんなら、それは探検気分で楽しいかも知れませんが、
会議を終えた後の身体には、堪えましたねぇ…

DSC03406_convert_20110810013240.jpg

広島城二の丸。
櫓こそなくなってしまいましたが、外観は綺麗に整備されています。

DSC03407_convert_20110810013408.jpg

廣島護國神社。中国地方で、初詣での参拝客が最も多い神社です。

余談ですが、昔は広島城の敷地内に広島大本営が置かれており、日清戦争
の折には、臨時首都としても機能したそうです。

DSC03413_convert_20110810013542.jpg

広島城天守閣。ライトアップされています。
広島城は、毛利氏の、関ヶ原の合戦後は、賤ヶ岳七本槍筆頭、福島正則の居城でした。
その頃の規模は、かつての大阪城に匹敵するもの、と言われていたそうですが、敷地
だけ見てもかなり広く、天守閣も堂々としているので、それも頷けます。

広島城を見た後は、再びとぼとぼ歩いて紙屋町へ。目的の1つが…

DSC03422_convert_20110810014111.jpg

これまた恒例のアニメイトです。
広島店は、同じ建物の2階にメロンブックスもあるという親切設計。
わざわざ遠く歩かなくても、煩悩と収集欲を満たす事が出来るという…




最近、やたらめったら本を買うせいか、本屋に行って物を見ても「あれ?これ買ったっけ…?」
みたいになる事が多いです。

文庫本買っても、買う時に表紙を見たっきり後はブックカバーの下、というのが多いので…

でも、そういう状況が一番多いのが
メロンブックスで買うゴニョゴニョっとした同人誌なんですけどね。

[ 2011/08/10 22:06 ] その他(西日本) | TB(0) | CM(2)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2416位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
598位
アクセスランキングを見る>>