今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  その他(西日本)

地下鉄堺筋線

北浜駅で、京阪から大阪市営地下鉄堺筋線に乗り換えです。

DSC07061.jpg

堺筋線のラインカラーは茶色。
落ち着いていて、良い色だと思いますが、あまり見ない色ですよね。
何故わざわざこの色に…
スポンサーサイト

阪堺電気軌道に乗ってみた

DSC00683.jpg

いきなりド派手な車両を載せてすみません。
阪堺電気軌道の351形です。

天王寺まで着いたは良いものの、この日の目的地は
天王寺ではないので、そこから移動しなければなりません。
その為の移動手段が、この阪堺電気軌道という訳です。

京都市営地下鉄今出川駅

ラーメンも食べてお腹も膨れたので、早速京都散策に
行きましょう。

京都の主要移動手段といえば、何と言っても地下鉄
誰が何と言おうと地下鉄なのです。

バスという選択肢もあるそうですが、京都は道が混むし、
バスの運転が荒いしあんま良いことないですよ、と
知人から聞いていたので地下鉄を使います。
乗り放題パスも売ってますしね。600円で。

DSC05317.jpg

京都駅から、地下鉄烏丸線に乗ってスタートです。

道後温泉駅

もう、松山城も見たしそろそろ、そろそろ良いだろう、ということで
お待たせしました。

DSC01913_2014112021540292c.jpgDSC01911_20141120215401988.jpg

道後温泉駅にやって参りました。
当然ながら今日はここに泊まろうと思います。
ちょっと憧れてたりもしたんですよね~。道後温泉で1泊って。

伊予鉄松山市駅

一通り車両の写真も撮り終わって、いざ松山駅の外へ。

DSC01642.jpg

出迎えてくれるのは、今や愛媛県全体のゆるキャラと言っても良い、
バリィさんです。
このヒヨコっぽいルックスが女性に大人気だそうですね。

DSC01643.jpg

駅前ロータリー。この日も快晴で散策にはピッタリの陽気です。

で、松山は伊予鉄道という鉄道会社が市内に路面電車網を持っている
路面電車の街でもあるので、移動は勿論路面電車(伊予鉄道市内線)です。

DSC01645.jpg

こちらは松山駅の駅舎。

DSC01652.jpg

松山駅の向かいにある松山駅前停留所から、クラシックなモハ2000形
に乗り、目的地の松山市駅を目指します。

このモハ2000形。元は京都市電の車両だそうで、伊予鉄道に5両が在籍。
登場から30年以上経った今でも主力車両だそうです。

DSC01653.jpg

そしてこれが松山市駅、いや性格には松山市駅が入っている高島屋です。

松山の特徴はJRの松山駅と伊予鉄道の松山市駅で性格が分かれている所です。
松山市駅は正に繁華街の入口にあって、商店街もすぐそこ、デパートも地下街もある、
片やJRの松山駅はあくまでも市外への出入口、旅の出発点・終着点の性格が強いので、
駅前はそこまで栄えていない、と分かりやすい性格の違いです。

DSC01657.jpg

こちらは市内線のもう1つの主力、モハ2100形です。
最近話題のLRVというタイプに分類され、超低床車両となっていますので
乗り降りがしやすのが特徴。

さて、ここから伊予鉄道横河原線に乗り久米駅まで。

DSC01661.jpg

これは松山市駅から乗ってきた700系。元は京王電鉄の5000形です。
結構、京王は各地にこの5000系なり井の頭線の3000系なりを中古で
売却していますね。

DSC01662.jpg

こちらは伊予鉄道オリジナルの610系。2両編成2本という少数グループですが、
他の会社の中古車両ではなく、あくまでも自社のオリジナルということで、中小の私鉄
では非常に珍しい車両になっています。

DSC01665.jpg

そして降り立ったこの久米駅。私が敢えて此処で降りたい理由があったのです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
234位
アクセスランキングを見る>>