今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  富山地方鉄道

富山駅周辺

電気ビル近くで昼食を食べた後はまだまだ時間があったので、
電気ビルから歩いて富山駅前まで帰る事に。

452_convert_20101113013155.jpg

周辺を散策しつつ歩くと見慣れた青い袋を持ったお嬢さんとすれ違いました。
そうか、富山にもアニメイトがあったのか、と散策して見ると電気ビルから
少し富山駅方面に歩いた所にありました。

453_convert_20101113013230.jpg

構造は地下式。広さは豊橋や金山のアニメイトよりやや小さめ、四日市のアニメイトより
やや大きめでした。商品のラインナップは戦国BASARAやBL系が多かった様な…

441_convert_20101113012853.jpg

そして駅前にある銅像。やはり富山と言えば薬売りですよね。

457_convert_20101113013043.jpg

そしてその向かいにはずらりと並んだ自転車。富山市が始めた貸自転車システム「アヴィレ」です。
元はパリの「Velib」というシステムで登録料を払えば一定時間自転車を貸してくれるというもの。
富山市の場合は500円の登録料で30分無料です。

LRVと共にコンパクトシティの推進へ向けた富山市の意気込みが伺えます。

451_convert_20101111002906.jpg

デ9001んに施されているラッピングがその「アヴィレ」です。

458_convert_20101113013119.jpg

そして工事中の富山駅隣。北陸新幹線開業へ向けてtでしょうか。
スポンサーサイト

セントラム一周

モハ16010形を撮影した後は富山旅行の思い出にホテルの特典に付いていた
フリーきっぷでセントラムを一周して見る事にしました。

315_convert_20101111000237.jpg

丸の内停車場。何でこの写真撮ったんでしょうね。
大方、柳が撮りたかったとかそんな理由だったと思います。

316_convert_20101111000408.jpg

富山城跡。昼間見るとかなり立派ではないですか。きちんと建物も残ってるし。

319_convert_20101111000555.jpg

大和。高岡にもありましたが北陸地方を中心に展開する百貨店です。
こういう地方だけの百貨店、ってそんなにないですよね。栄の丸栄とか1店だけですし。

我が三重県で言うと…三交百貨店でしょうか?もう潰れちゃいましたけど。

320_convert_20101111002511.jpg

話は飛んでデ9000形の床。超低床車との言葉通り停車場との段差がほぼありません。
古い車両ならステップを2段くらい踏まないと乗れない事もありますから、今後こういったLRVの導入が進むのは
当然の流れですね。身体障害者や高齢者の方も出掛け易くなるでしょう。

422_convert_20101111002738.jpg

シート。色以外はTRL0600形やMLRV100形とそう変わりません。

425_convert_20101111002835.jpg

そして結構気に入っている写真。レトロな電気ビルをバックに走るデ9002。
勝手に自分で「欧州の街並みみたいじゃない?」と思ったりしてます。

451_convert_20101111002906.jpg

そしてデ9001。

富山地方鉄道モハ16010形

そんな訳で電鉄富山駅を出た後、暫くセントラムを眺めたりしつつ、「最後の希望に」
ともう1度電鉄富山駅へ。

368_convert_20101108235325.jpg

居てはるやんっ!!嘘、ホントにレッドアロー?!

という訳で最後の目的モハ16010形こと、旧西武5000系レッドアローです。

370_convert_20101108235346.jpg

正面から。元は西武鉄道の5000系で特急「レッドアロー」として運用されていましたが、
1995年から富山地方鉄道に導入。現在は特急「うなづき」から普通まで幅広く活躍中です。

371_convert_20101108235553.jpg

登場が1969年ということで、レトロな外観をしています。何て言うかこの前照灯は
1950~1960年代のアメリカ車のヘッドランプに似てると思います。ダイナミックですよね。
「あえて、横にしたか」と。でも、スタイル全体を見るとやや武骨にも感じます。

378_convert_20101108235939.jpg

正面中央部。昔は此処に西武の社紋が付いていたみたいです。

373_convert_20101108235627.jpg

車内。青色のクロスシートはセンスが良いです。

375_convert_20101108235701.jpg

そして自販機。特急には付き物ですね。そういえば、大井川鉄道の3000系にも
ダイドーに自販機が整備されていました。

382_convert_20101108235855.jpg

14760形と共に。いやぁ~本当に良いもの見れました。

電鉄富山駅その2

改めて電鉄富山に帰ってきたものの、直ぐにモハ16010形が来る訳でもなし…
とりあえず、駅から出る事に。

348_convert_20101108010320.jpg

そのまま帰るのもあれだったので稲荷町へ行く際に気になっていたヘッドマークを。
普通電車や急行にまでヘッドマークがあるみたいですね。

今の時代、ヘッドマーク自体が無くなりつつある中、駅の構内にこんな堂々と
設置しているというのは中々ありませんよね。

353_convert_20101108010401.jpg

しかしながら、行きに見たモハ10030形もモハ14760形もヘッドマークは無し。
もしかして特定の列車にのみ装備されるのでしょうか。

そして暫く構内でヘッドマークの写真を撮っているといきなりカシャンという音が。何の音だろ。さっき発車した普通?と思い、ふと改札の方を見ると何と全てが封鎖。私は駅構内に閉じ込められてしまった訳です。

かんなりイレギュラーな対応に焦りましたがこのまま改札に行って「開けて下さい」
と言うのも駅員さんに悪いのでこのまま次の列車が来るまで待ちぼうけ。

442_convert_20101108005952.jpg

何とかこのモハ14760形が入線した所で改札から解放されました。
左右とも同じモハ14760形ですが、塗装が違います。

稲荷町駅

そして私が地鉄富山駅に来た理由。

富山地方鉄道モハ16010形、即ち旧西武5000系レッドアローを撮影するためです。

折角珍しい車両が走っているのですから、撮影しない訳にはいきません。
しかし、問題だったのは、そのモハ16010形がどの運用に就いているか解らないという事です。

そこにいつもお世話になっているTageSPさんから「稲荷町車庫に行けば見る事が出来るかも
知れませんね」というアドバイスを頂き、「ならば行くしかあるまい」ということで稲荷町へ。

354_convert_20101106194539.jpg

乗ったのはモハ10030形です。

347_convert_20101106194623.jpg

シート。京阪伝統のクロスシートです。

338_convert_20101106193325.jpg

次の駅なので直ぐに到着。
駅自体は殺風景な小さい駅です。

344_convert_20101106194741.jpg

留置されている車両はなかったのですが、車庫の奥に目当てのモハ16010形に発見。

340_convert_20101106194341.jpg

2編成導入されたらしく、これはその内の1編成でしょうか。
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2053位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
436位
アクセスランキングを見る>>