今?えーっと、今ね、電車のデッキ。

これまで見てきた沢山の鉄道、風景、グルメをゆっくり綴っていきます。
今?えーっと、今ね、電車のデッキ。 TOP  >  JR九州

787系「川内エクスプレス」

さて、夕飯を終えた私は再び鹿児島中央駅へ。
この日どうしても撮影したい列車があったのです。

DSC05049.jpg

といってもこのキハ200系ではなく、

DSC05071.jpg

かと言っても、この415系でもなく。

DSC05050.jpg

このEXPRESSとだけ
出ている1番上の列車。一体なんぞや?という
感じですが…

DSC05054.jpgDSC05059.jpgDSC05066.jpg

この787系「川内エクスプレス」を撮りに来たのです。
理由?時刻表で見たら偶々載っていたので…

DSC05058.jpgDSC05056.jpgDSC05057.jpg

因みに来てみて初めて解ったのですが、元々この列車は
「有明」という特急列車専用の編成だったみたいですが、
九州新幹線が開通して、色々都合が生じたのでしょう。
「有明」でない列車にも活用出来るようにと、ロゴの上に
シールを貼っています。

何と言うか、涙ぐましいというかJR西日本でもガムテープで
車体の補修をしていたりしたことがあると聞いているので、
天下のJRといえでも、こういう努力がいるのだなぁ、と
感じます。

DSC05077.jpgDSC05080.jpg

817系。
誰も居なかったので車内を撮影しましたが、このオシャンティな
車内。イスの評判が「硬い!」とべらぼうに悪いらしいです。

DSC05083.jpg

昨日撮影した山形屋の駅の広告。
やっぱり、モダンなんですねぇ。

DSC05084.jpgDSC05088.jpg

コンコースにあった「ありがとうを伝えよう」と題された
メッセージスペース。

去年はまだ、九州新幹線開業後1年とあってかなり熱気
が残ってたんですよね~。

もっというと、開業する前日2011年3月11日が東日本大震災
と重なり、お祝いムードは自粛。その分もあってか、地元や
JRの気運的にまだまだ盛り上げようとしていました。



因みにこのCM。
最初見た時は本当に素敵なCMだなぁ、と感動してしまいました。
放送された機会が極々少ないそうで、幻のCMと言われています。
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 23:09 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)

N700系7000番台「みずほ」

ホテルにチェックインして暫くテレビなんかを見て
過ごした後、私は再び鹿児島中央駅へ向かいました。

というのも、是非見てみたい列車があったからなんですね~。

DSC04984.jpg

それがこの「みずほ」。

私が往路で乗ってきた「さくら」は、九州新幹線の駅を全て停まる
列車ですが、この「みずほ」は停車駅を絞った速達タイプ。
列車が同じでも名前が違えば撮りたくなるのが人としての性です。

DSC04985.jpg

側面の行先方向表示器。停車駅は九州新幹線の中では熊本しか
ありません。

DSC05020.jpg

JR九州とJR西日本としては、飛行機に対向する上でこの「みずほ」
を沢山設定したかったそうなのですが、九州の沿線自治体が
「じゃあ、うちにみずほ停めろ!」と言い出すのは当然。

かつて、東海道新幹線の「のぞみ」でも同じ様な話がありましたが、
九州新幹線では、この「みずほ」、朝夕の時間帯だけの運行にする
ことで「まぁ、4本しか無いし勘弁してよ」と対処しました。

DSC04997.jpgDSC05018.jpg

こちらは800系0番台「つばめ」。
九州新幹線といえばこの800系0番台です。

DSC04995.jpg

車内の様子。座席がお洒落です。

DSC05007.jpg

側面ロゴマーク。列車の名前が「つばめ」だけに、
ツバメのロゴマークになっています。

DSC04999.jpg

「みずほ」と「つばめ」の両並び。

う~ん、この並びを見れただけでも大分得をした気がします。
[ 2013/08/25 10:07 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)

787系「きりしま」

前回は鹿児島駅前を撮影した所で終わりましたが、
今回は入場券を買って、鹿児島駅の構内へ入ってみたいと
思います。

DSC04794.jpg

先ずは鹿児島中央駅方面を望みます。
かなり端の方から撮ったのですが、長いですねぇ~。
汽車時代の物がベースなのでしょうか。

DSC04819.jpgDSC04823.jpg

駅名標を2つ。
桜島の最寄り駅ということもあり、2つとも
それをアピールしたものになっています。

DSC04814.jpgDSC04815.jpg

こちらはかつて使われていた「旧5番線ホーム」と呼ばれる
廃ホームです。
他のホームと比べて1段低くなっているのが特徴。
駅名標がそこまで錆びていない所を見るに、最近まで使われて
いたみたいですね。

余談ですが、この駅構内の何処かに「門司港から400キロポスト」
を示す目印があったらしいのですが、すっかり気付きませんでした。

DSC04802.jpg
DSC04809.jpg

暫くぼーっとしていたら、列車が来たので撮影。
鹿児島中央駅と宮崎を結んでいる特急「きりしま」でした。
車両は787系です。


この787系も私が子供の頃は本当にカッコよく見えたんです。
何と言ってもこの顔。肉食動物とロボットを掛け合せたような
顔は子どもながらにかなり斬新な顔だと思いました。

DSC04826.jpg

一方、向かいのホームに移って宮崎方面を撮影。
ホント、長いホームですねぇ。
JRの四日市駅に通ずるものを感じます。

DSC04831.jpgDSC04833.jpg

2番線ホーム横に留置されていたEF81系機関車。
こんな感じの駅の雰囲気だと廃車待ちかと錯覚してしまい
がちですが、ちゃんと使われているのでしょうか…
[ 2013/07/26 00:00 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)

485系RED EXPRESS

DSC04756.jpg

多賀山公園で東郷平八郎像を見た後は、目的地である
鹿児島駅へ向かいます。

DSC04758.jpg

多賀山公園から階段を下り、途中の踏切にて鹿児島本線
方面を望みます。

DSC04763.jpg

そして線路に沿って歩いていると、赤い車体の車両を発見。
も、もしやこれは…

DSC04769.jpg

485系、それもJR九州のオリジナルカラー、RED EXPRESS塗装では
ありませんか!

485系自体はそれこそ、国鉄時代に製造され全国で活躍した車両ですが、
その485系をJR化後、陳腐になるのを防ごうとJR九州はいろいろな塗装を
施しましたが、その中の1つがこのRED EXPRESS塗装です。

こんな所で会えるとは…運用は外されているので留置されているのですが、
寂しさが漂います。

DSC04772.jpg

こちらは鹿児島駅前の市電乗り場です。

さてさて、本命の鹿児島駅。市の名前だけでなく、県の名前自体も冠している
駅です。

往々にしてその手の駅は立派と相場が決まっています。
その歳の看板といっても言いくらいでしょう。名古屋駅は近鉄名古屋駅や名鉄名古屋駅
より立派ですし、逆にストレートそのまんまの名前の駅がしょぼかったら困ります。

DSC04783.jpg

………いや、まぁ並の駅というか一応駅舎はありますからね。

一瞬、何かの間違いかとも思ったのですが、どうやらこれが
正式な鹿児島駅だそうです。

初見だと凄まじいコレジャナイ感がありますが、これが現実。
鹿児島本線と日豊本線双方の終着駅でもある鹿児島駅です。

DSC04777.jpg

駅前の大通りを望みます。

DSC04774.jpg

駅ビルらしきもの。何年前の物でしょう…

とりあえず記念に入場券を買って中へ。
[ 2013/07/21 04:04 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(6)

783系「きりしま」

指宿で砂むし温泉に入った後は
急いで指宿駅まで戻り、そのまま鹿児島中央へ
とんぼ返り。

というのも、指宿周辺に開いているような店もなく、
その上ホテルへのチェックインの時間が迫っていたことに
加え、

DSC04304.jpg

この783系を撮影したいということもあったのです。

やっぱり、JR九州は個性的な車両が多いので、こういう
特急なんかは撮らずにはいられないですね~。

この783系。
国鉄がJRグループに分割されて初めて登場した特急車両
ということで、かなり注目を浴びたようです。

今見ると普通のデザインですが、同じ様な顔つきの
国鉄型特急車両が当たり前だった時代には、ステンレス車体
で非貫通型の先頭車は大変驚かれたとか。

DSC04318.jpg

特徴的なのはドアの配置。

特急というと、車体の前後両端にドアが1つずつあるのがスタンダード
ですが、この783系は車体の中央にドアとデッキを設け、車体を前後に
分けることで、片側はグリーン席、片側は自由席、といった様に、
状況によって使いやすい車体の構造をしています。

DSC04302.jpgDSC04301.jpg

ロゴと側面行先表示板。
「きりしま」は鹿児島中央~宮崎間を結んでいる特急です。

そういえば、宮崎も行きたかったんですよねぇ…もう1日くらい
余裕があれば行っていたと思います。

DSC04308.jpgDSC04313.jpg

817系と一緒に。

こうしてみると、やっぱりJR九州の車両って独特なのが多いなぁ
と思います。
極端な話、こういう車両を見たいが為に本土から来る人がいるので、
独特のデザインでお客さんを呼ぶ、というのはしみじみありだと
感じます。子供さんなんかに抜群の人気らしいですしね。

DSC04309.jpg

こちらは一般車両の415系です。

とりあえず、この日は撮るものも撮ったので、ホテルへ向かおうと思います。
[ 2013/05/10 00:00 ] 西日本の鉄道 JR九州 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

KZ-1

Author:KZ-1
鉄道メインで始めましたが、気が付けば旅行記っぽい感じに。
鉄道・旅行・ホテル・食べ歩きを柱にブラブラしてます。

最近、岡村靖幸にドはまり中のアラサー男。

コメント、トラックバックを頂けると大変嬉しいです。
更新は原則週2回です。

愛機はNikonD5500。サブにXperiaZ5です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
291位
アクセスランキングを見る>>